最新ネタバレ『ワンピース』1076-1077話!考察!驚き!ルフィとルッチが共同!?激突するキッド海賊団VS赤髪海賊団!! | 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

最新ネタバレ『ワンピース』1076-1077話!考察!驚き!ルフィとルッチが共同!?激突するキッド海賊団VS赤髪海賊団!!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること

  • ルッチとルフィが一時的な同盟を結ぶ
  • ステラ(本体)が何者かに捕まり、カプセル内に閉じ込められる
  • 赤髪海賊団とキッド海賊団の戦いが始まる

研究所内で大きな爆発が起こり、正体不明の侵入者に襲われたピタコラスをモニターで確認しながら応答の返事を呼びかけるシャカ。

ベガパンク・ステラ(本体)を探しているリリス達の研究通路で、敵に襲われたピタコラスを発見します。

体は破損しているようですが、頭と本体が分裂可能のことからピタコラスは無事でした。

そこに、S・スネーク・(セラフィム)が現れヨークを能力で石化し、リリス達を攻撃します。

正体不明の侵入者に命令権を握られてしまったことで、リリスやピタコラスの命令指示を聞きません。

指令室でも、S・ホーク、S・ベアが襲撃。

シャカ達を含め、CP0のルッチ、カクの抹殺命令を受けて活動している様子です。

セラフィム2体の強烈な攻撃を受けたことで、ステューシーに眠らせていたルッチ、カクが目覚めます。

最悪の状況から、過去の因縁は一時休止して手を組もうと提案するルッチです。

彼らを信用していないことから、ルフィとゾロはとても嫌そうな顔をします。

早速、第1076話「旧友」を見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

『ワンピース』1076話!のネタバレ 

それでは『ワンピース』1076話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

目的を明かすルッチ

S・ホーク、S・ベアに襲撃され最悪の状況のことから、ルッチは一時的に手を組むことをルフィ達に提案しますが、とても嫌な顔をされてしまいます。

彼らの都合の良い話しに、仮に海楼石手錠を外してもう一度、大人しく捕まる未来が見えない!とハッキリと反対するゾロです。

疑うゾロに、安心しろ!このピンチを乗り切ったら潔く捕まる、いかにも嘘と分かるカクの言葉に、お人好しのルフィは「本当か!ならいいぞ」と答えます。

話し合いの最中でも、S・ホークは容赦なく攻撃。

ミホークの剣技だけではなく、スパスパの実の能力者ダズ・ボーネスの足技まで使用できる最強兵器。

この技を使われたことで、ゾロはアラバスタでの戦いを思い出しダズ・ボーネスの能力まで使えるのか?

驚き「は!?」します。

窮地の状況に、シャカは冷静にルッチ達の任務について尋ねます。

ルッチは「ベガパンク7人の暗殺」と発言。

シャカは、君らを裏切ったステューシーも許さないつもりでいるだろう。

という言葉に、ルッチは「当然だ!決して許さない」と憎しみ顔で答えます。

その時、別の部屋から「きゃあ」と悲鳴が…

悲鳴をあげたのはナミで、彼女達も何者かに襲われているようです。

 

スポンサーリンク

一時同盟を結ぶルフィ達とルッチ達

ナミ達の悲鳴を聞いたルフィは、シャカから手錠の鍵を貰い、ルッチ達を解放することを決めます。

そして、セラフィム達を止めた後に、「自分に勝てないことで仲間やベガパンク(7人)にあたるなよ」と伝えるルフィ。

ルフィの挑発的な言葉に、ルッチは「そんなことは承知の上だ!」「一番に倒したいのは麦わら!お前なのだからな!」と伝え、かなり恨んでいる様子です。

S・ベアの攻撃が放たれる同時に、ルッチ達の手錠が外れ、ルフィはゴムゴムの「猿王銃」を放ち、ルッチは「六王銃」を撃ちます。

ゾロは「煉獄鬼斬り」でS・ホークの身体を斬りつけ、カクは「嵐脚白雷」を撃った事でヒット。

セラフィム二体は、強烈な攻撃を受けたことで壁を突き抜けてしまいます。

4人達の強烈な攻撃を受けたことで、セラフィム二体は活動が停止するのでしょうか。

 

スポンサーリンク

捕らわれの身になったステラ(本体)

研究所内では、2か月前からエッグヘッドの調査に上陸した「世界政府諜報機関」達がカプセル内に閉じ込められ飢え死になりそうになっています。

もう一つのカプセル内に閉じ込められている人物に、海獣兵器に襲われたことで島に逆戻りしたことで、自分が戻らないこと知り調べに来たCP0達もこのありさまと言う黒服の一人。

その人物に、貴方が首謀者だったとてっきり思っていた、と伝えます。

黒服が話しを伝えた人物は、なんと、突然失踪したベガパンク・ステラ(本体)でした。

彼らに、すまない、何も知らなかった。

島でこんな大事件が起こっていたなんて、と謝罪するステラ。

ステラは、歴史の本文の研究していることを、誰かが喋らなければ政府に知られることがないはずと疑問として考えます。

話しの内容では、どうやら、ベガパンクの関係する人物の中に、政府に密告する内通者がいるような予感がします。

 

スポンサーリンク

懐かしい顔ぶれ

新世界のとある島に、小さな港の酒場で幼いころのルフィのような子供に、お前のような血の気の多い子供は絶対に連れて行かない!

言い聞かせ酒を飲む海賊のお頭。

連れていってもらえないことから、お頭に憧れていると言い張り諦めない子供。

その子供に、いい加減に諦めなさい!船長達が気を悪くするじゃない、言いつける女性マスター。

楽しく酒を飲んでいるお頭に、敵が攻撃してきたことで若い連中がモメていると報告を入れる部下です。

報告を聞き酒の飲み干すと、「互いに死んでいたと思っていたよ!旧友と再会したんだ!仕方がない!」と言うシャンクス。

シャンクスは島を戦場にさせたくないことから、船を出して離れた場所で敵と戦う様子です。

また、大きな被害を出したくない、と考え巨人族のドリー、ブロギーに手伝いを要請します。

ブロギー達も、笑いながら構わないよ!兄弟!と戦いに参加することに乗り気です。

 

スポンサーリンク

選べと忠告するシャンクス

これから戦争の相手となるキッド海賊団に、シャンクスは「本気で今から俺達と戦いを挑むのか?それともロードポーネグリフを置いて去るか」二つの選択を選べと部下に伝え確認してこい!と言います。

海で待機しているキッドは、前に赤髪海賊団を襲った時に腕を斬り落とされたことを思いながら痛みを感じている様子です。

前に赤髪海賊団と戦争を起こした時には、シャンクスに一目会う事も出来ずに、完膚なきまで叩きのめされてしまい、ついでにキッドの腕まで奪われたと話すキラー。

この戦いで負ければ腕を含めて命まで奪われることを承知の上で、キッドは赤髪海賊団に戦争を始めようとしています。

 

スポンサーリンク
"
"

『ワンピース』ネタバレ1076-1077話のまとめ

死にたくないことから、一時的に同盟を結ぶことになったルフィとルッチ。

同盟を結んだことで、セラフィム2体を相手にできる程の強さを見せています。

そして、失踪したステラ(本体)は何者かの手によって殴られて捕まったことでカプセル内に閉じ込められた様子。

証拠がまだ集まっていませんが、裏切り者と思われる一番怪しい人物はステューシーと予想。

一方では、赤髪海賊団VSキッド海賊団の戦いが始まろうとしています。

キッドの腕を奪ったのはシャンクスではなく、赤髪海賊団の幹部連中と判明。

腕を奪ったのは、シャンクスが一番信頼しているベッグマンなのでしょうか。

一番盛り上がっている展開ですが、次回は休載。

再開は、ジャンプ15号の予定になっています。

お楽しみ。

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒『ワンピース』1078話!シャカを狙ったのはベガパンク自身が・・

⇒『ワンピース』1077話!銃で撃ち抜かれるシャカ!?生死や犯・・

⇒『ワンピース』1075話!ベガパンク・シャカ達を襲う謎の敵!?・・

⇒『ワンピース』1074話!驚き!モルガンズに匿られていた王女・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA