最新ネタバレ『はじめの一歩』1284-1285話!考察!減量は成功?決意の坊主 覚悟とは?

スポンサーリンク

試合のある鴨川ジムの3人。

それぞれに不安はあるものの青木、板垣はいつもの通りです。

1番の懸念材料、木村の減量に一歩はとことん付き合う事にします。

前日でまさかの1.2キロオーバー。

脱水症状で絶望的な状況の中、計量当日の朝には400オーバーまで減らします。

何とかしようと一歩の目に入ってきたのは木村の頭に絡みついコオロギです。

覚悟を決め木村、一歩とまたもや坊主にした2人、計量は間に合ったのでしょうか?

それでは1284話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『はじめの一歩』1284話!のネタバレ

それでは『はじめの一歩』1284話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

眩しい!木村

木村をおぶって現れた一歩ですが驚いて声の出ない篠田、青木、板垣に声をかける事なく通り過ぎようとします。

止める3人は一歩にどうゆう状況なのか問いただします。

後、400gがどうしても落ちなかった。

計量をパスする為にと一歩は説明します。

しかし篠田は例え坊主にしても40グラムくらいしか落ちないと言います。

統計上はそうだけど頭髪だけではない。

一歩は木村のジャージをずらして下半身をみせます。

何と一歩は木村の全身の毛を全てそっています

板垣は「眩しい」と叫びます。

減量に付き合っているからもちろん僕もと言います。

青木はなんでもちろんなんだ?と思いますが木村に付き合い一歩も全身の毛を剃っています。

青木、板垣は一歩の暴走に絶句するしかありません。

篠田は青木、板垣に付きっきり木村の事を全て一歩に任せた事を謝り、体重は落ちのか問います。

一歩はやれる事はやったつもりですと答え計量に向かいます。

 

スポンサーリンク

計量失敗

森川ジョージ「はじめの一歩」1284話より引用

対戦相手の吉本純平そしてトレーナーが闘志むき出しで待つなか遂に計量です。

対戦相手の吉本は木村を見て「騙されませんよ、あんな半病人のフリ、油断させようって混んだですよ」と言います。

木村の減量苦を隠す一歩は家を出る前にはギリギリ大丈夫だったと計りに載せます。

しかし、まさかの100グラムオーバーです。

今朝測った体重はリミットだと確信していた一歩は狼狽え「何とかなりませんか?100グラムくらい」とここでも暴走します。

計量の係員は「オマケは出来ないよ」と言い吉本陣営もこっちは体を作っている、同じ条件でなければ試合出来ないと言います。

 

スポンサーリンク

再計量は1時間

森川ジョージ「はじめの一歩」1284話より引用

落ち着きを取り戻した一歩は再計量の時間を1時間だと確認しまたもや木村を抱えてサウナにいきます。

ガムや干し椎茸などで水分を出し木村にサウナスーツを着させて無理矢理走らせるなどします

再計量は何とかリミット一杯でパスします。

しかし対戦相手の吉本純平、トレーナーは木村が頭髪はおろか全身まで剃るほどの減量苦だった事に驚き約束された勝利だと確信し喜びます。

 

スポンサーリンク

木村はピカピカ

計量時、一歩が持っているリュックはパンパンなのを篠田は気にしていました。

一歩は計量後に木村に水分補給をしてもらう為に栄養ドリンクのゼリーを大量に持って来ています。

それを見て篠田はトレーナーとしての成長を喜びます。

そして、計量後に瀕死の木村に持参したゼリーで水分補給をします。

少しずつ意識が回復する木村。

壮絶な減量を乗り越えてやっと水分を補給した

木村は会話の中から頭を触り驚愕します。

何故なら自分の頭が坊主になっているからです

しかも頭髪だけじゃないのに気づき頭もピカピカ、足もピカピカ、スネもピカピカ、アソコもピカピカと発狂します。

 

身体中の毛を剃られているから当然です。

 

スポンサーリンク

一歩の作戦

青木達と合流しファミリーレストランで食事をする事になった鴨川陣営。

坊主にしかも全身の毛まで剃られた木村ですが一歩に感謝します。

一歩は木村の減量に付き合い約6キロも落ちたと告白します。

板垣はやりすぎですよと言いますが頭髪を剃るなど暴走はさておきトレーナーとしてここまで付き合ってくれる事に木村は感謝し一歩に「すまない、恩にきる」と言い、一歩は「勝ってくれればいいですよ、と言いたいところですが」と思わせぶりな発言をします。

計量がくるしかったとはいえ相手は日本ランクにさえ入っていない無名ランカーです。

タイトルマッチ経験者の木村から見れば格下です。

しかし一歩はそれは普段通りの木村の状態の事であり最近は序盤を凌がれるとガス欠になる事、今回の減量でガス欠が早くなる可能性もあると指摘します。

マジかよと不安そうな顔をする木村。

そこへ一歩は木村に作戦があるときりだします。

 

スポンサーリンク

『はじめの一歩』ネタバレ1284-1285話のまとめ

あれだけの減量をしたにも関わらず1度目の計量は失敗に終わった木村。

そこから更に約100グラムとはいえサウナ、ガム、干し椎茸とサウナスーツを着せて自力で歩かせるなどしないといけないほどに辛い減量なのが分かりますね。

計量はリミット一杯でパスする事が出来、試合は成立させた木村ですが減量によるスタミナ不足が心配です。

そんな木村に一歩はある作戦を託そうとします

 

新米トレーナーである一歩の作戦、非常に気になる所ですね。

果たして正攻法な戦略なのか減量で全身の毛を剃るような奇想天外な作戦なのか?

次回の話が待ち通しいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です