PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】167話ネタバレ最新!凪の年越しはどこで?!幸からの衝撃の告白とは?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 凪は幸から勉強を教えてほしいと呼ばれる。
  • 凪は幸を選んで年末を過ごす場所に選ぶ。
  • 幸が凪に高校合格後の付き合いを告白する。

前回、エリカから「大晦日に天海ハウスに戻って来る?」とお誘いを受けた凪。

さらに幸からは勉強を教えてほしいと呼ばれ、あいからはライブの打ち上げ後に一緒に過ごさないかと誘われます。

3人から年末のお誘いを一気に受けた凪。

悩める凪が年末を過ごす場所に選んだのは?!

それでは第167話『お兄にお願いがあって…』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』167話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』167話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

人生ゲーム

大晦日、海野家では恒例の人生ゲーム大会が開かれていました。

幸は幸運に恵まれまくり、社長と結婚したり、高級車を手に入れたりと圧倒的な勝利を手に入れました。

ちなみに洋平は南の島から飛び出せず、撃沈。

奈美恵は宝くじが当たったのが大きく2位!

そして、ビリは…凪でしたw

凪の人生ゲームは散々でした。

会社が倒産して借金が30億になった上、結婚もできず、天変地異に巻き込まれ家まで無くしてしまいます…。

「おかしいだろ?!」

あまりにもひどい結末に凪は納得できません。

でもそれは周りも同じ感想ですw

逆になんでそんな悲惨な結末にできるのか不思議なほど、凪の一人負けでした。

凪はビリの罰ゲームとして、片付けを命じられました。

そして、洋平と奈美恵は町内会の人たちと年越しを過ごすために外出していき、残ったのは凪と幸の2人だけ。

久しぶりの2人きり、これは何かが起きる予感しかありませんね…!

 

スポンサーリンク

凪が選んだのは幸!

幸は凪が帰ってきてくれるとは思っていませんでした。

でも凪からしたら、あんなLINEをもらって帰らない兄はいません。

幸は凪に「勉強を教えてほしい」と連絡していました。

幸は受験生。

凪は前々から幸の勉強についてはすごく気にしていました。

凪が迷わず幸を選んでくれた事は幸にとってこの上なく嬉しいことです。

幸はこっそり微笑みました。

この日、本当はエリカにもあいにも年末のお誘いを受けていた凪。

幸を選ぶのであれば、2人には断りの連絡をしなければなりません。

エリカには母親との食事の後も一緒にいてあげるようにアドバイス。

あいにはライブの打ち上げに誘われましたが、ゆっくり休んだ方がいいとアドバイス。

凪は何とか2人の誘いを切り抜けて、今ここにいるのです。

でも凪の心には後ろめたい気持ちがありました。

それが何故なのかは凪自身もまだわかりません。

もしかしたら、エリカともあいとも年末を共に過ごしたい気持ちがあるのかもしれませんね。

幸を選んだ事を2人に知られないようにしたのも、その表れかもしれません。

 

スポンサーリンク

どうしても許せない?!

幸は凪のために年越しそばを用意してくれました。

そして、勉強についての悩みを白状しました。

実は、今の時点で幸は合格ラインに届いていませんでした。

先生には安全にいくなら2ランク落としたほうがいいとまで言われてしまいます。

そうでなければ、ここから1ヶ月の幸の頑張り次第。

追い詰められた幸は凪に助けを求めたわけです。

「瀬川さんは何て言ってる?」

凪はひろが幸の家庭教師を引き受けてくれたことを忘れていませんでした。

幸は言いにくそうに「断った」と言いました。

これを聞いた凪は驚きを隠せません。

なぜ、こんな状況なのにひろに断りを入れたりしたのか、理解できませんでした。

幸は騒ぐ凪に静かに言いました。

「許せなかった」

凪はその一言で全てを理解しました。

幸はひろが凪を突然フッて傷つけたことを、許せずにいたのです。

全て自分のためだと気づいてしまった凪は、それ以上ひろについて触れることはありませんでした。

 

スポンサーリンク

目標は合格!

幸は自分なりに努力していましたが、やっぱりどうしても勉強の仕方がわかりません。

わかることが増え、勉強が楽しくなってきたのは事実ですが、このペースで受験に間に合うのか?

幸は不安で仕方がありませんでした。

幸の参考書には付箋がたくさん貼られ、手には鉛筆の汚れがたくさんついています。

凪は幸がどれほど努力しているか悟りました。

「知らなかったよ、幸がこんなに勉強してるって事…」

凪は微笑みました。

凪が知る幸は、いつもゴロゴロしながら雑誌やスマホを見ていました。

スマホで友達と大声で話していたり、静かだと思ったら昼寝していたり。

休みの日だって店の手伝いがない日は外に出掛けてばかりでした。

勉強なんて、全くしていなかったあの幸が…。

「だって絶対お兄と同じ高校行きたいから」

幸は本気でした。

「そんな妹を見て放って置けるわけないだろう?」

凪は幸の頭を撫でました。

だからエリカでもなく、あいでもなく、幸を選んだのですから。

「絶対にお前を受からせる。お前の合格が俺の目標だ!」

凪は幸の顔を覗き込むように頭をポンポンしました。

そして、そこからのキメ顔!

(本人にそのつもりはないでしょうが…)

幸は凪の頼もしい言葉に顔を赤らめました。

 

スポンサーリンク

初詣

凪は年越しそばを食べながら幸に問題を出しました。

幸は何とか正解を導き出しました。

「さすが俺の妹」

正解できて嬉しいのに、凪の返答に、幸は服をギュッと掴んで堪えました。

今日、凪は幸に何度も”妹”という言葉を使いました。

幸はその度に強烈な不満を抱いていきます…。

そしていよいよ年越しの時間が近づいてきました。

海野家では誰もいないような近所の神社に初詣に行くのが恒例です。

今年は両親がいないため、兄妹の2人きり。

凪は真剣な表情で何かを祈っていました。

「何をお願いしたの?」

幸は尋ねました。

凪は幸の合格祈願をしていました。

今年はやっぱりそれですよね!

でも凪はちゃっかり自分の学力向上もお願いしていましたw

煩悩は振り払えなかったようですねw

ちなみに、幸自身はもちろん自分の合格祈願をしています。

2人とも祈れば合格間違いなし?!

後は幸の努力にかけるしかありませんね!

 

スポンサーリンク

決死の告白

幸は「お兄にお願いがあって」と切り出しました。

ここは神社で、今は初詣。

凪は冗談めかして「俺を神扱いするつもりか?」と茶化しました。

でも、幸の願いは真剣でした。

もしも、高校に合格できたら…。

「アタシと付き合って」

時間が止まったかのように静かな時間が流れました。

凪が幸を見返すと、幸は顔を赤らめて下を向いています。

静けさを破ったのは、ゴォーンという除夜の鐘の響き。

幸の決死の告白に、凪はどう答えるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ167-168話のまとめ

今回のお話は、海野家の年末と幸の告白のお話でした。

前回、究極の3択を迫られた凪は幸を選びました。

幸は今年受験生であり、凪は勉強を教えてあげたいと思っていました。

凪は幸がひろの家庭教師を断っていたことを知り、叱りましたが…。

その理由が、ひろが凪をフッたことを許せずにいることだと知り、それ以上何も言えなくなってしまいます。

こうなったら凪が教えるしかありません。

凪は幸の合格が自分の目標だと明言しました。

心強い言葉に、幸はますます凪への思いを強くします。

2人は近所の神社に初詣に行きました。

お互いに幸の合格祈願を祈りました。

凪は自分の学力向上も祈ってましたがw

ここまでは神頼み。

幸は今度は神ではなく、凪にお願いをしました。

もしも、高校に合格できたら…。

「アタシと付き合って」

妹として一線を引いてきた幸からの告白!

凪は驚き、すぐには返事ができません。

幸が勇気を振り絞って言った決死の告白。

凪は幸にどう答えるのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁169話!みんなで向かう初詣?!凪とひろは久・・

⇒カッコウの許嫁168話!幸の告白に凪はどう答える?!2人の・・

⇒カッコウの許嫁166話!悩める18歳?!究極の3択とは?!・・

⇒カッコウの許嫁165話!実の親子対決?!宗一郎が描く未来は・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA