【進撃の巨人】巨人の種類と正体を徹底解剖!9つの巨人の特徴とは?無垢の巨人の正体は人間だった!?

スポンサーリンク

大人気「進撃の巨人」ですが作中には様々な巨人が登場するのも人気の1つです。

その中でもストーリーにとっても大きく関係する9つの巨人を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】祖先ユミルが大地の悪魔と契約

エルデァア神ユミル・フリッツが大地の悪魔と契約して誕生したのが巨人です。

この始祖ユミルは巨人を用いる事によって大陸を発展させたとも言われています。

 

【進撃の巨人】9つの巨人によってエルディア帝国を築く

始祖ユミル・フリッツが契約して手に入れた巨人の力を始祖ユミルの死後に九つの巨人に分けます

その強力な力を手にしたエルディア帝国は世界を支配します

 

【進撃の巨人】ユミルの民だけが巨人になれる?

巨人になれるのはユミルの民だけと言われ「悪魔の民」とも呼ばれています

巨人化出来る体質を持つエルデァア人は同じ人間でも忌み嫌われ軽蔑の対象になっています。

ユミルの民は骨髄液を注射する事で巨人化出来る体質で無垢の巨人になります。

しかしエレンの様に無垢の巨人から知性巨人を捕食する事で人間に戻る事が出来る例もあり、また傾向で巨人になる事も可能です。

 

【進撃の巨人】巨人の力を継承する方法は?

ユミルの民は巨人化出来る体質を持ちますが、その巨人の個々の能力は宿した人間を捕食や吸収する事で巨人の力を継承できます

また座標とも呼ばれています。

エレンは父の「進撃の巨人」、父が捕食した「始祖の巨人」そしてヴィリーの妹の「戦鎚の巨人」の力を継承しています。

 

【進撃の巨人】継承した者は13年しか生きられない?

世界を支配する程の力を手に入れた始祖のユミルですが、そのユミルの死後はユミルが力を宿した時間から死ぬまでの時間が13年の事から、巨人の力を宿した者は余命13年と言われこれをユミルの呪いと呼んでいます

ユミルが大地の契約で巨人の力に目覚めてから死ぬまでの期間だとされユミルの力を超える事が出来ないからと言われています。

 

【進撃の巨人】鋼鉄の肌を持つ「鎧の巨人」

全身硬質化で鎧のようになります

タックルからの攻撃などを得意とします。

継承者はライナーでかなりの戦闘力を誇ります

 

【進撃の巨人】体から高熱を放出「超大型の巨人」

進撃の巨人と言えばの巨人です。

様々な地区で猛威を奮っています。

時間に制限がありますがとんでもない熱気を放つ事が出来ます

その大きさから破壊力はピカイチですが動きはその大きさが邪魔になり、遅い上にあまり熱気を放ち過ぎると体が小さくなるという弱点があります。

継承者はエレンの親友アルミンです。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】格闘術なら負けない「女型の巨人」

女性のような容姿の巨人で接近戦に強い近距離格闘技の達人です。

その容姿からは想像出来ないほどでエレンを寄せ付けないほどです。

体の一部を硬化する事が出きます

継承者のアニもまた近距離格闘家の達人である事から強さ倍増しています

また叫びと言う無垢の巨人を操る事が出来ます

 

【進撃の巨人】強力なアゴの力「顎の巨人」

マーレ政府が脅威にしている強襲が得意の小柄な巨人です。

俊敏な動きが武器で顎で敵を仕留める事が出来ます。

 

【進撃の巨人】頼もしい助っ人「車力の巨人」

巨人の中では最長部類に入る2カ月の長さ巨人のままでいる事が出来ます

その姿とは裏腹に俊敏な動きも出来ます。

突進も防御も偵察も出来る優秀な巨人です。

継承者はピークですので巨人の力を最大限に発揮しています

 

【進撃の巨人】投球の威力は絶大「獣の巨人」

全身毛むくじゃらの巨人で容姿はキングコングのようでただデカイだけだとも言われます。

しかし継承者が王族の血ジークのためジークの骨髄的を流す事で月夜も活動でき無垢の巨人を操ることが出来る為に脅威とされています。

投石技術には優れておりマーレ政府も注意しています

 

【進撃の巨人】自由のために戦った「進撃の巨人」

主人公エレンが継承者となっています。

常に自分を求めている巨人で他の巨人に比べて能力は硬化質能力だけと特徴には欠けていますが、まだ明かされていない能力もあるみたいです。

またエレン、グリシャの前の継承者は王家革命家です。

 

【進撃の巨人】マーレが狙っている「始祖の巨人」

真の継承者であるレイス家が叫びにより「無垢の巨人」を操る事が出来ましたが、その後の継承者であるエレンも操る事が出来そうです。

巨人の大元と言われ座標とも表されます。

本来はレイス家のみでしたがエレンの父グリシャがフリーダを捕食した事によりグリシャを捕食したエレンにも受け継がれています

 

まとめ

始祖ユミルが悪魔の契約で手に入れた巨人の力を死後に9つに分けた事によりまた強大な力で世界を支配しました。

その力にはそれぞれの個性がありますが最大限に発揮出来るのは継承者の力も手伝っているように感じます。

主人公であるエレンが継承したのは自由を求める「進撃の巨人」で他の9つの巨人に比べると特化した能力がないのが気になります。

また始祖の巨人の力も継承しています。

この他にも戦鎚の巨人もあり継承者の王家貴族のヴィリー一族からエレンは吸収しています。

世界を支配出来る巨人の力をエレンは3つも蓄えています

この事が「進撃の巨人」のストーリーにどうおよぼすのかも気になります。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です