スポンサーリンク

最新ネタバレ『Dr.STONE(ドクターストーン)』81話!考察!YouはShock!!10万ボルトの電撃だっちゃ!

スポンサーリンク

氷月と千空の二者会談。

氷月は石化現象は増えすぎた70億の人口を間引きして、優秀な人材のみを“選別”して復活させることで理想郷を創るために手を組まないかと、千空に申し出ます。

当然ながらそれを断る千空。

氷月は千空がイエスというまで拷問しようとした矢先、片方の肺を槍で貫かれた司が何とか復活します。

千空と司による科学と力の共闘が始まります。

 

スポンサーリンク

 

Dr.STONE(ドクターストーン) 81話のネタバレ

それではDr.STONE(ドクターストーン)81話『Z=81 FINGERTIP』の要点をまとめてみます。

司が死に体の今、霊長類最強の男は自分だと宣言する氷月。

月をバックに悪役度100%。

それに対して科学と力で氷月をブチ殺すと滅多な事を言う千空。

不殺の人なので本気とは思いませんが、それだけ司とのタッグチームを組んでテンションが上がっているのでしょうか。

お互い拳を合わせて二人で氷月に向かっていきます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

21でも強い氷月

初っ端から司×氷月の戦い!

氷月は槍で攻撃しますが司は手持ちの武器がないため素手で応戦。

どうやら千空が司を援護するような形になりそうです。

氷月は司と戦いつつ千空の動きにも目から離さないようにしています。

 

千空は司に11時!!と指示。

それに呼応するように移動する司。

次は千空が地面に撒いた爆薬に着火します。

激しい爆音と威力が氷月を襲い周りを火が覆う!

しかし氷月は自分の衣服を槍の先端に付けて振り回すと、その凄まじい風力で爆発を鎮火させてしまいます。

化けモンかと想定外のスペックに驚きます。

それにしても見事なシックスパックです。

 

スポンサーリンク

お前はもう詰んでいる 指先一つでダウンさ

今度はノータイムで千空に襲いかかります。

“科学の力で指先一つ触ればテメーをぶち殺せる”

と宣言する千空。

体力0の人がまさかの北斗神拳。

しかし氷月はそんなハッタリが通るのは原始人相手だけだ、と千空の胸に槍を直撃させます!

勢いよく転々と吹き突き飛ばされていきます。

残るは司一人。

今度は司VS氷月の第2ラウンドです。

司は片肺が致命傷のため本調子ではなく攻撃が氷月に見切られています。

槍の一撃を辛うじて抑えるも倒されます。

死は確実なのに何故そこまでもがくのか疑問を呈する氷月。

それに対し司は分からないと言いつつも、千空との束の間の共闘を少しでも長く楽しみたかったのかもしれない、と答えます。

その言葉が聞こえたのか千空は地面を這いながら氷月に近づいていきます。

 

スポンサーリンク

必殺技は人間スタンガン!!

氷月はその楽しい時間も終わりだと言い、司にトドメを刺そうと喉元に槍を刺そうと力を込めます。

上からの力が強く徐々に槍の先端が近づいていきます。

その時千空が氷月の足元まで何とか這いつくばりました。

確か左手の包帯は斬って巻かれていないはずなのにどうして?

よく見ると指先には電極が仕込んであり包帯でカモフラージュしていたのです!

ハッとする氷月。

先程の戦いで瞬時に着火できた事も道理がいきました。

しかし電源は?

千空の上半身には小さな円形の固まりが胸からお腹にかけて防護服のように装備されていました。

原始の科学も悪くない。

正体は手作りマンガン電池。

昔からの電池ですが頑丈なので槍を防ぐ盾代わりにもなったようです。

リチウム電池ではこうはいかなかったろうと語る千空。

マンガン電池よりも槍を受けた衝撃で大爆発が起きる可能性が高かったからです。

千空「クククこっちも楽しめたぜ 司テメーとのタッグはよ」

慌てて二人から離れようとする氷月ですが司に槍を掴まれたままで逃げられません。

千空「俺と司の科学プレゼント喰らいやがれ 10万ボルトのスタンガンだ・・・!!!」

指先が氷月の足に触れた瞬間に強烈な通電!!

予告通り指先一つで氷月を絶叫の地に追い込みました。

科学と力による最初と最後のコラボで完全勝利!!!

今週はここまで。

 

スポンサーリンク
"
"

Dr.STONE(ドクターストーン) ネタバレ81話のまとめ

今回のタイトルは日本語で「指先」。

千空と司の作戦会議の1コマは千空の右手はピストルのような仕草。

これは2本指を立てています。

そして最後は指先でトドメを刺します。

こちらも指でした。

ところで指先に電極を仕込むこのネタ。

実は80年代の打ち切りロボットアニメにも同じシーンがありました。

その名は『蒼き流星SPTレイズナー』。

「スーパーロボット大戦」などのゲームソフトに登場することもあるので、名前は知っているけども話の内容まで知る人は殆どいないかと。

問題のシーンは32話(放送時は1986年5月!)で主人公を狙う悪役が牢獄から脱出するために指先に隠した電極を監視人の足にブスリと刺す、というものでした。

実は主題歌の作詞が秋元康だったりします。

もしご存知の方がいるならばお返事が欲しいところです。

今度は千空の胸にあるマンガン電池をよ~く見てください。

ただ単純に規則正しく並んでいるわけではありません。

隣あった電池どうし何か薄い金属板で繋いであります。

しかもプラスからマイナス、プラスからマイナスと続いていますので直列回線です。

ピカチ◯ウ顔負けの10万ボルトの真偽はさておき、威力は相当かと思います。

現実にも100万ボルトのスタンガンも販売されているようですが、問題は単に電圧の高い低いではなく何秒電極を相手に当て続けていられるかなので、仮に10万ボルトでも10秒もしたら多分気絶でしょう。

千空が珍しくブチ殺すを連呼していましたが氷月のショック死というオチはないと思いますので、生きたままお縄になる可能性がありそうです。

その時に氷月を慕っていた、ほむらはどんな行動を起こすのか?

一方、勝利したとはいえ司の出血はまだ止まっていないようでした。

万能の復活液をかけたら治癒できるのでしょうか?

また爆破された“奇跡の洞窟”の被害状況は?

その辺りを整理して科学王国が石神村に凱旋するところで第2章が終了かな。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『Dr.STONE』83話!祝アニメ化決定!!第3章は石化の謎を・・

⇒『Dr.STONE』82話!第2章終幕!そして最後にサプライズ!・・

⇒『Dr.STONE』80話!千空は誰と組む?人類最強の組み合わせ・・

⇒『Dr.STONE』79話!師子王兄妹涙の再会!そして裏切りの・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA