スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』146-147話!考察!ドミナ・ブローライブ

スポンサーリンク

イノセントゼロの覚醒した攻撃で壁に吹き飛ばされたマッシュ。

圧倒的な強さの前に気を失ってしまいました。

イノセントゼロはマッシュを見て「死んだか」と感じますが、手から汗をかいていた事に気がつきます。

この状況から本能的に骨まで葬りさらなければならないと感じたイノセントゼロは動けないマッシュの前で魔法を繰り出そうとします。

メリアドールにより投げ飛ばされたオチョアが乱入した事で妨害されました。

それはマッシュを救う為で、オチョアに時間稼ぎを頼んでいたのです。

ですが、オチョアは相変わらずの軽さを見せ心配させますがイノセントゼロに媚を売る事で見事に時間を稼ぐ事に成功します。

このオチョアの足止めでマッシュを何とか救い出したライオ達はメリアドールの元へ急ぐ事になります。

そして、イノセントゼロを足止めしに登場したのが何とあのドミナでした。

マッシュに救われたから「次は僕の番だ」と宣言するドミナは父イノセントゼロと対峙する事になりました。

緊迫した展開を迎えている「マッシュル」146話を早速見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『マッシュル』146話!のネタバレ

それでは『マッシュル』146話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

子の躾は親の役目

マッシュに救われ「次は僕の番だ」とイノセントゼロの前に立ちはだかり、足止めにきたのは何とドミナ・ブローライブです。

このドミナの登場に「生きていたのか」と言うイノセントゼロ。

ドミナは溶岩に溶かされそうな所を神格者に救ってもらい、メリアドールに兄弟達と同じ心臓を作ってもらったと言い、その心臓が1年しかもたない事も説明します。 

これを聞いたイノセントゼロは「相変わらず自分のない奴だ」と貶すと、貴様が1番分かっているはずだ「私に勝てない事は」と凄みを利かせました。

そして、「子の躾は親の役目」と口にするとお前もマッシュも「二度と逆らわぬよう、教育するまでだ」と魔力を高めます。

 

スポンサーリンク

惨めな人生

魔力を高め「ダークバスケット」を発動させるイノセントゼロは背後の壺から闇を垂れ流します。

「来る」と身構えるドミナでしたが、その闇はドミナを避けマッシュを連れて逃げる神格者達の元へ広がりました。

この闇に足止めされてしまう神格者達。

ドミナと向き合うイノセントゼロは足止めは無駄に終わったと言います。

ですが、ドミナは「ウォーターズナーワル」を繰り出しました。

この魔法は素晴らしいと言うイノセントゼロは、ドミナを褒めますが「私には及ばない」と正面から弾き飛ばしました。

そして、イノセントゼロは吹き飛んだドミナを見て、「貴様らしい、惨めな人生だ」と見下ろします。

 

スポンサーリンク

「無駄じゃない」

憐れな目をするイノセントゼロに、ドミナはその後、何度も「ウォーターズ ナーワル」を繰り出します。

この姿に何度やっても無駄だと言うイノセントゼロ。

ですが、ドミナは「無駄じゃない」と言うとイノセントゼロの背後に「ウォーターズ」を発動させます。

ドミナがダークネスバスケットを破壊する気でいる事に気づいたイノセントゼロ。

直ぐにドミナを殺せばいいと判断すると、「タイムズダイアル」を繰り出しドミナを胴から真っ二つにします。

 

スポンサーリンク

君の友達

体を真っ二つにしたドミナに「バカなお前にはお似合いの死に方だよ」と言いイノセントゼロ。

一方、ドミナは意識が遠のきそうになりながらもマッシュとの仲直りを思い出していました。

マッシュは今も許してくれると思うけど、僕の方が気が済まない杖の先に手を伸ばします。

そして、胴を真っ二つされながらも「君とだけは誠実でいたい」と最後の力を振り絞り「ウォーターズ ナーワル」を発動させました。

ドミナはこの魔法で見事に「ダークネスバスケット」を破壊し、マッシュ達を足止めしていた闇を消す事に成功します。

ですが、ドミナはマッシュに胸張って「君の友達」と言えるようになったかなと思いながら、力尽きます。

 

スポンサーリンク
"
"

『マッシュル』ネタバレ146-147話のまとめ 

マッシュ達の足止めの為にイノセントゼロの前に現れたのは、溶岩に飲まれたと思われたドミナでした。

ドミナはギリギリの所で神格者に助けて貰い、1年しかもたないが心臓をメリアドールに作って貰ったと言います。

これを聞いたイノセントゼロは、相変わらず自分のない奴だというと「子の躾は親の役目」だとダークバスケットを繰り出します。

このダークバスケットで再び足止めされてしまうマッシュ達でしたが、ドミナは「ウォーターズ ナーワル」を繰り出します。

ですが、イノセントゼロはそのドミナの攻撃を正面から弾き返します。

それでもドミナは「ウォーターズナーワル」を何度も繰り出しました。

憐れむような態度を見せるイノセントゼロでしたが、ドミナの狙いはイノセントゼロの背後のブラックバスケットでした。

これに気づいたイノセントゼロは直ぐにドミナを殺す判断をすると「タイムダイアル」を繰り出し胴を真っ二つにします。

ですが、ドミナも最後の力を振り絞り魔法を発動させるとブラックバスケットを消す事に成功しました。

そして、ドミナはマッシュに「君の友達」になれたと力尽きます。

命懸けの戦いで、マッシュを逃す事に成功したドミナ。

果たしてマッシュは復活するのか、緊迫する次週147話がどんな展開になるのかが楽しみですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『マッシュル』148話!理不尽・・

⇒『マッシュル』147話!今はただ・・

⇒『マッシュル』145話!ドミナ登場・・

⇒『マッシュル』144話!冬の新作・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA