【ワンピース】流桜とは?ルフィが流桜習得!?ルフィに流桜を教えた人物は誰!? | 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【ワンピース】流桜とは?ルフィが流桜習得!?ルフィに流桜を教えた人物は誰!?

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること

  • 「流桜」とはワノ国の覇気の新たな種類で、光月おでんが体得している。
  • 「流桜」は体の不必要な覇気を拳に纏わせて攻撃や防御をする技で、敵の内部まで浸透し内部から破壊する。
  • ルフィはカイドウに敗北し、囚人採掘場でヒョウじいによって「流桜」を教えられる。

「ワンピース」作中に於ける強さに不可欠な能力といえば「覇気」になります。

この「覇気」には一般的に「覇王色」「武装色」「見聞色」の3種類です。

そんな中で「ワノ国」で突然登場したのが、「流桜」です。

今回はこの「覇気」の新たな種類といえる「流桜」とは一体どんなものなのかを詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【ワンピース】流桜とは?

「流桜」とは「ワノ国の覇気」と呼ばれる新たな覇気の種類になります

今までに登場した「覇気」とはまた違ったもので、光月おでんはこの「流桜」を体得しています。

また、実は以前「ワンピース」作中で披露している人物が確認でき「伏線」となっていた事も判明します

 

スポンサーリンク
"
"

【ワンピース】流桜の特徴

「流桜」は今までの覇気の使用方法とは異なり、体の不必要な覇気を、拳に纏わせ攻撃や防御をする技です

また、進化すると纏った覇気が敵の内部まで浸透し敵を内部から破壊するとされています。

つまり外部からではなく、内部に流すという事です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】流桜の強さとは?

新たな「覇気」と呼ばれる「流桜」ですが、「ワンピース」作中ではまだ数人しか扱えるキャラクターが存在していませんが、かなり強さを見せています。

これは「覇気」との違いからですが、「覇王色」「武装色」「見聞色」と併せ持てば「無敵」になれるのではとも推測されるほど「流桜」は強い技になります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】流桜と覇気の違い

「ワノ国」にて新たに登場した「流桜」ですが、「覇気」との決定的な違いは覇気が「外部破壊の技」で、流桜が「内部破壊の技」となる事です。

また、この「流桜」は進化した後の内部破壊が可能になってこそ本物とされています。

よって「流桜」=「覇気」というより「流桜」は武装色の覇気の進化系ではないかと考察されています

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィがカイドウに敗北!流桜習得へ

「ワノ国」に潜入したにも関わらず、大騒ぎを起こしたルフィは「鬼ヶ島」討ち入り前にカイドウと対峙する事になります。

この戦いでルフィは「覇気」を纏いカイドウと戦いますが、大したダメージも与えられずに敗北しています

その後、カイドウに捕らえられ兎丼の囚人採掘場に入れられたルフィはこの「流桜」の存在を知る事になり、師匠によって取得する事ができます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィに流桜を教えた人物とは?

「覇気」を体得しているルフィに「ワノ国の覇気」と呼ばれる「流桜」を教えたのは同じ囚人のヒョウじいです。

このヒョウじいはかつて「ワノ国一のヤクザの大親分」として知られた「侠客」花のヒョウ五郎でした。

そして、この花のヒョウ五郎は「流桜」の扱いに長けている人物です。

この事からルフィに恩を受けたと感謝するヒョウ五郎は、「流桜」を教える事になります。

ヒョウ五郎はルフィの師匠でありながら、「ワノ国」を助けてくれる人物だと信じており、その全てを託しています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィ以外に流桜を使える人物とは?

この「武装色」の進化系と言われる「流桜」を使えるのはヒョウ五郎以外にも存在しています。

それはルフィと行動を共にしている「赤鞘9人男」も使う事ができ、かつての「ワノ国」大名・光月おでんはこの「流桜」を纏った閻魔でカイドウに消せない傷を残しています

また、「ロジャー海賊団」副船長シルバーズ・レイリーもこの「流桜」の使い手です。

かつて「シャボンディ諸島」で「ヒューマンオークション」にかけられたケイミーの首に巻かれた鎖を外したのがこの「流桜」でした。

この事でこのレイリーの技が伏線になっていた事が判明します

 

スポンサーリンク

まとめ

「覇王色」「武装色」「見聞色」とある「覇気」を習得したルフィは「ワノ国の覇気」と呼ばれる「流桜」も習得する事になります。

キッカケはカイドウに敗れたからですが、その習得に力を貸したのが「ワノ国一のヤクザ」花のヒョウ五郎でした。

それも何と囚人として捕らえられた兎丼の囚人採掘場の中で、修行し大暴れした上に習得しています。

この「流桜」は「武装色」の覇気の進化系とも言える技で、「覇気」が外部からの攻撃に対し「流桜」は内部からの攻撃となります。

これを習得する事により、カイドウやビッグマムといった猛者相手でもダメージを与える事が可能になりました。

その「流桜」ですが、実は「ワンピース」作中では使っている人物がいました。

それが「シャボンディ諸島」でケイミーの首に巻かれた鎖を外した「ロジャー海賊団」副船長のレイリーです。

この時、一体どうやって外したのかは明かされていませんでしたが「流桜」だと判明し、伏線だった事が判明しました

「覇王色」「武装色」「見聞色」「流桜」を習得し、更に「ゴムゴムの実」が実は隠れ名でニカだった事が分かったルフィ。

この先、どんな強さで「海賊王」を目指していくのか、またルフィの他に「閻魔」を持つゾロも「流桜」を習得するのか。

これからも「ワンピース」を楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA