スポンサーリンク

【キングダム】狂戦士・乱美迫が強い!その強さは魏軍最強!?

スポンサーリンク

「秦国」国王・嬴政の公言する「中華統一」は他の国を侵略し、制圧する事を意味します。

その目的を果たすには「趙国」や「魏国」などの強国を倒さなければなりません。

「秦軍」には昌平君や蒙武、騰など、中華に響き渡る武人がいますが、他の軍にも名を轟かせている武人が多くいます。

今回はその「秦国」にとり敵国の1つ「魏国」で恐れられている武人・乱美迫を見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【キングダム】乱美迫のプロフィール

乱美迫は「新・魏火龍」魏軍第一将・呉鳳明傘下将軍です。

以前は魏火龍七師・霊凰の軍に所属していましたが、霊凰が信に討ち取られた為に呉鳳明の軍になっています。

 

スポンサーリンク
"
"

【キングダム】乱美迫の特徴

呉鳳明傘下の将軍・乱美迫は見上げるような大きな体に血走った目と鉄仮面をつけているのが特徴です。

また、呉鳳明により「狂戦士」という異名を持ち全身を甲冑に包まれているのも特徴といえます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】乱美迫の性格とは?

「魏国」呉鳳明傘下の将軍・乱美迫ですが、会話をしているシーンが少ない為に詳しい性格は分かっていません

ですが、「ウォォ」と言う叫び声を上げながら戦場を駆け回る姿は見ると獰猛で勇猛な性格ではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】乱美迫の強さとは?

「魏国」呉鳳明傘下の将軍・乱美迫は侵攻してくる「秦軍」に対抗する「魏」の将軍として出陣させています。

この時の乱美迫は圧倒的な武力を示し、「秦軍」の兵士達を驚愕させています

 

スポンサーリンク

【キングダム】乱美迫は実在した?

「魏」の将軍・乱美迫ですが、史実には書かれておらず、「キングダム」のオリジナルキャラクターです。

この事から多くの実在するキャラクターが登場する中でも乱美迫はかなり魅力あるキャラクターとして描かれています。

もしかすると「キングダム」でも重要な位置付けではないかとの考察もあります

また、史実に存在しない乱美迫のモデルは元お笑い芸人で現YouTuberの宮迫博之とも言われています

YouTube上で自らがモデルになったキャラクターが「キングダム」に登場していると発言しています。

また、そのヒントに自身の名前の一部が使われていると発言している事から「迫」がついた乱美迫ではないかと噂されています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】乱美迫と霊鳳の関係性とは?

魏軍・第一将の呉鳳明の傘下にある乱美迫ですが、以前は霊鳳軍に所属していました

この霊鳳は呉鳳明の師匠という立場でした。

この霊鳳は捨て駒として戦場で起用されていました。

そして、霊鳳は戦場で信に斬られ討ち死にしています。

こうして、上官を失う事になった乱美迫は呉鳳明の傘下に収まる事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム】著雍の戦いでの活躍

乱美迫は「魏国」に侵攻してくる「秦軍」に対抗する将軍として登場します。

この時、乱美迫はあの王騎将軍の後を受けた「秦軍」の将軍・騰の軍を圧倒する活躍を見せています

ですが、本軍が陥落した上、霊鳳も信に討ち取られた為に敗北し撤退する事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム】什虎城の戦いでの活躍

秦魏同盟による「楚」の什虎城の戦いにも乱美迫は参戦しています。

この戦では、「秦軍」の騰将軍と蒙武将軍が圧倒的な突破力を見せつけていますが、乱美迫も蒙武・騰軍を援護する活躍を見せます

そして、満羽・項翼軍の側面を攻めて「秦魏同盟国」の勝利に貢献しています

余談ですが、最初は呉鳳明の命令により千斗雲軍を「秦軍」録嗚未と共に襲撃しています。

ですが乱美迫は千斗雲だけでなく味方の録嗚未諸共、斬りつけようとするなど見境いのない活躍も見せています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】乱美迫は死亡した?

「秦軍」の援護という形で再登場した乱美迫でしたが、その後の登場はありません

圧倒的な武力を見せつけている為に、次にどのような立場で登場するのかが待たされます。

 

スポンサーリンク

まとめ

乱美迫は全身に甲冑を纏い、血走った目しか見えない鉄仮面を被っているのが特徴の「魏国」の将軍です。

セリフが未だに雄叫びしか無い事から何を考え、どういった性格なのかは全くの不明となっています。

また、史実にそった人物が登場する「キングダム」で乱美迫は歴史に登場しない「キングダム」オリジナルキャラクターです。

この事からかなり魅力的な将として描かれており、一部では「キングダム」に於ける最重要人物ではないかとも考察されています

実際、「魏国」侵略に対抗する将軍として登場した乱美迫はあの「秦軍」騰を圧倒する武力を見せつけていました。

また、その後の「秦魏同盟」による什虎城の戦いでも味方である録嗚未を斬ろうとするなどの見境いの無さをみせながら、満羽・項翼軍の側面を攻め落としています。

こういった活躍から今後の活躍が期待されている乱美迫ですが、その後の登場がありません。

ですが、この先も必ず出てくるキャラクターと思われ、再登場が期待されています。

その時は雄叫びしか上げてない乱美迫が鉄仮面を外し、冷静な姿を見せてくれるのかにも注目したいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒著雍編で登場した霊鳳って何者?霊鳳の性別や呉鳳明との関係性・・

⇒著雍の戦いはどんな戦いだった?著雍の戦いで活躍した武将やそ・・

⇒著雍編で呉鳳明が考えた策とは?呉鳳明と魏火龍七師との関係性・・

⇒霊凰って女?見た目や性別を大紹介!!・・

⇒魏将・馬介瞬殺!?馬介を討った人物とは?・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA