スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編で漏瑚が涙する?漏瑚が望んだものとは一体何だったのか!?

スポンサーリンク

真に純粋な本物の人間(呪霊)だけがいる世界を実現させるために、「呪術師」にどうすれば勝てると夏油傑に相談する漏瑚。

その勝ち方の方法を、漏瑚に教える夏油。

一つは、両面宿儺である虎杖悠仁を仲間にすること

二つ目は、五条悟を戦闘不能にすることを言います

メカ丸を殺害後に、渋谷に帳をはり、五条悟を封印する計画を実行する夏油一派。

五条悟封印となる渋谷事変編ですが、「漏瑚」にとっては第7話「急襲」で車で移動中の五条を襲撃しフルボッコされ、リベンジ戦となる闘いです

今回は、宿儺の指8、9本分の実力を持ち決して弱くない特級呪霊の漏瑚をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

【呪術廻戦】渋谷事変編のあらすじ

2018年10月31日、時刻19時、東急百貨店 東急東横店を中心に半径400mの帳が降ろされます。

渋谷はハロウィンの真っ最中で、「五条悟を連れてこい!」と言う人々。

そして、地下には多くの特級呪霊達がいます

渋谷ヒカリエシンクスに姿を現す五条。

場所を一回りし、把握した五条は敵の狙いを知り、乗ってやると言います

漏瑚達に、ここで負けたらいい訳は出来ないと煽る五条の言葉に、お前こそ初めて敗北した時の言い訳は考えてきたか?と言い返す漏瑚。

五条が逃げないように、出口を封鎖し、人間達を人質にする漏瑚

人質となった人間達を巻き込み、五条悟と漏瑚達の戦いが始まります

 

スポンサーリンク
"
"

【呪術廻戦】渋谷事変編は何巻?

原作呪術廻戦、10巻第83話から16巻137話までが、夏油達の目的である「五条悟を封印」する「渋谷事変編」です

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編での漏瑚の役割とは?

漏瑚の役目は、五条悟を1分間留めておく必要があると夏油に命令されています

その理由は、五条を封印とする箱である獄門疆は開門した後に、対象者を1分間半径4メートル以内に留めれば封印できる条件があるので、漏瑚にとってはとても荷が重い役割と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】漏瑚VS五条悟

五条が逃げないように、出口を封鎖し、人間達を人質にする漏瑚。

人質となった人間達を巻き込み、五条悟と漏瑚達の戦いが開始

そして、漏瑚達は一斉に、五条に攻撃を仕掛けます。

漏瑚達が、非術師(人間)を巻き込んで闘い理由は、五条悟が人間を巻き込まずに「術式反転」を使うのは不可能と夏油に教えられた理由で、人間達を巻き込んで戦っています

漏瑚から、花御を先に祓う(殺す)と言いターゲットする五条。

無下限の術式を解いている五条に、気づいた漏瑚は花御に「展延を解くな!!」と伝えます

五条は、花御の目から生えている弱点の二本の枝を引っこ抜きます。

花御が倒れたことで、五条に援護攻撃をする脹相。

脹相を呪霊でないことに、気づき少し邪魔な存在の脹相を後回し、漏瑚、花御を集中して倒すことを専念する五条。

強力な五条の術式に耐えられずに、押しつぶされて祓われてしまった花御です

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】領域展延とは?

五条悟との闘いで、花御と漏瑚がコンビネーションで放った「領域展延」とは、領域を体に纏っている状態のことを言います

これによって五条悟の「無下限呪術を中和」することができ、五条悟に攻撃を当てることが可能になります。

ただ、領域展延は無効化ではなくあくまで「中和」です

「同じ威力のある呪力同士がぶつかれば、打ち消すことが可能」ですが、それ未満だと減衰はさせられても打ち消すことは不可能です。

「五条以上の呪力で攻撃」しないかぎり、「無下限呪術を突破する事は出来ない」という事なので中々簡単に五条悟を倒せないのが現実です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】五条悟封印→虎杖抹殺案と宿儺復活案

五条の強さに苦戦する漏瑚達ですが、偽夏油登場の混乱に乗じて五条を獄門彊(ごくもんきょう)へ封印することに成功

五条が封印されたことで、呪術界はパワーバランスが崩れ、五条が融通を利かせていた呪術師は困り、呪詛師や呪霊が一斉に登場してしまう世界の危機に

偽夏油に、協力していた菜々子達でしたが、夏油傑の体を返さないと発言されたことから、協力関係が決裂。

夏油傑の体を取り返すために、脹相と戦った末に気を失っている虎杖に宿儺の指を食べさせ、宿儺復活案する菜々子と美々子。

そんな状況で、虎杖を殺すゲームを漏瑚と脹相に提案する真人

「五条が封印されたので宿儺がいなくとも」呪術師達に勝てると考えた理由と言えるでしょう。

真人の意気込みよーいドンで虎杖殺害ゲームが開始されます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】漏瑚VS禪院直毘人/真希/七海

伏黒甚爾に陀艮が倒された後に、直毘人、七海、真希の前に現れる漏瑚

直毘人と七海は、陀艮より格段に強いと確信します。

物凄いスピードで、一人目と言い七海を焼き尽くす漏瑚。

そして、二人目と言い、真紀も炎の餌食に。

漏瑚以上のスピード能力がある直毘人でしたが、陀艮の戦いで右腕を失ったことで、漏瑚の炎攻撃を受けて死亡してしまいます

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺の目覚め→漏瑚との交渉

禪院班を襲っていた漏瑚は、宿儺が渋谷のどこかに開放されたことに気づきます。

菜々子達のところにたどりつく漏瑚。

虎杖に宿儺の指を食べさせたことで、菜々子達を攻撃する漏瑚。

菜々子達を追い払った後に、虎杖に宿儺の指を10本食べさせる漏瑚

そして、「どけ!」と目覚める両面宿儺

菜々子達に、指一本分の願いは聞いてやると言う宿儺。

偽夏油を殺し、本物の夏油様を解放してくださいと宿儺にお願いする菜々子達。

宿儺は、指の一、二本で願いが叶うと思っていたのか!と言い菜々子達を殺害。

漏瑚に、悠仁が戻る前に奴との間に縛りを作れ、肉体の主導権を永劫得るための縛りをと漏瑚に交渉を持ち掛ける宿儺。

そして、指のお礼として、自分(宿儺)に一撃でもいれることが出来たら漏瑚の下(仲間)になってやると発言する宿儺

更に、渋谷の人間を皆殺しにしてやろう!一人(伏黒恵)を除いてな!と言います

宿儺の交渉に、納得する漏瑚です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】漏瑚VS宿儺

渋谷の上空で、激しく戦う宿儺と漏瑚

特級クラスの漏瑚でしたが、両腕を切断されビルの屋上地面に叩きつけられ圧倒的な力を持つ宿儺に手も足も出ない状態。

過去に、偽夏油に宿儺の指の何本分の強さだ!と自分の強さについて聞いた時に、8、9本分の強さかな!と偽夏油に言われたことを思い出し、ここまで宿儺が強いことを思い知らされてしまう漏瑚は恐怖します

ここまで、やられてしまうのは、五条悟に闘いを挑んだ時以来でしょう。

最後の切り札として極ノ番「隕」(ごくのばん いん)を宿儺に当てようとする漏瑚

宿儺は、呪詛師と戦っている日下部達のところに現れ、よしと言うまで動くな!と言います。

よしと言った瞬間に極ノ番「隕」(ごくのばん いん)が地上にぶつかります。

その状況を見た、漏瑚はいくら宿儺でも無傷ではすまないと言い、勝利を確信しますが、「当たればな!」と言い姿を現す宿儺

宿儺は、漏瑚の得意する火力勝負で、勝敗を決めにいきます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編で漏瑚は死亡した?

火力勝負に負けた漏瑚は、五条悟に敗れた花御と伏黒甚爾に敗れた陀艮にすまないと謝ります

そこに、宿儺が現われ、千年前に戦った中で、貴様はマシな方だったと漏瑚に言います。

誇れ!貴様は強いと漏瑚を認める宿儺

その言葉に、涙を流し消滅する漏瑚です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】漏瑚が望んだものとは?

漏瑚は、現代人に代わり呪霊達が「真の人間として君臨すること」を目的にしていました。

負の感情から生まれ落ちた呪霊こそが、純粋で真の人間と考え望んでいた漏瑚です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】渋谷事変編の結末

真人を助けに来た偽夏油は、真人を取り込みます。

そして、他の呪術師達も参戦。

そこに、脹相が現われ偽夏油は、「加茂憲倫」と発言し正体を明かします

獄門彊を奪うために、偽夏油は呪術師達を攻撃。

そこに、どんな女性が好み?と言い参戦する、九十九由基。

呪力からの脱却と言う九十九由基に、違う呪力の最適化だ!と言い争いする偽夏油。

偽夏油は、自分達の目的を言い、五条悟が封印されている獄門彊を持ち去っていきます

 

スポンサーリンク

まとめ

五条を襲撃し、ボコボコにされ、宿儺にもボコボコにされた漏瑚。

しかし、禪院班を瞬殺したことから、決して弱くない漏瑚と言えます

五条と宿儺が圧倒的な強さを持っていたから、負けてしまった漏瑚と言えるでしょう

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒渋谷事変編で登場した禪院直毘人が強い!禪院直毘人の能力や真・・

⇒渋谷事変編で禪院真希が力の差を痛感する?禪院真希の活躍や禪・・

⇒五条悟が封印?渋谷事変編は五条悟を中心とした呪術師VS呪霊・・

⇒五条悟の領域展開が凄すぎる!渋谷事変編で描かれた領域展開と・・

⇒渋谷事変編で七海が死亡する?七海が最後に虎杖に遺した言葉と・・

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA