PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】170話ネタバレ最新!幸の家庭教師は難しい?!幸のやる気スイッチはどこにある?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 幸の家庭教師をするために凪が海野亭に現れる。
  • 幸は受験まで40日を切っており、頑張らなければならない状況。
  • 幸は自らやる気を起こし、凪の褒め言葉を目指して頑張る。

初詣の後、迎えた1月2日。

この日も海野亭に現れた凪。

その目的は幸の家庭教師をするためです。

両親は幸の受験状況を心配していました。(今まで無頓着すぎですがw)

凪曰く「かなり」ヤバすぎる幸の状況とは?!

それでは第170話『やる時はやるんだもん』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』170話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』170話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

崖っぷちの自覚なし?!

現在、1月2日。

受験まで40日と迫っていますが、今ならまだ幸の頑張り次第でギリギリ間に合うはず!

凪はそう考えていました。

両親の応援を受け、気合を入れて2階の幸の部屋に向かいますが…。

そこにいたのはスヤスヤと健やかに眠る幸の姿でした…。

崖っぷちの受験生にも関わらず、お昼をすぎても寝ているなんて…。

凪は体を震わせて怒鳴りました。

その声に一瞬目を開けた幸でしたが、数秒後にはまた睡魔が襲いますw

「起きろ!」

凪に執拗に起こされ、ようやく起床。

幸に崖っぷちの受験生であるという自覚はない模様w

この先が思いやられますね汗。

 

スポンサーリンク

幸の現在点

直近の模試の結果を見せてもらった凪は絶望しました…。

5教科の合計は210点。

これでも幸的には前の試験より70点も上がっており、頑張った甲斐があったと自分を褒める始末。

危機感は全くのゼロ!

なお、凪・エリカ・ひろが通い、幸が目指す目黒川学院は偏差値の高い高校です。

平均80点、合計400点はとらないと合格は厳しいのが現実です。

その事実を突きつけられた幸は「そなんだ?」と震え出しました。

低次元のところで喜んでいる場合じゃないことを思い知ったのでした。

(というより、前回で210点より70点も低かったなんて…幸、頭悪すぎw)

次の模擬試験までは1ヶ月!

それまでに幸を平均80点にすることが凪の目標になりました。

 

スポンサーリンク

地獄のカリキュラム

幸は凪の目標を聞いても難しそうだと思えてなりません。

(今現在の幸の平均は約40点ですからね汗)

でも悠長なことを言っている時間はありません。

凪は力強く言いました。

「大丈夫だ!必ずそこまで押し上げる!」

幸は凪の言葉にきゅんとしてしまうのですが…。

それはここまでw

凪がその言葉を有言実行するためには、幸の頑張りがかかせないわけで…?!

凪が用意したのは鬼のようなカリキュラム!

幸の顔は一瞬にしてくもりましたw

 

スポンサーリンク

邪魔者は凪?!

凪は幸のためにテキストを用意していました。

5教科全てを網羅した欲張りな一冊です。

凪はこのテキストを渡して幸を見張りますが…。

幸は最初の方で手が止まってしまいます。

凪からしたらその問題は中1で習う部分であり、手が止まるような問題ではありません。

さらに問題を解く幸の側で怒涛の受験対策を話し続けます。

わからない問題に当たったら、時間を取られないように飛ばすこと。

ラストに行くにつれ、問題の難易度は上がる傾向にあるため、余裕を持った時間配分をすること。

テキストに集中したいのに、幸の気持ちは乱されてばかりです。

ついに幸は「うるさい!」と言ってしまいます。

幸は集中が必要な記述問題は後回しにし、凪がいる間は暗記問題を中心に勉強することにしました。

しかし、この暗記問題にも問題が起きてしまうのです…!

 

スポンサーリンク

今度の邪魔者は洋平?

幸はさっそく英単語の暗記を始めますが…今度は1階から洋平の声が響きます。

「食べたいものあるかー?」

夕飯の相談に、凪は「からあげ」と答えました。

でも、英単語を声に出して暗記していた幸の思考まで夕飯に引っ張られてしまいますw

「アンビシャス」と連呼していたはずが、いつの間にか「からあげ」の連呼に変わっていましたw

その上、英単語の綴りも間違えてしまい、横で見張る凪に再び注意されてしまいました。

1階からは洋平の声が何度も響き、すぐ横では凪に叱られ、幸の集中は途切れてばかりです。

結局、幸は再び「うるさーい!」と叫ぶことになりました。

 

スポンサーリンク

大切なヒント

天海ハウスに帰ってきた凪はげっそりしていました。

思うように幸に教えることができず、凹んでいたのです。

エリカ的には、凪がスパルタであること、幸が反抗期であることを考えるとこの結果は想定内だった様子w

その上エリカは疲れている凪に追い打ちをかけるように空腹を訴えました。

結局、天海ハウスに帰ってきてからも家事をする羽目になってしまう凪なのでした。

それでも、作ったチャーハンを美味しそうに食べてくれるエリカを見ていると気持ちが和らいで行きました。

やっぱり人間は褒められると嬉しいもの。

凪はエリカを見て、明日は幸にもっと優しくしようと気持ちを切り替えました。

エリカのおかげで大事なことを思い出せましたが…。

笑顔で「おかわり!」と皿を突き出すエリカのお世話はやっぱり大変ですねw

 

スポンサーリンク

決裂!?

翌日、凪は気持ちを新たに幸の元へ。

幸にキツイ言い方をしないように気をつけ、掃除をしたり、お茶を入れたり、夕飯の希望を聞いたり…昨日とは打って変わって甲斐甲斐しく世話を焼く作戦に変えました

これなら幸も気持ちよく勉強してくれるはず。

ところが、幸のテキストは今日も真っ白です。

今日1日かけて、ほとんど進まない状態に凪は焦りを隠せません。

「それで本当に受かる気があるのか?」

ついキツイ言い方をしてしまいます。

幸の回答は…。

「お兄がウザくて集中できないの!」

ここまで言われた凪は、ついに言ってしまいます。

「教えに来ないほうがいいのか?」

売り言葉に買い言葉、幸も応戦してしまいます。

「そうしてもらえると捗る」

こうして、2人は決裂してしまうのでした…。

 

スポンサーリンク

エリカには見えている!

この日も凹んで帰宅した凪。

家では今日も凪が作ったパスタを美味しそうに頬張るエリカがいました。

「俺は…家庭教師に向いてないのかもしれない」

能天気なエリカの隣で、凪は真っ暗でした。

見かねたエリカは、凪に自分の思いを伝えました。

(かつて、エリカも凪に勉強を教わったことがある身ですからね!)

凪の教え方は「わからない人の気持ち」に寄り添っていません。

それは凪が勉強ができなかったことがないから仕方のないことなのかもしれません。

つまり凪は「教えるのが下手」なのです。

そして、幸も「教えられるのが下手」です。

幸は器用で、教えられなくても勝手に学び、できるようになってしまうタイプ。

一緒に暮らしてきたエリカには凪のことも幸のこともよく見えていました。

2人はお互いに教えたいし学びたいのに、教えるのも教えられるのも下手ゆえにうまくいかない状態に陥っていました。

 

スポンサーリンク

幸の覚醒

エリカ曰く、1番は幸の「やる気」の問題です。

教えてもらう立場の幸がやる気を出せれば、きっとうまくいくはず!

高校受験は幸の人生がかかる大一番。

凪は幸を放っておくわけにもいかず、翌日も海野家にやってきました。

幸の部屋の前で謝り、もう一度家庭教師をさせてほしいと頭を下げます。

すると、凪の視線にテキストが入りました。

投げ出されたように見えるテキストを拾い上げてめくると…なんと、全部やってあります!

これには凪も驚きを隠せません。

この数日、ほとんど進むことのなかったテキストなので、凪が驚くのも当たり前ですよね。

たったの1日で1週間分をやり切った幸。

一体どんな心境の変化があったのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

幸が頑張る理由

幸は凪にできないと思われたことにムカついていました。

エリカが言うように、幸は勝手にやる気を起こし、手取り足取り教えなくてもちゃんとできるようになっていました。

幸のやる気スイッチは何を見返したいと言う気持ちだったようですね!

そして、幸は知っています。

頑張った先では凪がいつだって幸を誉めてくれるのです。

「やる時はやるんだもん」

凪に頭を撫でてもらい、幸は満足そうに微笑みました。

幸は凪に褒められたいから頑張る。

エリカが言っていたのは、やる気を出させる方法を知れ、と言うことだったのでしょう。

 

本番まで40日

凪はようやく明るい報告を携えて天海ハウスに帰ることができました。

恩人であるエリカに「おかげでなんとかなりそうだよ」と感謝を伝えたのですが…。

当のエリカは「何が?」と全くピンときていませんw

そんなことより空腹の方が大問題!

お腹の音を響かせるエリカのため、凪は今日も料理の腕を振るうのでしょうw

幸の高校受験本番まで後40日。

サクラ咲く日が待ち遠しいですね!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ170-171話のまとめ

今回のお話は、凪と幸のお勉強のお話でした。

幸を合格させるため、家庭教師を引き受けた凪でしたが、空回りしてばかり。

ついには凪がいない方が捗るとまで言われてしまいます。

ここまで言われては、凪も落ち込んでしまいますよね…。

天海ハウスでは、エリカが良きアドバイザーになってくれました。

毎回失敗談を持って帰ってくる凪に、エリカはやる気の問題だと教えてくれました。

幸は世話を焼いてあげるより、自分でやった方が伸びるタイプ。

凪と喧嘩したことで、むしろ見返してやりたいという感情が芽生え、ようやくやる気にスイッチが入りました。

そして、幸が1番待ち望んでいたのは、凪が褒めてくれることです。

頑張れば凪が頭を撫でて褒めてくれる…。

そりゃ頑張りますよねw

凪はようやく家庭教師として幸を導くことができそうです。

さて、幸の受験本番まであと40日。

凪は幸に合格したら付き合って欲しいと言われたことを忘れてはいないでしょう。

高校受験のその後も、恋の嵐はおさまりそうもないですね〜。

今後の進展に期待しましょう!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁172話!姉妹対決勃発?!凪を巡る動きはさら・・

⇒カッコウの許嫁171話!テスト完了!凪とエリカのご褒美は?・・

⇒カッコウの許嫁169話!みんなで向かう初詣?!凪とひろは久・・

⇒カッコウの許嫁168話!幸の告白に凪はどう答える?!2人の・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA