スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』176-177話!考察!幸の隠れた覚悟とは?!いよいよ妹も卒業?!

スポンサーリンク

ひろは今日も朝活をしに図書室にやってきました。

図書室に入る前には鏡を見ることも忘れません。

中には凪がいるはずですからね!

乙女心全開で図書室のドアを開けたひろを出迎えたのは…影を放ち闇に飲まれかけた凪でした。

一体、凪に何が起きているのでしょうか?!

それでは第176話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』176話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』176話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

神のアシスト

https://twitter.com/wmagacuckoo/statuses/1521112100541956096

重苦しい空気を纏った凪は、ひろに相談を持ちかけました。

「神のアシスト」

凪は幸の模試の結果をそう捉えていました。

前回、幸は入試前最後の模擬テストを受け、A判定を受けていました。

凪は分析のために模試の出題傾向を調べていたのです。

その結果…出題された問題はほとんどが幸の得意分野ばかり。

つまり、今回はたまたま幸の得意分野が出題されたからA判定が出ただけ。

逆に、不得意分野ばかりが出題されれば半分も取れていないかもしれないのです。

凪は冷静に現実を見極めていました。

幸のA判定は、神様がナイスパスを送ってくれたから取れたものにすぎません。

凪を慰めるように、ひろは明るく言いました。

「運も実力のうちって言うし?」

A判定はA判定。

運を味方につけることは悪いことではありませんよね!

でも、それでも凪は不安でした。

このまま、1週間をやり過ごし、入試本番を迎えていいのか…凪は悩んでいました。

 

スポンサーリンク

兄の葛藤

凪は幸に真実を告げるべきだと考えていました。

残り1週間しかないとしても、少しでも苦手を克服するべきだと…。

でも、ひろは凪とは違う考えを持っていました。

“模試の結果は運が味方しただけ”

本番まであと5日間と言う時期にそんな事実を知ったら幸はどう思うでしょうか?

ひろの意見を聞いた凪は、勢いよく立ち上がりました。

正に、凪が心配しているのもそこでした。

ひろは凪の本気の態度に感銘を受けますw

ひろには兄弟がいないので、よくわからないのですが…。

凪が幸のために必死な姿を見ると「お兄ちゃんって感じ」が伝わってきます。

ひろにかわいい笑顔を向けられ、凪はちょっぴり赤面してしまいますがw

ひろは焦る凪に優しく伝えました。

幸はここまでがんばってきました。

泣いても笑っても残り5日間。

変に不安にさせるより、言わないでおいた方がいい。

ひろはそう考えていました。

 

スポンサーリンク

合格を先取り?!

ひろのアドバイスはごもっとも。

凪は納得しました。

幸にはあえて不安を与えない。

そう決めて海野家に向かいました。

…とは言ったものの…やっぱりなるべくの対策は講じるべき。

凪の心配を止めることはできませんでしたw

凪はさりげなく幸が苦手な分野を優先的にやらせようとしました。

ところが、今日はとあるイベントが待ち構えていました。

海野家両親が、幸のA判定を祝ってささやかなパーティを開いてくれたのです。

凪は震えが止まりません…。

まだ合格したわけでもない、運が良かっただけの模試A判定なのに…。

両親はまやかしのA判定に踊らされ、合格間違いなしだと決めつけていました。

 

スポンサーリンク

気の早い祝賀会

凪はやんわりと両親の勘違いを否定します。

両親はA判定なのにダメな可能性があることに驚きましたが…。

「大丈夫だよ!私…受かっちゃうから!」

幸はピースサインで余裕の笑みを浮かべました。

まずい…!

幸が勘違いして調子に乗っている…!

凪はそう思い、幸に勉強に戻るように促しますが…幸は全く動きません。

ケーキだけではなく、父である洋平が作るからあげマウンテン(こぼれおちそうなほど積み上げたからあげ)を前に大喜びしています。

いつもなら食事はサッと済ませて勉強していたのに…。

凪の目には、幸が完全に調子に乗っているように見えていました。

 

スポンサーリンク

幸は調子に乗っている?!

美味しい料理をたっぷり食べた後は誰でも眠くなりますよね?

幸も勉強しながら居眠りをしてしまいます。

A判定で調子に乗り、気力まで抜けてしまったようです…。

幸は凪に「帰る時間じゃないの?」と声をかけました。

でも凪はまだ帰れません。

今日のノルマもまだだし、何よりこの状態の幸を残して帰れないと思っていました。

ところが、見張っている最中にあいからLINEが入ります。

あろうことか、幸はあいと会うために出かけてしまいました…。

流石にこれには何も声をかけざるを得ません。

あいと会うことは本当に今必要な用事なのでしょうか?

幸の返答は…。

「平気だもん!アタシ受かるから!」

心配する凪にあっかんべーをして、幸は外に出ていってしまいました…。

 

スポンサーリンク

このままじゃ帰れない!

凪は幸が帰ってくるまで部屋で待っていました。

このままでは絶対にマズイ。

幸はあいと別れて帰ってきてもまだ凪がいることに驚きました。

本当ならとっくの昔に帰っている時間ですからね。

幸は洗濯物を取り込んだら寝ると宣言しました。

「お兄も明日も学校でしょ?」

幸は凪に早く帰って欲しいようですね…。

「まだ帰れない」

凪は真剣な顔で言いました。

幸は洗濯物を取り込みながら「大丈夫だって」と言い張りました。

凪はこれ以上、黙っていることができませんでした。

幸を追ってベランダに出て真実を伝えたのです。

「大丈夫じゃないんだ…!」

 

スポンサーリンク

幸は全部知っている

凪は模試のA判定は、運が良かっただけだと告げました。

言うつもりではありませんでしたが、言わずにはいられませんでした。

あの模試は幸の得意分野ばかりが出題されていました。

そのラッキーがなければ、CやD判定だったかもしれません。

凪は辛い現実を幸に突きつけてしまいました…。

ところが…幸は静かに「知ってたよ」と答えたのです。

幸はこれまで受験に向けて必死で勉強してきました。

だから、模試の出題傾向にも気がついていたのです。

冷静に考えれば、凪と同じ結論に辿り着くと言うわけですね…。

だから、本当は今日だって凪が帰った後に勉強をするつもりでした。

では、なぜ幸は今日1日気が抜けたような態度をとっていたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

幸の成長

幸はみんなをがっかりさせたくないと思っていました。

ここまで、多くの人が幸を応援してくれました。

運が良かっただけだとしても、模試のA判定を喜んでくれました。

だからこそ「実はヤバい」なんて言えなかったのです。

凪だって、A判定を見た瞬間は大喜びしていましたし。

「失望させたくなかったんだ」

幸は舌を出して笑って見せました。

それにしても…幸にとってはまさかの展開でした。

いつもの凪なら、幸に気を遣って真実を言わないなんてありえません。

「ありがとね」

幸は凪が気を遣ってくれたことに感謝しました。

幸はちゃんと自分をわかっていたのです。

「アタシは大丈夫だから…」

そう言って微笑む幸を見て、凪は気づいてしまいました。

もう幸は守られてばかりいる妹ではないことに…。

 

スポンサーリンク

妹卒業?!

「幸はいつの間にか、俺の妹じゃないくらい頼もしくなっていたんだな…」

https://twitter.com/cuckoo_anime/statuses/1565867176032092160

凪の突然の一言に幸は困惑しました。

そんな幸を無視して、凪は幸から洗濯かごを奪い取ります。

あとは任せて、幸は勉強をするべきなのです。

とにかく、やれることはやる!

本番まであと5日。

凪は用意してきた苦手克服リストを幸に押し付けましたw

「3日で詰め込むこと!」

鬼家庭教師として復活した凪と共に、幸の最後の追い込みが始まります。

いよいよ、本番まであとわずか!

幸は無事に合格することができるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ176-177話のまとめ

今回のお話は、模試A判定の落とし穴と最後の追い込みのお話でした。

前回、幸の模試の結果はA判定でしたが、凪は冷静に出題傾向を分析していました。

その結果、模試の内容は幸の得意分野ばかり。

つまり、運が良かっただけ。

仮にこれが不得意分野ばかりだったらC判定でもおかしくありません。

でも、ひろはもうすでに本番5日前であることを理由に、幸に言う必要はないとアドバイスしてくれました。

真実を伝えることは、不安にさせるだけだと判断したのです。

でも、凪は幸が調子に乗っているように見えてなりません。

大切な時期なのに、気の早いお祝いをしたり(これは海野家両親が悪いのですが)、あいと会ってみたり…。

幸を思うが故に黙っていられなかった凪は、厳しい事実を突きつけました。

でも、幸は「知ってたよ」と冷静に受け止めていました。

幸はみんなを失望させたくなくて、強がっていたのです。

凪は幸の成長に驚きました。

「幸はいつの間にか、俺の妹じゃないくらい頼もしくなっていたんだな…」

ついに幸は妹卒業?!

幸の成長は、嬉しくもあり、寂しくもあり…。

兄心は複雑ですね。

いよいよ受験本番まであと5日!

妹を無事に卒業した幸は、凪にどんな答えをもらうのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』178話!幸の受験完結?!桜は咲く?!・・

⇒『カッコウの許嫁』177話!影の功労者はあい?!幸の受験、始・・

⇒『カッコウの許嫁』175話!幸の理解者はひろ?!最後の模試の・・

⇒『カッコウの許嫁』174話!復活、ひろ先生?!幸の試験合格は・・

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA