スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』145-146話!考察!ドミナ登場

スポンサーリンク

完全な日食を迎えた事で、イノセントゼロは遂に真価を発揮する事態になります。

そのイノセントゼロはまず最初に悪魔の五つ子の兄弟達の心臓を自らの体に取り込みました。

すると先ほど以上の魔力を見せた後、黒く大きな羽が生えた化け物じみた凶々しい姿に変わります。

真価の時を迎えたイノセントゼロは、マッシュも気がつかないくらいのとんでもない速度で交わすと、一瞬で心臓をもぎ取ります。

この出来事に「えっ」と倒れ込むマッシュ。

イノセントゼロはこの心臓を掲げると「もうこの世界に用はない」と口にし、「死ぬか、奴隷として生きるか」の二択だという民衆にとって絶対的な言葉を言い放ちます。

そんな中でもマッシュは、心臓を取られながらも立ち上がると異常な生命力を見せイノセントゼロに攻撃を加えようとしました。

ですが、イノセントゼロはそのマッシュの攻撃を交わすと逆に「タイムズ」で壁まで吹き飛ばしました。

吹き飛ばされたマッシュは口から血を流すと「まだ、ゴブリンシュークリームの冬の新作、食べてないのに」と言うと気を失ってしまいました。

優勢だったはずのマッシュに何もさせないくらいの強さを見せている覚醒したイノセントゼロ。

このまま、マッシュは敗れてしまう事になるのか、気になる145話を早速見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『マッシュル』145話!のネタバレ

それでは『マッシュル』145話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

本能

覚醒したイノセントゼロによりあっという間に心臓を取り除かれたマッシュは、最後の力を振り絞った攻撃も虚しく「まだ、ゴブリンシュークリームの冬の新作、食べてないのに」と口にすると気を失ってしまいます。

このマッシュを見て、遂に死んだかと確認しようとするイノセントゼロでしたが、自身が汗をかいている事に気がつきます。

「この私が汗を」

自身の手を見ながらマッシュに対する危険さに「本能」が警告していると認識するイノセントゼロ。

「こいつだけは、骨も残さず葬り去らなければならない」と動けないマッシュにトドメを刺そうとします。

 

スポンサーリンク

頼みのオチョア

マッシュにトドメを刺そうとするイノセントゼロでしたが、飛んできたオチョアに妨害されます。

この時、マッシュを助ける判断としてメリアドールがオチョアを投げ、何かを託していました。

「頼みましたよオチョア」と願うメリアドール。

でしたが、ビビりまくるオチョアはイノセントゼロに「自分にも世界を滅ぼす手伝いをさせてください」と言い出しました。

すると突然、オチョアは「オラァ」とマッシュの顔面を殴り始め、イノセントゼロに媚を売り命乞いを始めました。

この言葉に「いいだろう」と返すイノセントゼロは喜ぶオチョアに石を出し「この石でマッシュの顔を潰してみろ」とトドメを刺すように要求します。

 

スポンサーリンク

救世主登場

マッシュに石を振り上げトドメを刺そうとするオチョアが「死んでるから、よし」と決意した時、何者かの攻撃で阻止されます。

「何だ今のは」とイノセントゼロも状況が読めない中で、更にマッシュが居なくなっている事にも気がつきます。

これに「何してる役立たずが」とオチョアを殴り飛ばすイノセントゼロは、まだ近くにいるはずだと魔法を繰り出そうとしました。

ですが、何者かがそのイノセントゼロを更に邪魔します。

一方、マッシュはドット達に抱えられ、メリアドールの元へ急いでいました。

その時、傷ついたライオは「まさか彼が手伝ってくれるとは」と感謝しています。

そんな中、イノセントゼロは何者かの波状攻撃により足止めされていました。

それでも位置を確認し、「そこか」と攻撃を遮るイノセントゼロ。

そこへ現れたのは、かつてマッシュに救われたドミナでした。

こうして「今度は僕の番だ」と恩返しを宣言するドミナとイノセントゼロの戦いが始まります。

 

スポンサーリンク
"
"

『マッシュル』ネタバレ145-146話のまとめ 

壁に吹き飛ばされたマッシュは、冬の新作食べてないのにと口にすると気を失ってしまいます。

「死んだか」と感じるイノセントゼロ。

ですが、手から汗をかいていた事で、本能的に骨まで葬りさらなければならないと感じます。

動けないマッシュの前で魔法を繰り出そうとしますが、それを妨害したのは投げ飛ばされたオチョアでした。

オチョアを投げ飛ばしたのはメリアドールでマッシュを救う為の作戦で、オチョアに時間稼ぎを頼んだのです。

するとオチョアは相変わらずの軽さを見せイノセントゼロに媚を売る事で見事に時間を稼ぐ事に成功しました。

このオチョアの行動により、マッシュを何とか救い出したライオ達。

そして、イノセントゼロを足止めしに登場したのが、ドミナでした。

マッシュに救われたから「次は僕の番だ」と宣言するドミナ。

父イノセントゼロをどこまで足止めできるのか、緊迫してきた146話がどうなるのか楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『マッシュル』147話!今はただ・・

⇒『マッシュル』146話!ドミナ・ブローライブ・・

⇒『マッシュル』144話!冬の新作・・

⇒『マッシュル』143話!不便そう…・・

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA