PR

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】367話ネタバレ最新!反魔法の付与!黒の暴牛が最強になる!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 魔女王の力で黒の暴牛が生き残る
  • ドロシーがバネッサの代わりに魔女王になると話す
  • 反魔法を黒の暴牛に付与する

前回366話、転移魔法の完成を察知した龍頭がアスタにこれを伝えます。

フィンラルがアスタを呼びに来ます。

龍頭の頼みで一花もアスタと行くことになります。

倒れる黒の暴牛の姿を見て静かに怒るアスタ。

フィンラルに治療に専念してもらって独りでダムナティオと戦います。

ダムナティオはアスタには効果が無い天秤魔法を使って大気魔法で戦います。

大気魔法を消してダムナティオに絶天を決め、勝利をおさめます。

 

スポンサーリンク

 

『ブラッククローバー』367話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』367話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

魔女王の回復魔法

「まさか黒の暴牛に救われることになるとは」

ダムナティオが倒れて洗脳が解けます。

ダムナティオは以前アスタを断罪しようとしていました。

魔女王の力で繭の中に黒の暴牛が入っています。

これは繭の中で全身に回復魔法を施しているのかもしれません。

ネロの魔法と魔女王の力で皆を何とか生き残らせることができています。

しかし、そのために魔女王は全ての力を使ってしまいます。

その結果、顔にしわができて満身創痍の様子。

彼女はバネッサに魔女王になれと告げ驚くバネッサ。

ドロシーが話に入ってきて自分が代わりに魔女王になると言います。

バネッサのことを気遣って大人ですね。

 

スポンサーリンク

龍頭のアドバイス

魔女王はアスタに何か考えがあると見抜きます。

アスタの過去回想。

龍頭が反魔法の特性について話します。

流し込むことで付与ができるだけでなく、それを人にも使えると話します。

絶天の修行で反魔法の扱いが上手くなった今のアスタならできると言います。

 

スポンサーリンク

反魔法の付与

「宿魔」

剣を上に掲げると反魔法が黒の暴牛に付与されます。

黒の暴牛の皆の体に黒い反魔法のもやもやが付きます。

なんか悪役っぽくてとてもかっこいいです。

反魔法の武装って感じに見えます。

ゴーシュだけ目にもやもやが付与されています。

能力が強すぎてワクワクしますね。

黒の暴牛で世界を救いにいきます。

魔女王の力は凄まじく、あれだけ傷だらけだったゴーシュでさえもう戦えるまでになっています。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ367-368話のまとめ

今回は、魔女王の力で黒の暴牛が生き残る、ドロシーがバネッサの代わりに魔女王になると話す、反魔法を黒の暴牛に付与するなどが描かれました。

これでも、まだルシウスの倒し方がわからないですね。

おそらく何パターンもアスタとの戦い方、反魔法の対策を考えているでしょう。

絶天を決める隙があれば何とか勝てるのかもしれません。

魔女王になると宣言したドロシー。

魔女王になるとは一体そういうことなのでしょうか。

魔女王が培ってきた知識や魔法を受け継ぐということなのか。

まだよくわかっていません。

今のところ魔女王の回復魔法はミモザよりも回復に関しては上だと思います。

次回もお楽しみに!

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒ブラッククローバー369話!ラックとマグナの二人でルシウス・・

⇒ブラッククローバー368話!反魔法が付与された黒の暴牛参戦・・

⇒ブラッククローバー366話!アスタが絶天を決めてダムナティ・・

⇒ブラッククローバー365話!ダムナティオの大気魔法が強すぎ・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA