PR

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】365話ネタバレ最新!ダムナティオの大気魔法が強すぎる!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • ダムナティオの大気魔法が強すぎる!
  • ネロの封緘魔法でゴーシュを救う。
  • アスタがダムナティオと対峙する。

前回364話、魔女王の占いでも世界滅亡が示唆されます。

アスタが来るまで黒の暴牛が時間稼ぎします。

ゴードンとヘンリーは傷つけられながらもダムナティオの天秤の力を封じようとします。

グレイが傷の修復をしてゴーシュがグレイの数を増やして何とかダムナティオをと戦います。

そのことに気づいたダムナティオはグレイの本体を見つけて斬りつけます。

かばったゴーシュもろとも胴体が斬られますが、ネロの封緘魔法でなんとか命を持たせます。

そして皆立ち上がってダムナティオと対峙します。

 

スポンサーリンク

 

『ブラッククローバー』365話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』365話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

封緘魔法を続けるネロ

ゴーシュの体を支えて封緘魔法を使うネロ。

この魔法は受けた痛みと傷を封じているだけでネロがやられたら魔法が解けてしまいます。

今ゴーシュはショックで気を失っている状態で、魔法が解けたら痛みでショック死する可能性があるのかもしれません。

怒るチャーミーは食魔法を発動して羊が狼になり、ダムナティオへ向かっていきます。

マグナとナハトがネロに離れるように言います。

 

スポンサーリンク

見えない力

チャーミーの狼が守護天使を食らい、チャーミーが守護天使を拳で撃破します。

ナハトが悪魔を使ってチャーミーに加勢します。

マグナ、ラック、ゾラも加勢します。

時間を稼がれている状況に苛立つダムナティオは、何かの魔法でチャーミーを八つ裂きにします。

ダムナティオもルシウスに選ばれて二つ目の魔法を使えるようです。

最上位悪魔バアルが浄化されて彼に与えられたのは大気魔法です。

見えない刃がナハトたちを切り刻んでいきます。

 

スポンサーリンク

王国の希望アスタ

ネロの過去回想。

500年禁術によって人を外れた彼女は使命のためだけに生きて途方もない年月が経って心が壊れ、人の姿ではたえられずに鳥のような姿となります。

使命を果たしたら死んでもいいと思っていたはずでした。

「500年本当にお疲れ様、セクレ。これからは新しい時代の仲間と新しい幸福を手に入れて」

ラックが腹を刺され、マグナ火の玉を弾き返され、黒の暴牛のアジトが殴られます。

「あなたのせいよ、いきることになったのも、仲間ができたのも、心を取り戻したのも、だから戻ってきて、アスタあああ!」

ネロの叫びに答えるかのようにネロの頭に手を置いてアスタが現れます。

カッコよすぎる登場で鳥肌立ちますね。

「みんな、ありがとう」

アスタがダムナティオと対峙します。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ365-366話のまとめ

今回は、ゴーシュに封緘魔法をかけるネロを守るように黒の暴牛がダムナティオと戦う、ダムナティオが大気魔法で黒の暴牛を圧倒する、ネロの叫びに答えるかのようにアスタが現れるなどが描かれました。

アスタの登場が本当にかっこよかったですね。

黒の暴牛がボロボロになって稼いだのが報われて良かったです。

次回もお楽しみに!

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒ブラッククローバー367話!反魔法の付与!黒の暴牛が最強に・・

⇒ブラッククローバー366話!アスタが絶天を決めてダムナティ・・

⇒ブラッククローバー364話!まるでゾンビ、傷つけられても何・・

⇒ブラッククローバー363話!黒の暴牛がルシウスの攻撃を止め・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA