【ワンピース】扉絵でジェルマのその後が描かれる!表紙連載第25弾!「ジェルマ66のあゝ無感情海遊記」とは!? | 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【ワンピース】扉絵でジェルマのその後が描かれる!表紙連載第25弾!「ジェルマ66のあゝ無感情海遊記」とは!?

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること

  • ジェルマ帝国は北の国を制圧し、強力な武力を持っていた。
  • ジェルマはビッグ・マム海賊団に弱点を突かれ、国を追われることになった。
  • ジェルマの一族は特定の方法で育てられ、サンジを利用して報復を計画している。

約300年前に、悪の巨大王国ジェルマが、北の国を制圧しジェルマ帝国を築いていました。

しかし、植民地の国々によって裏切られてしまい、66日で天下が終わり国土を追われることに。

無念の最期を遂げた先祖達の悲願である北の海完全征服のため、ジャッジは失敗作として追放したサンジを利用しビッグ・マム海賊団への傘下入りを計画します。

ビッグ・マム(リンリン)は、ジェルマの科学を手に入れるべくヴィンスモーク家の皆殺し計画を立てていました。

計画通りに抹殺されるところをサンジ及び麦わらの一味に助けられるジェルマ達。

ジャッジの命や初めて助けられたことから、ルフィやサンジ達の逃亡を支援します。

今回は、ビッグ・マム海賊団への報復しようとするジェルマ66のその後が描かれる扉絵「ジェルマ66のあゝ無感情海遊記」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

【ワンピース】扉絵連載とは?

扉絵連載とはその名の通り「ワンピース」の各話の扉絵を使ったミニ連載のことです。

また、本編に登場していないキャラクター達に焦点を当てた物語が展開されることも多く、後の話に紐づく「重要な出来事」を描いていることもあります

扉絵には、伏線や謎が隠れていて発覚したファンは、尾田先生の技量を心から褒めているそうです。

 

スポンサーリンク
"
"

【ワンピース】「ジェルマ66のあゝ無感情海遊記」とは?

ジェルマ66のあゝ無感情海遊記とは、ルフィ達が万国を脱出後にジェルマ66は任務を完了したとして撤退した後を描いたミニ連載

ビッグ・マム海賊団が襲来したことで、捕らわれてしまったニジ&ヨンジの様子や弟達を助けるために父ジャッジ、姉レイジュ、兄イチジがどんな行動するのか?を描かれています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ニジ&ヨンジが捕まった?

扉絵第25弾「脱出!ホールケーキアイランド」では、運よく逃げ切ったジャッジ、レイジュ、イチジが拠点とする城に戻ることが出来た様子が描かれています。

Vol2「ためいきのジャッジ」では、城の外で何かを見つめる3人。

ビッグ・マム海賊団に捕らわれてしまった弟(ニジ、ヨンジ)のことを心配している様子

ジャッジ達は、ニジ達を救出するためにどんな計画行動を見せるのでしょうか?

Vol3「カカオ島ショコラタウンに捕まるニジ&ヨンジ」では、町の中でシャーロット・モンドールのブクブクの実の能力で本の中に閉じ込められたニジとヨンジが釘を刺された状態で、人々に公開されています。

人々が集まる中では、ニジとヨンジの公開を見て驚くプリンの姿も!

Vol4「科学の及ばぬ生物」では、ニジ&ヨンジの頭の中でビッグ・マムに手も足も出ずにやられている姿が描かれています。

ジェルマの最高傑作であるレイドスーツを着用していても、四皇に敵わないことが理解できるシーンです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ニジ&ヨンジにプリンの制裁?

Vol5「サンジさんをイジメた奴にプリンパンチ!」では、ニジ&ヨンジの顔面に思いっきりグーで殴るプリンが描かれています

サンジに代わって憎しみを込めてプリンが殴っていることから、相当な痛さが伝わってきそうなシーンです。

無感情のニジ達ですが、何故か殴って痛そうにしているところが笑えます。

Vol6「ニジとヨンジをホールケーキアイランドへ」では、オーブンがニジ&ヨンジの入った本をかついでブリュレの能力を使ってホールケーキアイランドへ移動するところが描かれています。

怒りながら膨れ顔になっているプリンを気にしているオーブン。

オーブンがプリンを怒らせることをしたのでしょうか?

とても気になるところです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ニジ&ヨンジを研究?

Vol7「到着ホールケーキアイランド」では、崩れたホールケーキ城へオーブンとブリュレが向かうところが描かれています。

歩きながらオーブンに会話しているブリュレ。

何を話しているのか?気になるところです。

Vol8「ママは遠征・研究開始」では、オーブンがシャーロット兄弟にニジ&ヨンジをまかせるところが描かれています

多くの解体器具が準備されていることから、ニジ&ヨンジを解体して研究を始めようとする様子です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】イチジ&レイジュによる救出作戦!

Vol9「プリンの町ショコラタウンに潜入者2名!!」では、謎の人物2名に潜入されたことで、町では大騒ぎになっているところが描かれています。

シルエット見る限りでは、イチジ&レイジュの姿に見えます

果たして潜入したのはイチジ、レイジュなのでしょうか?

Vol10「ショコラタウンにおそらくジェルマがやって来た!!」では、鏡を見ながらクラッカーにショコラタウンにジェルマが潜入したことを伝えるブリュレが描かれています。

サブタイトルでは、「おそらく」となっていますが、扉絵ではレイジュ、イチジの顔が描かれていることから潜入したのは、イチジ達と言えるでしょう

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ジェルマ脱出成功?

Vol11「なぜ!?研究所の本が発火で2人が解放!!」では、サブタイトルの通りに本が発火してニジ&ヨンジが解放されているところが描かれています。

発火の原因は、おそらくイチジの仕業と想像します

Vol12「イチジ&レイジュ登場」では、発火した研究所の壁をぶち破ってイチジとレイジュが飛び出してシャーロット兄弟を倒しながら弟達を救出するところが描かれています。

Vol13「ジェルマの脱出」では、無事にニジ&ヨンジを助け出しホールケーキ城を脱出に向かうイチジ達が描かれています

このまま、簡単に脱出できれば良いですが、襲撃されそうな予感もします。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】シーザーの姿あり?

Vol14「逃げ損ねた科学者」では、出口に向かうジェルマを、壁から覗きこんでいるシーザーが描かれています

イチジは人影に気づいていない様子ですが、レイジュは人影に気づいているようです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】カタクリ&オーブン現る!

Vol15「カタクリ&オーブン現る」では、出口に向かうジェルマに襲撃するカタクリ、オーブンが描かれています

圧倒的な力を持つ二人に、ジェルマは勝ち目があるのでしょうか!

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ジェルマVSカタクリ&オーブンVSシーザー

Vol16「シーザーの毒ガス攻撃!!」では、ジェルマに襲いかかるカタクリ&オーブンの隙をついて毒ガス攻撃をするシーザーが描かれています

Vol17「おれを連れてけ!!逃がしてくれ!!」では、カタクリ達に毒ガス攻撃を仕掛けたシーザーがイチジに、俺を連れていけ!と頼んでいるところが描かれています。

ジェルマを助けた理由は、ホールケーキアイランドから脱出したかったのでシーザーは助太刀したのでしょう。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】まだまだ続く!

Vol18「シーザーの幻覚ガス」では、ガスを吸いこんだことで、カタクリとオーブンの殴り合いが始まっているところが描かれています。

幻覚ガスを吸い込んだことで、相手が敵と勘違いしている二人

どちらが潰れるまで、戦いが続きそうです。

Vol19「脱出!!ニジ・ヨンジ救出成功!!」では、無事にニジ&ヨンジを助け出しジャッジが待つ拠点と向かうジェルマ。

シーザーと言う余計なお土産があるので、無感情海遊記は続きそうです

 

スポンサーリンク

まとめ

ビッグ・マムが遠征していたことや、シーザーの活躍で無事にニジ&ヨンジを救出できたイチジとレイジュ。

その後のショコラタウンやシーザーについても、この後に描かれそうな予感

本編を楽しみながら、扉絵にも注目して行きたいですね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA