最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』164-165話!考察!石上と伊井野が急接近?!

スポンサーリンク

生徒会室で繰り広げられるお決まりのシーン。

石上と伊井野がミドジャンを巡って争っています。

周りは飽き気味のこの光景に藤原が一言。

「ミコちゃんは適当に褒めておけばすぐ上機嫌になる世界一扱いやすい子なのになんで上手に出来ないの?」

それに対する石上の持論とは…?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』164話!のネタバレ

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

それでは『かぐや様は告らせたい』164話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

石上の持論

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

藤原が言うように、単純に褒めていればいいと言うわけではない!と言うのが石上の持論です。

その方法が有効なのは、伊井野にある程度気に入られている人だけ。

石上のように尋常じゃなく嫌われている人間が褒めたって、怒られるか睨まれるかするのが関の山といことです。

その持論を聞いた藤原は多くは語りませんが、意味深な顔をします。

伊井野と石上の仲に変化が起きる予感でしょうか?!

 

スポンサーリンク

2人きりの生徒会室

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

その日、石上が生徒会室に入ると、伊井野1人…。

「げっ!」

思わず本音が出てしまう石上に、不機嫌そうな伊井野。

伊井野は石上にノートを差し出し、写すようにお願いします。

右腕を負傷しているせいで左手でノートを取るしかなく、汚い字になっているので、清書をお願いしたのです。

しかし!w

頼んだくせに事細かに横で指示してくる伊井野…。

色が違う!字が汚い!

そうゴチャゴチャ言われ続ける石上の心の中は不満だらけです。

そんな伊井野になんだかんだ付き合う石上っていいヤツだな〜と思いますがw

 

スポンサーリンク

伊井野が優しい?!

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

伊井野のスパルタ指導のもと、ノートの清書を進める石上でしたが、伊井野は「ていうか字きったな…」と辛口コメント。

それに対して、「お前が綺麗すぎるだけ」と大人の対応をする石上。

それにしても石上のこのセリフ、前後がないと告白みたいですねw

伊井野は石上のその言葉に反応します。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

「…私の字 綺麗?」

伊井野の表情も驚きに満ちていました。

会えばお決まりのように揉めていた石上が、素直に伊井野を褒めたのですから、伊井野としてもなんかいつもと違う!と感じたのでしょう。

直後、ボールペン部分でミスをしてしまった石上に対する伊井野の態度に変化が現れていました…。

「別にいいわよ、そのために修正テープがあるんだし…」

怒られると身構えていた石上は拍子抜けします。

石上は続けて水をこぼしてしまうという痛恨のミス!

しかし伊井野は…

「いいわよ、それよりズボン大丈夫?」

といいつつ、ハンカチで石上のズボンを拭き始めました。

…石上は困惑します。

(伊井野が優しい…)

 

スポンサーリンク

返報性の原理

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

人間は人に良くしてもらえばそのお返しをしようとする心理が働く!

これを返報性の原理というそうです。

誰でも備えている性質ですが、伊井野は特にその気質が強い子なんですね。

つまり、伊井野の中で「石上が字を褒めてくれた」という事実があり、「お返しに石上に優しくしよう」ということが起きているんですね!

一方、石上の中では分析が進んでいました。

「褒めればチョロい」

これは藤原が言っていた伊井野に対するメソッドですが、ある程度好感度がないと使えない…これが石上の持論でした。

嫌われている石上には使用できないメソッドのはずですが…石上は勇気を出して試してみることにしました。

 

スポンサーリンク

藤原メソッドを応用してみよう

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

「伊井野って髪きれいだよな」

伊井野はクールさを崩さず、ジュースを買いに行ってしまいます。

石上は(僕が今さら伊井野を褒めても意味なんて…)と軽く落ち込みかけますが…

頭にコツンと何かがあたり、振り返ると伊井野がコーヒー牛乳を奢ってくれました!

これはすごいことですよね!

その勢いで石上は「ゲームしてもいい?!」とお願いしてみます。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

答えはまさかのOK!石上はいよいよ伊井野が偽物なんじゃないかと疑いだす始末ですw

ゲームを楽しむ石上の後ろで、伊井野はコメントを挟んできます。

「これ知ってる」「youtubeで見たよ」

石上は伊井野の新たな一面を発見したのでした。

(伊井野の素ってこうなのか?)

2人だけの生徒会室、他愛のないゲームの話をするだけの時間。

でも、2人の中に何かが芽生えた感じのするキレイなシーンでした。

 

スポンサーリンク

藤原メソッド、最強!

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

石上がゲームで勝った瞬間、伊井野はとても可愛い笑顔で「やったね石上!」と声をかけてくれました。

石上は「みんなの前でもそういう風に笑ってればいいのに。それ悪くないぞ」と素直に伝えます。

伊井野は「意味わかんない」「きもい」と素直になれずトイレに逃げ出します。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

伊井野は走りながら、石上が優しいことに困惑します。

石上も伊井野もお互いに困惑しつつも顔が赤いのがかわいいですねw

さて、伊井野がトイレに行ってしまった後、藤原が生徒会室にやってきます。

そして石上に余計な一言を…!

「ミコちゃんは適当に褒めておけば機嫌治るチョロい子なんだから、可愛いとか言っておけば仲良くなれるって言ってるのに」

お決まりの如く、その瞬間に戻ってくる伊井野…。

そして藤原メソッド炸裂w

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

かわいいかわいいを連発してごまかす藤原に、仕方ないなぁ…とすぐ信じる伊井野w

遠い目をして見つめる石上をよそに、藤原メソッド最強説が証明されたのでした。

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ164-165話のまとめ

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」164話より引用

今回のお話は石上と伊井野のツンデレな関係が描かれました。

犬猿の仲に見える2人にも少しづつ変化が見えた…のでしょうか?

それにしても藤原は愛されキャラですよね。石上が言うように、藤原メソッドは誰でも通用することではないと感じますw

伊井野と石上はこれからどうなっていくのかも気になりますね!童貞キャラがすっかりおなじみの石上なので前途多難かもしれませんがw

かぐやたちの修学旅行ももうすぐ。続きも目が離せないですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です