PR

スポンサーリンク

最新ネタバレ『マッシュル』141-142話!考察!決着

スポンサーリンク

10割の力を出したドゥウムに若干押され気味のマッシュは、究極の脱力から「筋肉の完成形」をという状態を見せて徐々に盛り返していきます。

更にマッシュは奥の手を出すと宣言したドゥウムを機械体操のような攻撃で圧倒していく事になります。

この状況に「この男なら私の全力を受け止められるんじゃないか、期待させてくれる」と感じるドゥウム。

「サモンズ フレイヤ ミラージュサーズ ミラージュアバターハンドレット」を繰り出すと、かなりの数の分身を作ります。

そして、私を超えてみろと宣言するドゥウム。

これを聞いたマッシュは「僕より強いと困るんですよ、帰れないから」と返します。

ドゥウムの自己満に付き合っている事に愚痴を募らせるマッシュは「終わらして、みんなと家帰らせてもらいますわ」とドゥウムに向かっていきました。

決着間近のこの戦いで、マッシュはどんな攻撃を見せるのか早速141話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『マッシュル』141話!のネタバレ

それでは『マッシュル』141話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

怒涛

ドゥウムに向かっていくマッシュですが、かなりの数がいる分身に手こずってしまいます。

この状況にフィンは「無理だ、能力に差はないのにあの数、ジリ貧で負けちゃうよ」と心配の声を上げます。

そして、ドゥウムも私1人で手こずっていた貴様には、絶望そのものと言い「終わりだ、マッシュ・バーンデッド」と口にします。

 

スポンサーリンク

違和感

「終わりだ」と口にするドゥウムでしたが、周囲の「フッ」とする音に奇妙な違和感を覚えます。

なんだ、何が起きていると感じているドゥウムは、ここで自身の分身が消えている事に気付きました。

「一体どうやって…!」と考えるドゥウム。

この瞬間、マッシュはドゥウムの背後に突然現れ、肩に手をやり力を込めると地面に埋めて行きます。

このマッシュのパワーに止まる気がしないとなす術のないドゥウム。

そして、マッシュはとんでもないスピードとパワーでドゥウムが作った分身を全て地面に埋めていきます。

 

スポンサーリンク

ブルーディスティニー

分身を潰されてしまい「バカな」と驚愕すると共にまだ全力を出してないのかと感じるドゥウム。

マッシュは「最後にアナタの全力に付き合ってあげますよ。仕方なくね」と言います。

これを聞き、手に冷や汗が流れるのを感じたドゥウムは、「貴様に会えた事を心底光栄に思うよ」と返します。

そして、向かってくるマッシュに剣を構えると渾身の力で振りかざします。

城を切り裂くほどの威力を持っていますが、マッシュはこの攻撃を回避すると大技「ブルーディスティニー」を炸裂させます。

 

スポンサーリンク

パティシエ

マッシュの「ブルーディスティニー」を喰らい、強すぎると横たわるドゥウム。

このマッシュの強さにドゥウムは並大抵の目標なくしては達せられるはずはないと感じていました。

そして、ドゥウムはマッシュに一つだけ聞かせてくれと言い「その強さを持って、貴様は何を目指すのだ」と言います。

この質問に「パティシエ」と答えるマッシュ。

そして、「人を傷つけても誰も幸せにならないけど、甘いもの食べたらみんな幸せになるし」

と理由を説明します。

これを聞き「私も作るか、パンケーキでも」と返すドゥウムに、「好きにしたらいいじゃないですか」と冷たく返すマッシュ。

このやり取りにドゥウムは横たわりながら「フフ」と笑みを浮かべ、目が見えなくても、この男の大きさは感じる事ができるのだな「完敗だ」と口にします。

 

スポンサーリンク
"
"

『マッシュル』ネタバレ141-142話のまとめ 

「家に帰らせてもらいますわ」とかなりの数の分身を作ったドゥウムに向かっていくマッシュ。

戦況を見つめるファンはこのドゥウムの分身の数に「能力は差はない、ジリ貧でまけちゃうよ」と見ていました。

そして、ドゥウムも絶望そのものと表現し、「終わりだ、マッシュ・バーンデッド」と発言します。

ですが、ここでドゥウムはある違和感を覚えていきます。

いつの間にか、かなりいた分身の数がまばらになっていたのです。

何とマッシュはあり得ないスピードとパワーでドゥウムの分身を1人ずつ地中に埋めていっていたのです。

この行為に驚愕するドゥウムに「最後にアナタの全力に付き合ってあげますよ。仕方なくね」と言うマッシュ。

冷や汗を感じるドゥウムも「貴様に会えた事を心底光栄に思うよ」返し、マッシュを迎え撃ちます。

そして、渾身の力で振りかざすドゥウムの剣を避けたマッシュは、大技「ブルーディスティニー」を繰り出しました。

この攻撃で倒され横たわるドゥウムは最後に一つだけ聞かせてくれと言い「その強さを持って、貴様は何を目指すのだ」とマッシュに問います。

その質問に「パティシエ」と返すマッシュは「人を傷つけても誰も幸せにならないけど、甘いもの食べたらみんな幸せになるし」と理由を説明します。

この回答にマッシュの大きさを感じ「完敗」だと口にするドゥウム。

復活したマッシュは遂に「悪魔の5つ子」最強の長男ドゥウムの撃破に成功します。

この後、イノセントゼロとの戦いに突入していくのか、次週142話がどんな展開になっていくのか楽しみにしたいですね。

 

読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒『マッシュル』143話!不便そう…・・

⇒『マッシュル』142話!最終決戦開始・・

⇒『マッシュル』140話!僕より強いと困る・・

⇒『マッシュル』139話!不可能は3文字・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA