【ブラッククローバー】366話ネタバレ最新!アスタが絶天を決めてダムナティオを倒す! 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】366話ネタバレ最新!アスタが絶天を決めてダムナティオを倒す!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • ネロが封緘魔法をかける。
  • アスタが一人でダムナティオに挑む。
  • アスタの絶天がダムナティオを倒す。

前回365話、ゴーシュに封緘魔法をかけるネロ。

激怒するチャーミーは食魔法を発動してダムナティオに向かっていきます。

マグナとナハトがネロを離れさせます。

時間稼ぎをされていることに苛立つダムナティオは大気魔法でチャーミーを切り裂きます。

最上位悪魔バアルの力で黒の暴牛を圧倒します。

死んでもいいと思っていたネロはアスタのおかげで生きたいと思えるようになります。

ネロがアスタを呼び、それに呼応するかのようにアスタが現れます。

 

スポンサーリンク

 

『ブラッククローバー』366話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』366話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

一花とアスタが黒の暴牛の元へ向かう

転移魔法の完成を察知した龍頭がアスタにこのことを教えます。

アスタは龍禅七人衆に床に手を付いて感謝を伝えます。

そこにフィンラルが現れてアスタを呼びに来ます。

「迎えに来たよ、アスタくん」

龍頭はフィンラルに一花も連れて行ってほしいと頼みます。

龍頭の元を離れるわけにはと言いますが、龍頭と縁に背を押されます。

「一花、ヤミに会ってこい」

龍頭の粋な計らいが最高です。

やっとヤミと会えそうですね。

 

スポンサーリンク

でかい背中

倒れる黒の暴牛の姿を見て静かに怒るアスタ。

フィンラルに治療に専念してもらうように言います。

困惑するフィンラルに言います。

「もう俺はまけねえから」

一人でダムナティオへと向かいます。

アスタの背中がでかく見えます。

 

スポンサーリンク

最強の絶天

魔力の無いアスタには天秤魔法は効かないため、大気魔法で戦います。

しかし、大気魔法を打ち消すアスタ。

「無敵のようなアンタの魔法は、反魔法とは相性が悪いみたいだな」

自分は聖騎士となって莫大な魔力を有しているから身体能力や剣でも負けるはずがないと思うダムナティオ。

アスタはルシウスが作る平和を望むダムナティオを否定します。

「お前たちのやっていることのどこに正義と平和があるんだ」

驚きの表情のダムナティオが羽ごと斬られます。

アスタの絶天が決まってダムナティオを倒します。

アスタはもう聖騎士じゃ止められないですね。

ルシウスじゃないと相手にならないです。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ366-367話のまとめ

今回は、龍頭が一花も連れていってとフィンラルに頼む、フィンラルに治療を任せて一人で戦うアスタ、アスタが絶天を決めてダムナティオを倒すなどが描かれました。

縁たちも来ると思っていましたが、きませんでしたね。

縁に関しては戦闘描写が少ない気がするのでまた活躍してほしいです。

一花に関してはヤミとの共闘が見られたら熱いですよね。

龍頭がヤミと仲良く話しているところが見たいです。

ルシウスはアスタが来たらダムナティオが倒されることは分かっていると思うので自らアスタと戦うと思います。

それと不思議なのは黒の暴牛にルシウスのクローンを当てなかったことです。

守護天使とダムナティオで黒の暴牛と戦っています。

もしかしたら出せるクローンの数に制限があるのかもしれません。

次回もお楽しみに!

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒ブラッククローバー368話!反魔法が付与された黒の暴牛参戦・・

⇒ブラッククローバー367話!反魔法の付与!黒の暴牛が最強に・・

⇒ブラッククローバー365話!ダムナティオの大気魔法が強すぎ・・

⇒ブラッククローバー364話!まるでゾンビ、傷つけられても何・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA