PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】168話ネタバレ最新!幸の告白に凪はどう答える?!2人の関係はどうなっていく?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 幸が凪に告白し、凪は真剣に受け止める。
  • 凪は幸の告白には高校受験後に返事することを約束。
  • 凪は幸の勉強を応援し、2人の関係に迷いを感じる。

初詣で幸から突然の告白を受けた凪。

凪は思わず「本気か?」と尋ねます。

凪と幸は兄と妹として育ってきた兄妹ですから…。

でも、幸は凪の問いかけに本気だと答えました。

幸の真剣な表情を見て、凪も真剣に告白を受け取ることにしました。

さて、凪の返答は如何に?!

それでは第168話『やっと伝えられたんだアタシ…!!』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』168話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』168話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

返事はお預け

幸からの告白を受け、凪は真剣に答えました。

「返事はお前が高校に合格するまで待ってくれ」

幸の告白の条件も”高校に合格したら”付き合って欲しいというものでした。

だから全ての結論は高校受験に勝ってから。

今はしっかり勉強に向き合う時期です。

高校受験が終わったら…その時にちゃんと返事をすると約束して、2人の初詣は終わりました。

幸にとって、この告白は相当勇気のいるものでした。

だからこそ、凪の優しい眼差しに心が温かくなっていきました。

 

スポンサーリンク

恋する乙女

初詣の帰り道、告白されたのが嘘のように凪と幸はその話題には触れません。

全ては受験の後に持ち越されたようですね!

さて、幸は凪をコンビニに誘い、新年初買いです。

凪と2人きりで過ごせるのがどことなく楽しそうな幸と、努めて普通に過ごす凪が面白いですw

幸は子供の頃に食べていたお菓子を見つけて凪に報告しました。

懐かしさを覚えて、話をふる幸のそばにやってきた凪は、お菓子を覗き込むように体を密着させました。

幸はこれだけでドキドキ!

もう恋する乙女全開です。

逆に凪はあの告白の後にこの距離感…!

意外にもタラシの素質あり?w

幸はと言うと…ここまでのゼロ距離に近づかれ、凪の「そんなの食べてたっけ?」という何気ない問いに答えるのもやっとでした。

 

スポンサーリンク

幸が別人?!

凪はコンビニで両親が食べそうなものを買っていました。

海野家の両親は町内会のメンバーと年越しを楽しんでいます。

帰ってきた後に料理をするのはしんどいですからね!

凪は心の優しいできた息子ですねw

さらに幸が「懐かしい」と手に取ったお菓子もカゴに入れようとするのですが…。

その時に凪と幸の手が触れてしまいます。

凪はとくに意識していないようですが、幸にとってはそれすらも顔を赤らめてしまう出来事でした。

凪が触れた手を見つめた幸は、何を思うのでしょうか。

それにしても、これまでのツンデレ幸と180度違いすぎます。

ギャップがかわいいですね!

 

スポンサーリンク

凪も本当は…!?

自宅に戻ってきた凪はこたつに入り、テレビをあくびをしながら見ていました。

両親はまだ戻ってきておらず、幸はお風呂に向かい、凪は一人ぼっちに。

すると凪は部屋に戻って寝ることを選択します。

電気を消し、布団の中に潜り込んだ瞬間でした…。

信じられないスピードで凪は跳ね起きました。

びっくりしたあぁぁ!と心の中で叫びながらw

冷静を保っていた凪ですが、やっぱり幸に告白されてから心臓はバクバクでした。

思い返すと、変なことを言っていないか心配になってしまいます。

告白の時から本当は心臓の音も高鳴りっぱなし。

その音が幸に聞こえていたんじゃないかと気が気ではありません。

何より…告白の相手が幸でもドキドキするんだな、と不思議な気持ちになりました。

 

スポンサーリンク

凪の考察

幸は凪に「付き合って」欲しいと言いました。

それは普通に考えて、好きな異性に言うセリフ。

幸は凪を異性として好きだと認識しているということです。

凪は幸に「本気か?」と問いかけ、幸は「本気」だと答えました。

凪にとって幸は妹です。

確かに幸は凪には似ていないし、かわいいし、血のつながりもありません。

でもずっと一緒に育ってきた大切な”妹”です。

それを思い出すと、凪の表情は曇ります。

幸の告白に、咄嗟に高校合格するまで待つように答えましたが、実際問題、どうすべきかわかりません。

兄と妹が付き合うなんて…血の繋がりがなくたって許されるのでしょうか?

許嫁のエリカは幸の実姉でもあり、その立場だって考える必要があります…。

さらに、海野家両親の反応を見るのは何より怖いですよね…。

凪の結論はこの時点で「ダメ…だろ」と出ています。

でもこの先、幸が誰かと付き合うとしたら…?

それは想像すらしたくないほど嫌なことでした。

ワガママな凪はもう答えがわからなくなり、布団に潜り込みました。

今の時点で凪にわかっていることは一つだけです。

受験で失敗して泣く幸を見たくない。

高校に合格した後のことはまだわかりません。

でも今は、精一杯幸の勉強を応援しよう。

凪はそう決意しました。

 

スポンサーリンク

幸の考察

その頃…一大決心の末、ついに告白した幸はお風呂で泣いていました。

幸の告白は、これまでの”兄妹としての2人”を壊す爆弾でした。

それは待ち望んでいた変化ではありますが、実際告白してみると、怖くてたまりません。

「お兄がお兄でなくなっちゃうのかな」

告白してダメだった場合、関係がどう変わっていくのかが怖いのです。

「妹なんて気持ち悪かったかな」

幸との関係の変化を嫌い、凪が実家に寄り付かなくなったら…?

考えれば考えるほど怖くなり、自然に涙が溢れてしまいます。

凪はあの時、答えを保留にしました。

妹を理由にすぐに断ることもできたのに、そうはしませんでした。

それは、受け入れてくれたということに他なりません。

幸にとって、それは大きな救いでした。

 

スポンサーリンク

やっと言えた「好き」

凪は幸の告白を受けて驚いた顔を見せていました。

でも拒否反応を示すこともなく、自然と受け入れてくれました。

それどころか、優しく気遣い、そばにいてくれました。

思い出すのは優しく笑いかけてくれる凪の笑顔ばかりです。

「いつも優しいお兄が好き」

溢れた気持ちは言葉になり、幸の口から溢れてきました。

やっと言えた「好き」のと一言。

これまで兄と妹という立場に縛られ、苦しんできた幸。

ようやく想いを伝えることができた喜びに包まれました。

幸はお風呂から上がると、すでに眠っている凪の寝顔を見つめました。

「アタシ、絶対受かってみせるから」

そっと凪に決意表明し、優しく微笑んだ幸。

幸が合格した暁には、凪はどう答えるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ168-169話のまとめ

今回のお話は、幸の告白後のお話でした。

幸は初詣先で凪についに告白!

告白を受けた凪は、幸に本気かと問いかけ、幸の本気を受け止めました。

まだ幸は受験生ですから、答えは高校に合格した時にすると約束し、凪と幸は家に帰ることに。

その途中で寄ったコンビニでは、凪の些細な行動にも一喜一憂してしまう凪。

凪に体を寄せられても、お菓子を渡す手が触れても、幸にとっては特別なことです。

帰宅後、凪は布団へ。幸はお風呂へ。

凪は告白されても取り乱すことなく、冷静でいつも通りでした。

でも本当は…ドキドキしっぱなし!!w

相手が妹でもこんなにドキドキするんだな、と変なポイントで驚いていました。

ただ、凪と幸は血の繋がりはなくても兄と妹です。

2人の恋は許されるのか…?

凪の中では”許されない”が今の所の見解でした。

凪と幸だけの問題ではありません。

両親の気持ちあります。

ただ、幸が受験に失敗する姿は見たくありません。

合格した後、凪は幸に答えを出さなくてはいけませんが、今はまだ先のこと。

まずは幸の勉強を応援すること。

迷いを吹っ切り、凪は焦点を定めました。

その頃、幸はようやく想いを伝えられた喜びと、この告白によって2人の関係が壊れるかもしれない恐怖に震えていました。

2人の恋は高校受験後までお預け!

凪はこれまで恋愛相談をしてきたエリカにこのことを伝えるのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁170話!幸の家庭教師は難しい?!幸のやる気・・

⇒カッコウの許嫁169話!みんなで向かう初詣?!凪とひろは久・・

⇒カッコウの許嫁167話!凪の年越しはどこで?!幸からの衝撃・・

⇒カッコウの許嫁166話!悩める18歳?!究極の3択とは?!・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA