スポンサーリンク

【キングダム】徐々に明らかになる桓騎(かんき)と砂鬼一家の関係性!砂鬼一家の長は女だった!?

スポンサーリンク

「キングダム」では長らく、謎の多い人物として描かれていましたが、67巻に来て、少しずつ桓騎のバックグラウンドが描かれてきました。

67巻では飛信隊のメンバーが砂鬼一家から、桓騎との出会いと過去に何があったかを聞き出すエピソードが登場します

桓騎の過去については読者だけではなく、飛信隊も興味があったようですね(笑)

ここでは、桓騎のこれまでのエピソードを踏まえながら、桓騎と砂鬼一家との関係を解説します。

このエピソードを知れば、ひょっとしたらこれまでの桓騎とは違う人物像が見えるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

【キングダム】桓騎のプロフィール

桓騎は秦の新・六大将軍の一人。

大野盗団の首領出身という異色の経歴を持ち、独自の兵法を用いて戦います

特にゲリラ戦術や敵の意表を突く戦い方が得意です。

野盗時代、1つの町を攻め落とした際、桓騎自ら住人全員の首をはねた残虐性から「首斬り桓騎」と呼ばれるようになりました。

「キングダム」初登場シーンは山陽攻略戦、巻数でいえば16巻です。

秦の将軍、蒙驁(もうごう)の副将として活躍、合従軍の戦いでは函谷関の守備を任され、張唐と共に韓軍総大将・成恢を討ち取り、黒羊の戦い、鄴の戦いでも功績を挙げた結果、六大将軍に任命されます。

「史記」にも秦の武将の一人として桓騎という人物が登場するので、その人物がモデルとされます。

 

スポンサーリンク
"
"

【キングダム】桓騎の特徴

長い黒髪を後頭部で束ね、首元に毛皮をまとったいでたちの男が桓騎です。

冷静で感情を表に出さずポーカーフェイス、時にニヒルな笑いを浮かべます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎の性格とは?

性格は冷酷で残虐性が高く、目的のためなら手段を選ばない人物として序盤は描かれていました。

感情を表に出すことは少なく、一見何を考えているのかよくわからないところもあります。

また、一部の武将(王翦や蒙鷔など)を除いては基本、傲慢な態度で接しています

桓騎軍の最古参の部下・砂鬼一家の話によると桓騎のポーカーフェイスの下には「岩をも溶かすほどの怒り」があるとのこと。

それでは桓騎が悲しんだり泣いたりすることはあるのか?と思いもしますが、扈輒軍に連行された後、拷問され死亡した部下・雷土の亡骸に手を当て

無茶せず適当に逃げろっつったろーが。俺の言うことをきかねーからだぞ、この大馬鹿野郎が

とつぶやいたシーンは、そのセリフとは裏腹に背中が泣いているように見えました。

部下思いの一面もあるのでしょう、部下からはとても慕われており、曲者ぞろいの部下をまとめ上げるカリスマ性も持っています

冷酷さを持ち合わせてはいても、いわゆるサイコパスではないようです。

いえ、桓騎が本当に冷酷な人間なのかは、本格的に桓騎が「キングダム」から退場するまで話がすすんでから判断したほうがいいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎の強さとは?

桓騎の戦い方はいわゆる「オーソドックスな戦略」とは全然違います。

型にはまらない自由奔放な発想から戦術を編み出し、合理的に戦い、戦果を挙げていくやり方です。

桓騎自らが末端の兵士に化けて敵本陣に潜入するなど、常識では考えられない戦術をとることも。

盗賊出身という経歴と非道な戦いぶり、戦い後の残虐非道なふるまいから、桓騎を快く思わない味方も多くいます

実際、その残虐非道ぶりは飛信隊・信とは相いれないようです。

しかし一方で、その残虐ぶりのおかげで被害を最小限に抑えられた側面もあるため(例えば趙軍の投降兵を大量に殺害したことについて嬴政からおとがめを受けますが、新たな争いを引き起こすことを食い止められました)、判断が難しいところです。

結果、数々の戦いで戦果をあけられたことから、新六大将軍の一人として名を連ねることができました

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎は実在した?

桓騎は、秦の将軍「桓齮(かんき)」がモデルとなっていると考えられます。

ただし、史実において、桓騎が野盗団の首領であったという事実はありません

中国の歴史書『史記(しき)』において、桓騎が登場するのは鄴(ぎょう)攻めからです。

『史記』でも作中同様に、王翦(おうせん)や楊端和(ようたんわ)と共に鄴攻略にあたります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】砂鬼一家とは?

砂鬼一家は桓騎軍の中でもゼノウ一家と並び、かなりヤバイと言われていました。

皮の被り物で顔を隠し、カマのような武器を持った集団が砂鬼一家です。

桓騎軍の最古参ですが、ほかの桓騎軍のメンバーの中にはその事実を知らない者もおり、謎の存在とされてきました。

最古参でありながらも、幹部に入らないことも謎のひとつとされています。

砂鬼一家は戦いにおいても最後列に配置され、戦闘で表に出てくることはほとんどありません。

むしろ、戦いに勝った後が彼らの持ち場となります。

捕虜への拷問や、虐殺後の遺体を切り刻んだり、さらし者にする役割を担っています

彼らがなぜそのような役割を担うのかは、この後述べます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】砂鬼一家の長の正体とは?

砂鬼一家の長は「衣央(いお)」という女性です。

飛信隊と元・桓騎軍にいた那貴、砂鬼一家とで桓騎の過去について話すシーンがあり、そこで明るみになりました。

(尾平は長が美人と知り「ひょっとしたらみんな美人だったりして?」という淡い期待を抱きましたがそこは残念でした)

桓騎が少年の頃、瀕死状態だったのを介抱したのが、後に砂鬼一家となる集落のリーダーだった女性「偲央(しお)」です。

砂鬼一家の長は当時リーダーだった偲央の妹にあたります。

当時リーダーだった偲央はすでに亡くなっているとのことです。

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎の過去とは?

桓騎は13歳ぐらいの頃、山間の山道で瀕死状態で倒れているところを、偲央に助けられ、桓騎を一家に加えました

ともに暮らすうちに桓騎は、集落のメンバーは界隈で大きな野党団・狼甫一家に虐げられているのを目の当たりにします。

そこで桓騎は集落を襲撃した狼甫一家を返り討ちにした上、報復をさせないよう、やられる前に集落のメンバーで本拠地に襲撃をかけました。

しかし子どもたちだけでは大人にかなわず、狼甫一家を完全につぶすことはできず、集落を捨てて逃げても追手がやってきました。

そこで桓騎は、遺体をバラバラにし、内臓を引きずり出して飾りにするなどの、これまでの桓騎軍はやったようなことをやってみせました

そして「ここまで頭おかしなことをすれば近づけない」「力のない者は頭を使って、誰もやらないことをやらないと生き延びれない」と言い、これが自分たちの身を守る術だと説きました。

集落のメンバーは自分たちの仲間と生活を守りたい一心で、残虐な遺体のさらし方を教わり、実践し続けます

やがて追手はこなくなりましたが、「こいつらは人じゃない」という噂が流れるようになりました。

またその頃に砂鬼一家という名がつけられました

その後偲央が何らかの理由で亡くなった後、桓騎は砂鬼一家を飛び出し、自分の一家を作ったとのことです。

ほかにもまだ語られていない過去がありそうですが、次になにかがわかるとすればおそらく、桓騎が死亡などの理由で退場するころになるかもしれません。

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎と砂鬼一家の関係性とは?

衣央曰く、「桓騎が砂鬼一家の最古参」とのこと。

そして厳密にいえば砂鬼一家は桓騎一家に属しているのではなく、昔馴染みで一緒にいるだけとのことです。

砂鬼一家の者からすれば桓騎が来たことによって、自分たちは変わってしまった、桓騎が自分たちの一家を変えたと思っています。

そしてまた、「ヤバイ集団」と思われることで仲間と自分たちの生活を守れると信じています。

コミックス67巻を最新刊とする現在では、なぜ桓騎が砂鬼一家を出て行ったのかは明らかにされませんでしたが、桓騎の「岩をも溶かすほどの怒り」と何か関係があるのかもしれません

また、砂鬼一家の長と桓騎がただならぬ関係・・・かもしれない描写もあり、まだまだなにか秘密がありそうですが、これについて明らかになるのはもぅちょっと先のこととなるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

【キングダム】アニメ・桓騎役の声優は誰?

アニメ『キングダム』で桓騎役を演じているのは声優の伊藤健太郎さんです。

同姓同名の俳優さんもいるのでちょっとややこしいですが、こちらはこれまでにも多くの人気アニメに出演されているベテラン声優です。 

出演されているアニメをいくつか紹介しますと、『弱虫ペダル』の田所迅役、『NARUTO -ナルト-』の秋道チョウジ役、『BLEACH』の阿散井恋次役、『ゴールデンカムイ』の白石由竹役などがあります。

また、伊藤健太郎さんはアニメの出演以外にも、吹き替えや舞台の出演など幅広い分野で活躍中です。

 

スポンサーリンク

まとめ

桓騎と砂鬼一家の関係を知ると、桓騎の冷酷さ・残虐さはもともとの性格ではなく、自分や仲間を守るために考えた結果だったようですね。

そうすると、砂鬼一家と出会う前の桓騎はどんな人間だったのか、バックグラウンドが気になります。

それがわかるのはもう少し先か、ひょっとしたら謎に包まれたままになるかもしれませんが、まずは今後の展開を楽しみにしながら見守りたいですね。

また、67巻のエピソードを読んだあと、もう一度桓騎初登場巻から読み返してみたら、桓騎のセリフや部下たちの会話がこれまでの「残虐・冷酷な首斬り桓騎」とは違う人間像が浮かび上がるかもしれません。

桓騎にさらなる興味がわいた方はぜひ、読み直しをお勧めします!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒桓騎(かんき)を突き動かすものは怒り?かんきの怒りの根源と・・

⇒天才・桓騎(かんき)の弱点とは?弱点を見抜かれた桓騎は李牧・・

⇒桓騎将軍はキングダムのラスボス?予想される2つの衝撃的な未・・

⇒桓騎(かんき)の最後は史実通りになる?かんきと李牧の戦いの・・

⇒桓騎軍が強い!元野盗集団のメンバーとは!?・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA