PR

スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』143-144話!考察!不便そう…

スポンサーリンク

マッシュは「悪魔の五つ子」長男ドゥウムとの戦いに勝利します。

それを見ていたイノセントゼロは間髪開けず、すぐに登場してきます。

イノセントゼロは、ドゥウムを倒したからといって「私の永遠の命のための犠牲になるのだ」と変わらない事を強調し、民衆の恐怖を煽ります。

ですが、何とマッシュはご高説を説くイノセントゼロの横に移動していたのです。

そして、マッシュはイノセントゼロに「人として痛いかも」と煽り挑発します。

これを聞いたイノセントゼロは面白いと呟くといきなり「タイムズ」という魔法を繰り出しました。

この魔法は触れたものを100年老化させる能力があり、触れてしまったマッシュの左手は老化してしまいます。

更にこの魔法で体中を覆ったイノセントゼロにマッシュは攻撃が出来なくなってしまいました。

マッシュはドゥウムの剣を借り、折り曲げるとブーメランのように地中に放り投げると戻ってきた剣ごと殴りイノセントゼロに攻撃を与えるというスゴイ荒技を披露しました。

そして、鉄なら歳とらないと言うマッシュは「アナタの顔面にグーパン、叩き込んであげますね」とイノセントゼロに宣言します。

ドゥウムの後に時間をおかずにラスボス・イノセントゼロとの戦いになったマッシュ。

左手が100年老化した中でどんな戦いを見せるのか、イノセントゼロの沈黙も気になる143話を早速見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『マッシュル』143話!のネタバレ

それでは『マッシュル』143話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

右手の老化

「アナタの顔面にグーパン、叩き込んであげますね」と宣言したマッシュに「面白いな」と余裕の笑顔を見せるイノセントゼロは次に「タイムズスネーク」を繰り出しました。

この戦いを見ているドゥウムは、マッシュがどこまでお父様に対抗する事が出来るのか?と見ていました。

するとイノセントゼロはこの魔法を使いマッシュを猛攻撃を始めます。

この攻撃を身軽に交わしていくマッシュでしたが、あまりにしつこいからか「あっ、ヤベ」と右手に攻撃を当ててしまい100年老化してしまいました。

「それが貴様の実力か」と呟くイノセントゼロ。

これにドゥウムもやはり厳しいかと感じていました。

 

スポンサーリンク

マッシュ反撃

右手も老化したマッシュでしたが、イノセントゼロを前に柔らかい表情に変わります。

するといきなりマッシュは靴をとばしイノセントゼロの口の中に蹴り入れます。

「奴の両手は奪った」とそれでも余裕のイノセントゼロでしたが、頭上から柱が落ちてきました。

マッシュは何と足で柱を持ち、攻撃してきたのです。

 

スポンサーリンク

筋肉が上回る

柱を足で持ち振り回してくるマッシュの攻撃をまともに受けたイノセントゼロは一旦距離を取ろうとします。

ですが、マッシュは柱を足で持ったまま肩で歩くという嵐技を見せます。

更に空中を避けようとするイノセントゼロに対し、マッシュは普通に柱を足で投げつけました。

そして、その後も普通に足で柱を掴むと数本の柱を投げつけ見事に命中させました。

このマッシュの動きを見ていたフィンは「完全に筋肉が魔法を上回った」と驚愕します。

 

スポンサーリンク

日食

マッシュによるとんでもない攻撃で、流血したイノセントゼロはマッシュの強さに少々驚いたと言います。

ですが少し遅かったねと呟くと天井を砕き頭上の月を表しました。

「私の力は日食を迎えた時に本来の力を発揮する」と言います。

そして、頭上の月が日食を迎えるとイノセントゼロはとんでもない魔力を放出しました。

このイノセントゼロに「なっ」と驚愕する神格者や民衆達。

マッシュはまだ余裕なのか日食の時だけと言うイノセントゼロに「不便そう…」と口にしていました。

 

スポンサーリンク
"
"

『マッシュル』ネタバレ143-144話のまとめ 

遂に始まったイノセントゼロとの戦いですが、マッシュは「アナタの顔面にグーパン、叩き込んであげますね」と宣言します。

これに面白いなと言うイノセントゼロは「タイムスネーク」を繰り出し、マッシュに猛攻撃を開始します。

このイノセントゼロの攻撃を身軽に交わすマッシュでしたが、あまりにしつこい攻撃で右手をやられてしまい、右手も老化するという事態になってしまいました。

「それが貴様の実力か」と言うイノセントゼロでしたが、マッシュはこの後、とんでもない戦いを見せます。

何と足で柱を持ちイノセントゼロに振り落としたのです。

更に距離を取ろうとするイノセントゼロにマッシュは当たり前のように柱を投げつけました。

この攻撃で流血したイノセントゼロ。

マッシュの強さに驚きながらも「遅かった」と言います。

理由はイノセントゼロの本来の力は日食の時に発揮されるからです。

そして、日食を迎え、とんでもない魔力を手に入れるイノセントゼロ。

見ている者が驚愕する中、それでもマッシュは「日食の時だけって不便そう」といつもの姿でした。

遂に真価を発揮しようとするイノセントゼロにまだ余裕のありそうなマッシュ。

次週、144話がどんな展開になっていくのか、楽しみにしたいですね。

 

読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒『マッシュル』145話!ドミナ登場・・

⇒『マッシュル』144話!冬の新作・・

⇒『マッシュル』142話!最終決戦開始・・

⇒『マッシュル』141話!決着・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA