スポンサーリンク

【キングダム】天才・桓騎(かんき)の弱点とは?弱点を見抜かれた桓騎は李牧に敗北する!?

スポンサーリンク

「キングダム」作中でも抜群の存在感を示す「趙国」名軍師・李牧と元野盗の経歴を持つ異色の天才・桓騎。

この2人が激突したのが「宜安の戦い」です。

今回はこの名武将2人の戦いと李牧が気づいた桓騎の弱点とは何なのかを詳しく見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【キングダム】桓騎のプロフィール

桓騎は「秦国」で復活した「六大将軍」の第五将に任命された大将軍です。

元は筆頭将軍「白老」蒙驁の副将として活躍しており、「化け物」と評される戦の天才ぶりは同じく副将の王翦と並ぶ実力者です。

元は野盗という経歴と不遜な態度、「首切り桓騎」という異名から張唐などには疎まれていました。

また、これだけの実力者ながら李牧が知らないほど知名度が低いのが「首切り桓騎」と言われる由縁だと推測されています。

 

スポンサーリンク
"
"

【キングダム】桓騎の性格とは?

「六大将軍」第五将・桓騎は冷酷で傲岸不遜な性格をしています。

敵軍への過剰な拷問・殺戮はおろか、一般市民への虐殺行為も平然と行うほどです。

「秦国」への忠誠心なども薄く、非道な行為を行う人物ですが、カリスマ性は高く同じように野蛮で非道な部下からの信頼は厚く、非常に慕われています

また、「白老」蒙驁には感謝を感じているようで残虐非道な性格ながら敬語を使うなど慕っている様子を見せています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎の強さとは?

元野盗の大将軍・桓騎ですが、実際に自らが戦ったシーンは少ないですが、同じく大将軍の王翦に匹敵する強さだと言われています。

それ以上に凄いのが、「化け物」と呼ばれる独自で習得した戦術で無敗を誇る天才ぶりを見せている事です。

実際、「キングダム」作中で桓騎の戦闘シーンが少ないのはこの戦術によるもので、桓騎が出るまでもなく圧勝する桓騎軍が如何に強いかが分かり、その実力こそ桓騎の強さといえます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎の弱点とは?

元野盗という立場から編み出した独自の戦術で無敗街道を爆進する桓騎ですが、唯一の弱点があり、それを見抜いたのはあの李牧でした。

桓騎は相手の裏を掻くような戦術と冷酷非道な動きと共に敵を誘きだす事で勝ち続けています。

それでも李牧は「秦国」だけでなく様々な国や敵を相手にする李牧がある事に気がつきます。

それは「正攻法」の戦いが出来ないのでは?という事でした

それまでは桓騎だけの指示傾倒だけの作戦の乱れや虐殺のしすぎ、そして身内思いによる結束が弱点になるのではと思われていました。

ですが、李牧はこれまでの戦いから「正攻法」こそ桓騎の弱点である事に気がついてしまいます

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎の弱点はなぜ李牧に見抜かれた?

李牧が桓騎の弱点に気づいたのは、これまでの戦術によるものでした。

「民衆を守る将軍は必ず戻ってくる」と信じ、虐殺や非道な行為を繰り返す桓騎。

李牧はここを突き止め「奇策は得意だが、野盗あがりであるために、普通の将軍ならば誰もができるはずの正攻法での戦争が苦手」というものでした。

そして、この弱点を突かれた桓騎は李牧により最大の危機を迎える事になります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】弱点を見抜かれた桓騎は李牧に敗北する?

桓騎の弱点を知り、民衆を虐殺する桓騎を尻目に李牧は桓騎の本陣を強襲する戦術をとります

この時、桓騎は本陣=仲間を救う為に戻ってきますが、これに狙いをつけた李牧軍により討たれてしまいました

まさにこれまでの桓騎が行っていた作戦をそのまま桓騎に実行したもので、李牧の言う「弱点」を突かれた形になります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎は実在した?

「キングダム」作中では元野盗の将軍として活躍している桓騎は実在する人物です。

史実でも桓騎は「秦国」の将軍で、同じく「キングダム」作中でも活躍する将軍・王翦・楊端和と共に「趙国」に攻め入っています

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎の最後!史実では?

「キングダム」作中で「趙国」名軍師・李牧に弱点を突かれた桓騎は「李牧軍」の包囲網を突破できずに戦死してしまいます

史実でも宜安を攻めた際に桓騎は李牧に大敗しています。

この大敗で桓騎は死亡したのではないかと思われています。

一方で足取りは不明で、怒った始皇帝により庶民に落とされたという説や「燕国」に亡命し「樊於期」と名を変え荊軻の「始皇帝暗殺計画」に協力した説もあります。

真意は不明ですが、宜安の戦いを境に桓騎は姿を消した事になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

元野盗の頭目という異色の経歴ながら独自が編み出した戦術で、無敗街道を爆進している「秦国」六大将軍・桓騎は史実でも確認される実在の人物です。

「キングダム」作中では残虐非道ながら仲間思いである種のカリスマ性を持ち合わせ、野盗上がりの部下からも慕われています。

そして、その残虐性から来る戦術は脅威的な強さを誇り、復活した秦の「六大将軍」の1人に名を連ねています。

その無類の強さを誇っている桓騎でしたが、「キングダム」作中では李牧に「弱点」を突かれ死亡し、史実に於いても李牧に大敗した後の動向は不明となっています

「キングダム」でも人気を博した桓騎。

相手が李牧でなかったら勝っていたかもしれないだけに、まだ見たかったですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒桓騎(かんき)を突き動かすものは怒り?かんきの怒りの根源と・・

⇒冷酷で残虐!!無敗の秦の将軍、桓騎(かんき)の弱点とは!?・・

⇒桓騎将軍はキングダムのラスボス?予想される2つの衝撃的な未・・

⇒桓騎(かんき)の最後は史実通りになる?かんきと李牧の戦いの・・

⇒黒羊丘の戦いで知った戦争の現実!桓騎軍が本領発揮?信と羌瘣・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA