スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』148-149話!考察!理不尽

スポンサーリンク

マッシュに救われたドミナの登場で、イノセントゼロの命懸けの足止めで時間稼ぎに成功しました。

マッシュを抱えメリアドールの元へ急ぐライオ達でしたが、目の前の道は大きな岩で塞がれていました。

この岩をどかすにはかなりの魔力を要すると神格者達が呟く中、魔法を繰り出し岩を破壊したのがオーターでした。

オーターはライオ達に「早く行け」と言いますが、自身の魔力が底をつきかけているのが分かっていました。

岩を砕き急ぐ神格者達はこのまま逃げ切ればと思っていましたが、追ってきたのはイノセントゼロの部下でした。

この状況に焦るドット達でしたが、魔法を繰り出し道を分断したのがオーターです。

ドットはオーターの状態からも無謀だと言います。

ですが、オーターは「非合理的」だがあの男に希望を持っていると言い、ドット達に託します。

そして、オーターはイノセントゼロの部下を命懸けで止める為に最後の力で魔法を繰り出し、ドット達は出口を目指します。

マッシュを排除しよう考えていたオーターが、マッシュを希望だと感じ、自らが体を張る予想外の行動に出ました。

そのドット達が出口に近づき、このままメリアドールの元へ辿り着くのか、早速148話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『マッシュル』148話!のネタバレ

それでは『マッシュル』148話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

人工心臓

オーターを残し、出口を目指すドット達は遂に出口まで到達しイーストンに到着しました。

そこでは既にメリアドールが準備万端で用意されていました。

ドット達からマッシュを任されたメリアドールは間髪入れず直ぐに人工心臓を入れます。

そして、この心臓は魔女が作ったもので激しい拒否反応があり66.6時間は安静にしてないといけないと言います。

 

スポンサーリンク

マッシュを守りぬく

66.6時間安静にしてなければと言うメリアドールに、イノセントゼロが来るまでもたないというフィン。

するとそこへマッシュの気配がするとイノセントゼロが追ってきました。

「奴を渡せ」と言うイノセントゼロは、ドット達が断るのを聞くと直ぐに強力な闇魔法を繰り出しました。

ですが、この闇魔法を真正面から跳ね返したのがメリアドールです。

そして、メリアドールはマッシュが全快するまで「私が守りきります」とイノセントゼロと対峙する事になります。

 

スポンサーリンク

1番大切なもの

その頃、マッシュは真っ白な空間の中にいました。

すると「何をしにきた、人間」と声をかけてくるものが現れます。

帰りたいと言うマッシュに、お前はすでに死んでいると返します。

これを聞いても薄い反応を見せるマッシュでしたが、生き返る事に関しては何とかなんないですかと言います。

すると1つ条件があるが、アッチに帰してやらない事もないと言います。

その出された条件は、「1番大切なもの」を差し出せというものでした。

そして、現れた神のような驚くはこれは取引であり、対価を支払うのは当然の事とマッシュに説明しました。

 

スポンサーリンク

理不尽

これを聞いたマッシュは、すぐにシュークリームを出して「あげます、ぼくの1番大切なもの」と差し出しました。

するといきなり扉が開き無数の黒い腕がマッシュを扉の中に引き込もうとします。

そして、神のような男は貴様の1番は人との繋がりだと断言し「置いていけ」と言います。

その言葉を無視したマッシュ、遂に扉の中へ引き込まれます。

ですが、ギチギチと音を立てるとマッシュは筋肉で無理矢理こじ開け、外に出てきました。

そして、「大切なものはあげれないけど、生き返るチャンスはください」とあっけらかんと懇願し、神のような男を呆れさせます。

 

スポンサーリンク
"
"

『マッシュル』ネタバレ148-149話のまとめ 

イーストンに到着したドット達は、待ち受けていたメリアドールにマッシュを引き渡します。

メリアドールは早速、魔女が作ったという人工心臓をマッシュ入れますが、成功しても66.6時間が必要だと言います。

これを聞き、無理だというフィン達の前にマッシュを追ってきたイノセントゼロが到着しました。

マッシュを引き渡せと言うイノセントゼロはいきなり闇魔法を繰り出します。

ですが、メリアドールはマッシュが復活するまでは私が守りきると宣言し魔法を跳ね返します。

一方、マッシュは真っ白い空間に扉だけある場所でポツンとしていました。

すると何処からか神のような男が現れ、「何をしにきた人間」とマッシュに質問します。

この質問に帰りたいと言うマッシュですが、その神のような男は見返りの対価として「1番大切なもの」を差し出せと言います。

この言葉を聞き、シュークリームを差し出すマッシュ。

すると突然、扉から黒い手が現れマッシュをその中へ引き入れようとしました。

神のような男はマッシュの大切なものは「人との繋がり」だと断言するとそれを差し出せと言います。

何も答えないマッシュは、そのまま扉の中へ引きずり込まれます。

ですが、何と筋肉だけで無理矢理、扉をこじ開け戻ってきました。

そして、「大切なものはあげれないけど、生き返るチャンスはください」と言います。

このマッシュに呆れる神のような男。

一体マッシュと神のような男との間でどんな取引が行われるのか、果たしてマッシュは復活するのか。

次週149話がどんな展開になるのか、楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『マッシュル』150話!どうしようもないクズ・・

⇒『マッシュル』149話!絶望する強さ・・

⇒『マッシュル』147話!今はただ・・

⇒『マッシュル』146話!ドミナ・ブローライブ・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA