スポンサーリンク

【キングダム2】映画で河了貂の出番はある?河了貂が軍師を目指すきっかけとなったのは羌瘣との出会いだった!?

スポンサーリンク

「中華全土に響き渡る大将軍」を目指し切磋琢磨する信と漂。

手合わせをしている最中に昌文君に見染められてから、大きく運命が変わります。

そして、その運命が動く中で死の間際に漂が信に託したのが、「黒卑村」に示された地図でした。

今回はこの運命の中で蠢く信と出会った河了貂を見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【キングダム2】映画第1弾での河了貂の活躍

漂が嬴政の身代わりになった死の間際、信に手紙を託しました。

それは河了貂が育った「黒卑村」が表記されていました。

そして、その「黒卑村」で信が出会ったのが、河了貂です。

この村で河了貂は小銭を稼ぐ生活をしていましたが、信についていき嬴政が王である事をしると金のために協力する事になります。

その後は信や嬴政と行動を共にした河了貂は「山界の死王」楊端和に援護を要請する際も同行しています

そして、嬴政が玉座を奪還する戦いでも信やバジオウと共に王宮に乗り込む活躍を見せています

 

スポンサーリンク
"
"

【キングダム2】映画第2弾「遥かなる大地へ」公開日はいつ? 

「キングダム2 遥かなる大地へ」は2022年7月15日に公開予定の映画です。

2019年に公開された前作から3年ぶりの続編で前作「キングダム」に続き監督は佐藤信助が務め、脚本にも前作同様、原作者・原泰久が名を連ねています。

主要キャストの信役・山崎賢人や嬴政役・吉沢亮や橋本環奈はそのまま、新キャストには豪華俳優陣を起用しており話題となっています。

今作、「キングダム2 遥かなる大地へ」は前作では登場していなかった羌瘣や呂不韋も登場するなど公開が待たれる作品です。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画第2弾「遥かなる大地へ」原作はどの辺り?

2022年7月15日に公開予定の映画「キングダム2 遥かなる大地へ」ですが、原作「キングダム」では信が初陣となる「魏軍」を相手に「麃公軍」で武功を上げ「100人将」に昇格したのが描かれていれ5巻から7巻の「蛇甘平原編」

そして、嬴政暗殺未遂事件が起こり、呂不韋や昌平君が登場し信や河了貂も活躍する8巻から10巻の「刺客急襲編」が描かれています

 

スポンサーリンク

【キングダム2】河了貂の今後を心配する壁

嬴政の玉座を成蟜から奪還する為に王宮に乗り込んだ信達の中には河了貂の姿もあります。

そして、成蟜や竭氏が用意したランカイをも倒した信達の勝利は目前となりました。

この時、竭氏の部下はその場を逃れようとしました。

そして、ちょうどその動線にいた河了貂は刺されてしまったのです。

信は成蟜を追い、その場を壁に任せますがその時、壁は性別不明だった河了貂が女の子だと気づきます

壁はその後、河了貂を心配し直接アドバイスをしました。

因みにこの時、分かったのは山民族の一つで現在は滅びた「梟鳴族」の末裔だと判明します

 

スポンサーリンク

【キングダム2】信との生活に満足するもどこか不安を覚える河了貂

嬴政が玉座を取り戻した後、信は戦争孤児から家と土地を手に入れる事ができます。

河了貂は山民族には帰らずにいました。

そして、信が手に入れた小屋で生活する事になりました。

平穏な生活を手に入れた河了貂は、信の稼ぎと自分が助ける野菜取りで毎日、食べて行く事に満足感を覚えます

そして、「こんな暮らしもいいよな」と言う河了貂とは逆に信は満足していませんでした。

初めて手に入れた安心感の中で、信との考えにずれた河了貂は不安を覚えます

 

スポンサーリンク

【キングダム2】河了貂と羌瘣との出会い

不安を覚える中でも「蛇甘平原」の戦いに参加する兵を募集する信を応援する河了貂。

ですが、その戦争で信と一緒の「伍」になった羌瘣と出会いその不安と迷いが一気に加速しました

河了貂は嬴政暗殺の際にも信と共に王宮に乗り込みますが、単独になった所を朱凶に見つかってしまいます。

この時、助けてくれたのが羌瘣ですがその悪魔的な強さに驚愕します

 

スポンサーリンク

【キングダム2】嬴政暗殺を河了貂が救う?

呂不韋が企てた嬴政暗殺計画により、信と河了貂も嬴政の元へと駆けつけます。

その中には羌瘣も含まれており、信との激しい戦闘になります。

大苦戦する信でしたが、次々と襲ってくる刺客の中には羌瘣を狙うものもいました

そして、一時休戦し迎え撃つ間に昌文君や壁が間に合い、刺客を蹴散らす事に成功します

これで終わりと思われた嬴政暗殺計画でしたが、傷を追いながら隙を伺う刺客がいました。

突如、襲い掛かってきた刺客に河了貂は吹き矢で援護し、嬴政を助けます

 

スポンサーリンク

【キングダム2】河了貂が羌瘣に弟子入り志願

化け物じみた強さを見せる羌瘣に、信の役に立ち、共に戦場に行きたい河了貂は弟子入りをお願いします。

一番の理由は豪傑達の前では、吹き矢は何の役にも立たないからでした。

ですが、羌瘣は河了貂の適正を見抜きある提案をします

 

スポンサーリンク

【キングダム2】河了貂と信との別れ

急激に力をつけ成長していく信を目の当たりにした河了貂は、軍師になる事を決意します

そして、信の力になる為に信の元を離れ軍師になる為の修行に出る事になりました

出て行く前の夜、河了貂は信に悪態をつきながらも、それを伝えます。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】河了貂が昌平君に弟子入り志願

軍師になる事を決断した河了貂に、紹介文を書き軍師を教えてくれたのは羌瘣でした。

そして、その羌瘣が紹介してくれた軍師が呂不韋陣営の四柱・昌平君でした。

敵陣だと焦る河了貂でしたが、優秀な軍師を育てる軍師育成所入りを許可されます。

こうして、昌平君の下で蒙毅と共に兵法を学び信にとり大きな戦力となっていきます

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画で河了貂役を演じたのは誰?

信と共に戦場に出る為に軍師になる事を決断した河了貂を「キングダム2 遥かなる大地へ」で演じているのは人気女優の橋本環奈です。

「奇跡の一枚」から注目を集め、『セーラー服と機関銃 -卒業-』で映画デビューを果たします。

その後も人気作に続々と出演する、若手人気女優で河了貂役も前作からの続投になります

 

スポンサーリンク

まとめ

2022年7月15日に公開予定の「キングダム2 遥かなる大地へ」は、原作5巻〜10巻「蛇甘平原編」「刺客急襲編」が元になったストーリーです。

今作も原作者である原泰久が脚本を担当しており、公開が楽しみにされています。

前作と主要キャストも変わっておらず、河了貂役も橋本環奈が引き続き演じています

原作では平穏を手に入れた事をいいなと感じながら、「大将軍」を目指す信の力になれないかと不安と迷いが描かれています。

そして、急速に成長する信の力になろうと軍師になる事を決断しました。

この「キングダム2 遥かなる大地へ」でも、この河了貂は活躍と葛藤が描かれていると思われ、橋本環奈がどう演じるのか楽しみでもあります。

「黒卑村」で信と出会ってから、大きく運命を変える事になった河了貂、映画でも大活躍するのを期待したいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒映画で昌文君の出番はある?文官として陰で信と嬴政を支えるお・・

⇒映画で壁の活躍も見られる?壁は信と河了貂にとって一番の良き・・

⇒映画で信が初陣を飾る?後の飛信隊結成へと繋がるエピソードが・・

⇒映画で嬴政がついに最大の宿敵!呂不韋と対峙する?嬴政の過去・・

⇒映画第2弾の主役は羌瘣?羌瘣役を演じたのは今最も旬なあの女・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA