【七つの大罪】聖騎士団「不気味な牙」のフリージア!彼女の意外な能力は?鎧に隠された素顔とは?

スポンサーリンク

七つの大罪という物語で主要な都市となるのがリオネス王国です。

このリオネス王国には聖騎士と呼ばれる魔力と剣のエリート達がいて国の実権を握っています。

しかし、正式にリオネス王国の聖騎士と認められている者達以外にも例えば非公認であるなど様々な形で活動する団体が存在しているのです。

その中の一つが不気味な牙(ウィーアードファング)です。

今回はそんな不気味な牙の団員の一人であるフリージアという人物についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】聖騎士団「不気味な牙」とは?

不気味な牙(ウィーアードファング)は自称聖騎士を名乗る者達の集まりで非公認の聖騎士です。

不気味な牙の団員は4人で構成されていて、全員鎧と兜に身を包んでいる姿で真の素顔は不明になっています。

不気味な牙のメンバーはリオネス王国で重罪人を収容するバステ監獄の管理を任されており、例えば七つの大罪のメンバーの一人である強欲のバンなどはここで拷問を受けていたこともあります。

いわば不気味な牙は拷問といったリオネス王国の影や闇の部分を担う汚れ役の集団と言えるかもしれません。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】フリージアのプロフィールは?

フリージアは不気味な牙のメンバーの一人でその中の唯一の女性でもあります。

フリージアの公式のプロフィールについては身長170cm、誕生日4月4日生まれ以外には明らかになっておらず、素顔も虫のような不気味な甲冑に身を包んでいるため見ることができません。

フリージアの武器は先に刃のついた二又の鞭で、魔力は毒虫を操り相手を攻撃するというものです。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】虫を操る魔力の名前は不明?

フリージアは毒虫を操る魔力を持っていますが、この能力自体の名前は物語中で語られることはなく謎となっているようです。

ただ、技に名前はついているようで、フリージアの必殺技には毒虫の群れによって放たれる毒の雨で相手を溶かす雨の狂想曲(レイン・カプリチオ)や甲虫達の群れが嵐のように相手を襲い、その角や鋭い羽で相手を切り裂く嵐の輪舞(ストーム・ロンド)などがあります。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】ディアンヌとの戦いに敗戦

blank

不気味な牙にはフリージア以外にもクセのある魔力を使うメンバーがいて、その中に鈴の音で相手に幻覚を見せるルインという人物がいます。

このルインは鈴の音によってエリザベスやディアンヌに幻覚を見せていましたが、最後は正体がばれてメリオダスに粉砕されてしまいました。

そして幻覚の魔力が解けたディアンヌによってフリージアはあっけなく踏みつぶされて戦いは終了してしまったのです。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】声優さんのTwitterで素顔初公開!

blank

フリージアは虫のような甲冑に身を包んでいて素顔は謎に包まれていましたが、声などからかなりの美女ではないかと噂されていました。

そんなフリージアの謎の素顔でしたが、その後、このキャラクターの声優を担当している藩めぐみさんのツイッターにて公開されることになったのです。

このフリージアの素顔は七つの大罪の作者である鈴木央先生に描いてもらったそうで、藩さんのぬいぐるみにはフリージアの真の姿が、彼女が虫を操る時に使う「このクソ虫共」というセリフと共に描かれていました。

ぬいぐるみに描かれてしたフリージアはセミロングの髪の美女で多くの人達が考えていた通り容姿端麗な姿でした。

藩さんは自身が担当した思い入れのあるキャラということもあるのか、このフリージアの素顔の描かれたぬいぐるみを家宝にして大切にしますと述べていました。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】十戒編では逃亡中

blank

不気味な牙は七つの大罪とバステ監獄で交戦し敗北、その後メンバーは離散してしまったようで十戒編では逃亡中ということになっているようです。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】守るべき国民に襲われた?

上記のように逃亡していた不気味な牙のメンバーですが、フリージアとルインは聖騎士狩りをするために暴徒となった民衆に襲われてしまいます

民衆は魔神族のフラウドリンの憑依したドレファス聖騎士長に自身や家族の命を人質に取られ、恐怖のあまり聖騎士狩りに加担してしまうようになったのです。

このように魔神族の策略とは言え、立場として守るべき相手だった民衆に襲われ捕縛されてしまったという皮肉な結末をむかえてしまったのです。

ちなみにアニメ版で民衆に襲われたフリージアとルインは鎧や兜を身に付けておらず、完全な彼らの素顔を見ることができます

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】フラウドリンに魂を奪われた!?

このように暴徒に襲われてしまったフリージアとルインですが、ただ捕まるだけでなく魔神族のフラウドリンの憑依したドレファスはフリージアとルインの魂を抜き取り食べてしまったのです。

魂があれば転生し新たに生まれ変わることも可能でしょうが、魔神族に食べられてしまったフリージアとルインの魂は今後、転生することなく完全に消滅してしまったということになりそれを考えると非常に恐ろしい最後を迎えたと言ってもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

いかがでしたか?フリージアは虫を操るといった不気味な技とはうらはらに素顔は意外と美女のようでした。

最後はフラウドリンに魂を喰われるという悲惨な最期を遂げた彼女ですが、隠れた魅力ある名敵役であったと言えるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です