スポンサーリンク

【キングダム】戎翟公(じゅうてきこう)ワテギはなぜそこまで秦国を憎む?じゅうてきこうと秦の深い因縁とは!?

スポンサーリンク

「秦王」嬴政にとり、思いもよらぬ出来事となったのが秦太后と嫪毐による「毐国」の建国と、呂不韋主導により起きた「毐国の反乱」でした。

そして、その「毐国反乱軍」の総指揮を託されたのが「秦国」に恨みを持つ戎翟公ワテギでした。

今回はこの戎翟公と「秦国」の因縁について詳しく見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【キングダム】戎翟公のプロフィール

戎翟公は「毐国」反乱軍の総指揮をとる毐国の将軍です。

「戎翟公」とは通称で、ワテギという本名をもっています。

「秦国」に恨みを持つ人物で、呂不韋の手先である樊於期からの誘いで、自らの軍「戎籊族」10000万人の兵を率いて「毐国反乱軍」に参加しています。

 

スポンサーリンク
"
"

【キングダム】戎翟公の特徴

「戎翟公」ワテギは、目の上にあるラインのような刺青が特徴で、口と顎に白髪の髭を蓄えた老将です。

また、初登場時より威風堂々とした姿も特徴的で、「戎籊族」としての誇りを持っているのが分かります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】戎翟公の性格とは?

戎翟公と呼ばれるワテギですが、「秦国」への恨みから戦場となった咸陽を嬉々として駆け抜けていました。

この様子から「戎翟公」ワテギはかなり豪傑で大胆な性格をしていると推測されます。

実際、樊於期からの誘いで参戦した「毐国の反乱」では「秦国」への恨みもあってか、楽しそうに咸陽を侵攻する姿を見せています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】戎翟公の強さとは?

「毐国」の将軍として反乱を指揮する戎翟公ワテギは、「秦国」軍師・昌平君が仕掛けた「包雷」を見抜き、窮地を脱するという知力を見せています。

また、最も強い者を王に据える決まりがある「戎翟族」で王となっている戎翟公ワテギは樊於期が勧誘するほどの強さを持ち合わせているのが分かります。

実際、ワテギが敗れたのを知った樊於期は「毐国の反乱」が失敗に終わると直感し、直ぐに逃亡していました。

この様子からも戎翟公ワテギは矛を武器にする勇猛な武将で、武力、知力ともに高い武将だと分かります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】戎翟公初登場は何巻?

「戎翟族」の王である戎翟公ワテギが登場したのが、「キングダム」原作第415話「反乱兵の作り方」です。

この時、戎翟公ワテギは「秦兵」を襲う「反乱軍」としての登場で、容姿も併せて非常に厄介そうな姿でした。

 

スポンサーリンク

【キングダム】戎翟公の目的とは?

秦太后が建国した「毐国反乱軍」の総指揮を取る戎翟公ワテギの目的は、まさに「秦国」を滅ぼす事になります

この目的こそが戎翟公ワテギの悲願であり、樊於期からの誘いも断る理由などなく10000人の軍を率い参戦する事になります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】戎翟公は実在した?

戎翟公ワテギですが、史実に記された実在の人物ではありません

ですが、「戎翟」というのは史実に残されています

「四月,上宿雍。己酉,王冠,帯剣。長信侯毐作乱而覚,矯王御璽及太后璽以発県卒及衛卒・官騎・戎翟君公・舎人,将欲攻蘄年宮為乱。」 

というのが史実にありワテギは存在しないながらも「戎翟」は存在していたという事になります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】戎翟(じゅうてき)とは?

史実にも記されている「戎翟」は、古代中国で辺境の民族や外国人を卑しんで言う語として残っています。

「キングダム」作中での「戎翟族」も移民族として描かれており、ワテギも辺境の民族で外国人のような存在になっていると思われます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】戎翟公が秦国を憎む理由とは?

「秦国」に反乱を起こした「毐国反乱軍」の総指揮を取る戎翟公ワテギが「秦国」を憎んでいるのは100年前に無理矢理、取り込まれたからです。

かつて小国だった戎翟は取り込まれた事に、消滅してしまいました。

戎翟公ワテギはこの出来事を憎んでおり、「秦国」に牙を抜くタイミングを伺っていたのです。

実際、「お前らに征服され糾合された」「不条理」と口にしているのが確認でき、先祖の無念を晴らすという誇りを持ち続けていました。

因みにワテギが王では戎翟公を名乗るのは、「戎翟」というのが国ではないからとなっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】戎翟公は死亡した?

「毐国反乱軍」の将軍として「戎翟」の恨みを果たすべく参戦した戎翟公ワテギは、「秦国」で呂不韋陣営を離脱した昌平君に討たれ死亡しています。

昌平君は本来、呂不韋陣営の1人です。

ですが、この「毐国の反乱」を境に嬴政陣営に鞍替えします。

そして、昌平君の仕掛けた「包雷」に気づきながらも「退路はない」と判断したワテギは自ら決着をつけるべく立ち向かいました。

そんな中で思わぬ強さを見せたのが、昌平君でした。

昌平君は知力だけでなく武力も兼ね備えていたのです。

蒙武にも負けないと言われるその昌平君の強さは、戎翟公ワテギを圧倒する事になります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】アニメ・戎翟公役の声優は誰?

「毐国反乱軍」の将軍で、戎翟公ワテギをアニメ「キングダム」で演じているのはベテラン声優の辻親八です。

辻親八はアニメだけでなく映画の振り替えもこなし、劇団「親八会」で朗読劇も主催する実力派声優となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

「秦国」嬴政にとり思いがけない事態となった「毐国」の反乱でしたが、その軍の総指揮を取っていたのが、戎翟公ワテギです。

戎翟公ワテギはその名の通り「戎翟」の出身で、強い者が選ばれるという王です。

100年前に「秦国」に取り入れられ、自らの国が消滅したのです。

その出来事を恨みに思っていた戎翟公ワテギは、力をつけ「秦国」への復讐を誓っていました。

そして、訪れたのが樊於期からの誘いであった「秦国」への反乱でした。

この後、総指揮を取るワテギは「戎翟」の名の元、「秦国」を窮地に陥れます。

ですが、現れた「秦国」軍師・昌平君の強さの前になす術なく敗れさります。

志半ばで敗れ死亡した戎翟公ワテギでしたが、それでも死の直前、部下に「戎翟」の恨みを伝えよと残していました。

登場自体少ないながらも、しっかりと存在を見せつけた戎翟公ワテギ。

その恨みを受け継いだ「戎翟」の登場があるのか、実際の史実でも移民族として記されている事からもまさかの再登場にも期待したいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒ワテギって誰?ワテギの秦国に対する深い恨みとは!?・・

⇒舟で対岸へ~待ち構える戎翟公・・

⇒昌平君VSワテギ・・

⇒毐国(あいこく)は実在した?建国した人物やきっかけとは!?・・

⇒秦国統一最大の壁となる呂不韋(呂氏)!長きに渡り政と争い続・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA