PR

スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』159-160話!考察!何度やっても

スポンサーリンク

0.01秒の時間差を使ったマッシュのデコピンをまともに貰ったイノセントゼロ。

胴体が吹き飛ぶほどのダメージを受け、血を流します。

「私が負けるなどありえない」と叫ぶと「サモンズ闇の神 ダークネスサーズ デバインバニッシュメント」と魔法を繰り出し、そのまま世界を滅亡させようとします。

しかし、カルドの呼びかけにより集まったマッシュの仲間達が力を合わせ魔法を放ち、止めています。

更にレモンはイノセントゼロの力の前に諦めていた人達を奮い立たせ、みんなが力を合わせて放つ魔法が大きな力となり「デバインバニッシュメント」を食い止めていたのです。

その集まった民衆の中にはマッシュの育ての親であるじいちゃんも姿を見せており、魔力のなかったお前がここまでになるとはと誉めます。

「じいちゃんの言う通りにした」と口にするマッシュ。

その後、これまでを振り返り「みんな、本当にありがとう、みんなに出会えてよかったよ」と口にするとクラウチングスタートからイノセントゼロに向けてダッシュをして近づいていきます。

そして、マッシュは「天誅」と遂にグーパンを炸裂させます。

この強烈な一撃でマッシュの勝利となるのか、早速159話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『マッシュル』159話!のネタバレ

それでは『マッシュル』159話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

時間を戻す

アベル達、仲間の力を借りて遂にグーパンを炸裂させたマッシュ。

この強烈なグーパンを受けたイノセントゼロは、吹き飛びます。

そして、瀕死と言える姿になったイノセントゼロでしたが、「どんな不利な状況になろうと私にはこれがある」と口にします。

「サモンズ 時の神タイズムズサーズ タイムズリワンド」。

そう、メリアドール達を倒した時間を戻す魔法をイノセントゼロは使うのです。

 

スポンサーリンク

あり得ない

「時間が巻き戻った気がする」と感じるマッシュに、イノセントゼロは「私には時間を戻す魔法がある」と言います。

イノセントゼロは何度でもやり直せる、「私が敗れることなどあり得ない」と言い放ちました。

ですが、マッシュはその状況にも関わらず、今度は強烈な膝蹴りを炸裂させます。

マッシュの強烈な一撃を喰らったイノセントゼロは、「どういうことだ」と混乱気味になります。

そして、もう一度時間を戻す魔法を使います。

それでも、その時間を戻した瞬間を狙い間髪入れずマッシュも次々と攻撃していきます。

「まだ、まだ」と何度も時間を巻き戻す魔法を使うイノセントゼロでしたが、マッシュの攻撃を受けある事に気がつきます。

それは何度やっても「こいつに邪魔されるのか」という事でした。

 

スポンサーリンク

化け物

どれだけ時間を巻き戻そうと攻撃に晒されるイノセントゼロは「不老不死」になろうとも関係なく、嫌になるほどの暴力を浴びせてくるマッシュを「化け物」と感じていました。

そして、まさかこんな事になるとはと負けを悟ったイノセントゼロは、若い無知だった頃を思い出します。

 

スポンサーリンク

魔法の使えないガキに

マッシュの前で何も出来なくなったイノセントゼロは、若く無知だった頃を思い出していました。

ですが、マッシュは今まで敵でも許してきた回想を許さずイノセントゼロの頭を掴みます。

ハアハアと血を流すイノセントゼロに「同情の余地なし」と厳しい言葉を使うマッシュ。

そして、こんな魔法も使えないガキにと悔しがるイノセントゼロに、マッシュは「ホエルボディ魔法 ギャラクシークラッシュ」というバックドロップを炸裂させます、

 

スポンサーリンク
"
"

『マッシュル』ネタバレ159-160話のまとめ 

マッシュから「天誅」と強烈な一撃を喰らったイノセントゼロは、かなりのダメージを受けます。

ですが、「私にはこれがある」と言うと「時間を戻す魔法」を使い不利な状況から脱しようとします。

この魔法を使った事で有利に立とうとするイノセントゼロでしたが、マッシュはその「時間を戻す」魔法さえ苦にする事がなくなったのか次々と攻撃を加えていきます。

この状況に「どういうことだ」と混乱するイノセントゼロは、マッシュに攻撃を受ける度に何度も「時間を戻す魔法」を使います。

そして、この後、何度やっても「こいつに邪魔されるのか」と膝をつくイノセントゼロ。

マッシュを「化け物」と評すると負けを悟ったのか、若く無知だった頃を思い出そうとしました。

ですが、「同情の余地なし」とイノセントゼロは厳しいマッシュに身体を掴まれます。

そしてイノセントゼロは、「ホエルボディ魔法 ギャラクシークラッシュ」と口にしたマッシュのバックドロップを喰らうことになります。

「魔法の使えないガキに」と悔しがりながらもマッシュに捕らえられたイノセントゼロ。

このバックドロップが遂にトドメとなるのか、決着がつきそうな次週160話がどんな展開になるのか、楽しみにしたいですね。

 

読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒『マッシュル』161話!みんなのおかげ・・

⇒『マッシュル』160話!大勝利・・

⇒『マッシュル』158話!天誅・・

⇒『マッシュル』157話!0.1秒・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA