最新ネタバレ『ぼくたちは勉強できない』141-142話!考察!合格発表の日

スポンサーリンク

前回は、ついに試験の本番を迎えた成幸・文乃・理珠・うるか・あすみ。

みんなが試験中、桐須先生も落ち着きません。

学園長に指摘されると心配などしていないと言いながら、大切な書類をシュレッダーにかけてしまいました。

うるかは面接試験で、もちろん全部英語です。

一般的なことを強面な面接官に聞かれ、テキスト通りにすらすら応えられていけると考えていたうるかに、あなたにとって青春はどんなものでしたかと、暗記してきた面接の本ではなく自分の言葉で答えてくださいと言われてしまいました。

突然で戸惑い焦ってしまいましたが、バッグの中に成幸のノートが入っていることを思い出して・・・「一冊のノートです」と答えました。

一冊のノートからすべてが始まったのです。

文乃も理珠もあすみも同じようにノートの存在を想って、成幸の言葉を思い出し落ち着いて試験を受けることができました。

試験の最終日が成幸だったこともあり、全員で成幸を迎えに行きました。

そして花束と寄せ書きを渡して、今までありがとうと感謝の言葉を伝えました。

 

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強できない』141話!のネタバレ

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

それでは『ぼくたちは勉強できない』141話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

あすみとうるかの合格発表

3月になり、ついに合格発表の日がやってきました。

明堂医科大学の合格発表の掲示板の前、バイト先の人たちに見守られながらあすみ先輩はどしゃっと膝を落としました。

下を向いて泣いてしまったので、バイト先の人たちはざわっとしてしまいます。

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

次の瞬間、あすみ先輩は「よかった・・・あった・・・あったよぉぉっ」と泣きながら言いました。

やったぁと言いながらあすみ先輩をみんなが胴上げをしました。

武元家では、父が「なんてことだ・・・」と言ってプルプル震え泣き出してしまいました。

それはうるかが大学に合格したからなのですが・・・海外にうるかが行ってしまうのが嫌で考え直してもいいんだぞと言いながら泣いているのです。

母は父に観念しなさいといい、準備が忙しくなると張り切っています。

そんな二人の様子をみてうるかは、困ったように照れ笑いをしています。

 

スポンサーリンク

成幸・文乃・理珠それぞれの合格発表

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

グループLINEにみんなからのおめでとうの言葉と、ありがとうの言葉が並んでいきます。

いよいよ残りの三人、成幸・文乃・理珠の合格発表の日になりました。

成幸も合格者発表掲示板の前に着き、LINEにみんなの幸運を祈ると送りました。

成幸の背後には合格して喜んでいる人、ふごんかくぃ゛泣いている人がいます。

緊張して深呼吸をしていると、成幸のスマホがヴーッとなり、まだ新しいスマホに慣れていない成幸はビビってしまいました。

それは文乃と理珠からのグループ通話でした。

通話にすると、二人から泣きつく声が聞こえてきました。

文乃はメッセージでは絶対後に続きますなんて言ったけれど、不安と緊張で胃が避けそうだと話しています。

理珠は掲示板を自分が目にするまでは、合格している可能性と不合格の可能性が同時に存在しているから、即ちこのまま見ずに帰れば半分合格したという論理に・・・というわけのわからないことを言い始めました。

blank

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

成幸も実はまだ見ていなかったので・・・「せーので一緒に見ないか」と提案します。

二人に成幸もビビっていたんだね、ヘタレな成幸さんカワイイですと言われてしまいました。

怖いに決まってるだろという成幸の言葉に落ち着いたのか、文乃と理珠は少し落ち着いた感じになりました。

せーので3人は、違う場所にいるけれど同時に合格掲示板を見ました。

 

スポンサーリンク

桐須先生の本当の顔

blank

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

桐須先生は生徒指導室で合否報告を待っていました。

ノックの音がして「失礼します」と声が聞こえました。

入室してきたのは、成幸・文乃・理珠の3人です。

先生は立ち上がり、3人の結果を尋ねようとしましたが、理珠がずーんと重苦しい雰囲気になっています。

理珠が先生にはなそうとすると、先生は言葉を遮りつらそうな表情をしながら言います。

この世の終わりではないので、あまり気に病んでいけない・・・今後どういう道を選択するにせよこれからの人生・・・と理珠が不合格だと思い励ます言葉をつづけようとしています。

しかし理珠に何の話ですかときょとんとされてしまいます。

blank

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

せーので掲示板を見ようとしたとき、関城に合格よッッッ!!!と知らされてしまったのです。

二人とみもごとに合格していたから、春から晴れて同じキャンパスライフよと大騒ぎしていました。

自分で見たかった理珠は関城に怒っていたのでした。

桐須先生は訳が分からなくなってしまい戸惑っています。

「合格しました、3人とも」と成幸は照れ臭そうに報告しました。

すると「そう・・・なら・・・もう・・・いいのかしら・・・我慢しなくていいのかしら」と言いながら先生は3人をぎゅっと抱きしめて「おめでとう」「えらいわね」「今まで本当によく頑張ったわね」と言いました。

blank

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

そして泣きながら「3人ともすごいわ。先生自慢の生徒よ。ずっと・・・こうしてあげられなくてごめんなさい。嫌なことばかり言ってごめんなさい。大好きよ」と言いました。

その先生の言葉に3人も泣いてしまうのです。

成幸は先生が時折お酒に酔って垣間見せていた顔は、果たしてとどのつまりそういうことだったのだと思うのでした。

 

スポンサーリンク

うるかの告白

blank

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

成幸はまだ涙をにじませ、鼻をかみながら帰宅していたら、途中でうるかが待ち伏せていました。

先生との出来事をうるかに話して、成幸は思い返すだけでまだ泣けてくると鼻をぐすぐすさせています。

うるかは文乃も理珠もよかったねと言い、成幸も合格ホントにおめでとうと伝えます。

お互いにおめでとうと成幸も言い、うるかはビクトリーとはしゃいでいます。

これで受験生活ともおさらばで、勉強とから解放されると喜んでいます。

blank

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

急に成幸の方を振り向いて思い出したかのように「好き」と告げました。

成幸は驚いて頬を赤くしています。

うるかはずっと成幸の受験が終わったらその瞬間に言うと決めていたのです。

「好き、大好きだよ、成幸」

 

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強できない』ネタバレ141-142話のまとめ

本試験の合格発表の日・・・あすみ先輩はバイト先の人たちと一緒に発表を見に行き、胴上げされ、うるかは父に海外に行くことを考え直してと泣かれてしまいました。

成幸・文乃・理珠はそれぞれ合格掲示板まで行きましたが、怖くて見ることができないというので、せーので見ることにしました。

結果を報告しに高校にいくと、桐須先生は理珠の様子を見ててっきり不合格だと思い、励ましの言葉を伝えようとすると・・・全員合格でした。

blank

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

先生は今まで我慢していましたが、3人をギュッと抱きしめ、泣きながらおめでとうと言い、自慢の生徒だと言ってから、今まで嫌なことばっかり言ってごめんなさい、大好きよ」と言いました。

帰り道まだ感動抜けきれぬまま成幸が歩いていると、うるかが待ち伏せをしていました。

合格おめでとうと話してから、大好きと成幸に伝えました。

本試験から合格発表になり、ビビりな3人は離れていても一緒にせーので発表を見ました。

ずっと一緒に勉強を頑張ってきて・・・試験の時もノートでつながっていて、発表もいっしょなんて素敵な仲間だなと今回つくづく思いました。

学校で報告を待っていた桐須先生もハラハラして待っていたことだと思います。

blank

筒井大志「ぼく勉」141話より引用

それなのに、絶対そんなことをしないような理珠がまさかの演技?をして先生に変に気を遣わせてしまいました。

3人一緒に合格を知らせに行けてよかったですね。

一緒に受験勉強を乗り越えてきた5人が全員合格です。

うるかの告白に成幸はどうこたえるのでしょうか。

成幸はうるかの気持ちを知っていたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です