【カッコウの許嫁】166話ネタバレ最新!悩める18歳?!究極の3択とは?! 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】166話ネタバレ最新!悩める18歳?!究極の3択とは?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 凪がホテル王になる可能性に驚き、自分の本心に悩む。
  • 凪がエリカとの関係性に気づき、親の思惑通りになることを嫌がる。
  • 凪があいのコンサートで大人になることを感じ、究極の3択に直面する。

前回、天野グループの忘年会に参加し、宗一郎に「このホテルを継いでほしい」と言われた凪。

考えてもいなかった未来の可能性が登場しました。

自分がホテル王…?!

そして迫る大晦日。

凪を待っていたのは究極の3択でした。

それでは第166話『大人になるってこういうことなんだろうな』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』166話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』166話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

凪の本心

凪はホテル王になった自分を想像してみました。 

高級そうなガウンを着て、お金に包まれた自分…。

「無理無理ぃ!」

社長とは何をするのか?会社経営とは何か?

凪にはわからないことだらけです。

1人で喚いていると、お風呂上がりのエリカが不用心な下着姿で現れました。

エリカはウッカリ幸といる感覚になっていたのです。

凪が顔を赤くしたことで、エリカも自分の格好に気がつき、慌ててガウンを着ました。

エリカにとって、凪といるのがごく自然になってきたということですね!

エリカは凪に単刀直入にホテル王になる気があるのか尋ねました。

凪は洋平に「この店を継いでくれ」とも言われていました。

天野家のホテルと海野家の海野亭。

2人の父に「継いでほしい」と言ってもらえたことそのものは嬉しいのですが…。

それでも今はまだ「正直よく分からない」というのが凪の本音でした。

 

スポンサーリンク

タイミング

凪は自分がホテルの後継者として指名されたことが、エリカにとってはショックだったのではないかと考えていました。

エリカは天野家で育ち、宗助がいなくなってからは自分が後継だと思っていてもおかしくありません。

でもエリカはホテルを継ぐ気ゼロ!w

むしろ親が敷いたレールから降りたいと常々考えていたようで、宗一郎の本心が知れて心からホッとしていました。

これから先は自由の身、何をしようか考える余裕を見せてくれました。

ここで凪は気づきました。

仮に凪が本当に天野家に行ってホテルを継ぐ場合、エリカは海野家に行くことになるでしょう。

そうなれば、親の思惑通り、2人は結婚させられることに?!

親の思い通りになるのがイヤなエリカは、凪にホテル王になるのをやめるよう進言しましたw

凪はとりあえず、短絡思考のエリカだけは社長にならない方がいいと肝に銘じますw

それにしても、どうして宗一郎は急に後継の話をしたのでしょうか?

エリカはつぶやきました。

「私たちがもうすぐ18歳になるからじゃない?」

そう、今はそういうタイミング。

いつまでも子供のままではいられないのです。

 

スポンサーリンク

コンサート会場

大晦日の日。

凪はシオンと一緒にあいのコンサートに来ていました。

あいからプレミアムチケットをもらったものの、エリカは母と食事、幸は受験勉強、ひろは…今は誘うような関係性にありません。

そもそも年末は神社も忙しいでしょう。

生憎、暇な相手がシオンしかいませんでしたw

「そっか別れたんだもんな…クリスマスに」

凪はひろと別れたことをシオンに公言したことはありません。

でも、こういう噂話が広まるのは本当に早いですよね…。

あいのコンサート会場は想像以上に大きく、多くの人が集まっていました。

今更ながら、凪はあいの凄さに気がつきました。

シオンもこんな凄い人と、クリスマスパーティをしたことに感動していました。

あい自身はシオンを警戒しまくりでしたがw

 

スポンサーリンク

アイドルとしてのあい

コンサート会場に入った凪は帽子にマスク姿で変装していました。

かつて、凪とあいは誤情報で熱愛報道されたことがあります。

シオンはもうみんな覚えていないと思っているので「自惚れすぎ」だとツッコミましたが、凪にとっては家にまでマスコミが来たりとトラウマもの。

警戒を怠る気はないようです。

そして始まったコンサート!

あいは爆音の中、キラキラと輝いていました。

ライブというものに初めてきた凪はあいの凄さに圧倒されていきます。

「本当に…あのあいちゃんなのか?」

凪にとってあいはいつもニコニコと笑いかけてくれる、一緒にいて気を使わない幼なじみの女の子。

それが今は多くのファンを熱狂させるアイドル…。

いつの間にかあいが遠くに行ってしまった…そんな感覚を覚える凪なのでした。

 

スポンサーリンク

凪の声援は特別?!

あいのコンサートは順調に進んでいました。

ところが、新曲を披露している時、あいは転んでしまいます。

転んだ瞬間、マイクが転がり、キーンという音が響きました。

あいは自分の心臓の音が聞こえるほど動揺していました。

ファンもざわつき始めました。

シオンが心配する隣で、凪は変装用のマスクを下ろします…。

「あいちゃんッ、がんばれぇー!」

凪はあいに聞こえるように大きな声で叫びました。

凪の声はあいに届きました。

あいはマイクを持って立ち上がり、新曲の続きを歌いました。

あいは凪に向かってポーズを決めてくれました。

…隣にいたシオンは自分に向けられたものだと勘違いしていましたw

 

スポンサーリンク

大人になるということ

このコンサートを通して、あいが少し遠い存在になってしまったと寂しさを感じていた凪。

でも転んでしまえば不安になるし、戸惑いもします。

あいが輝いているのは、ここに来るまでにたくさん悩んで経験して、努力して道を切り拓いてきたからです。

それを知れば、あいは変わらずあいのままだと感じることができました。

そして、あいを見て「大人になる」という事を肌で感じる凪なのでした。

悩んで悩んで、自分の道は自分で切り開く。

それが大人になるということでもあるのです。

凪にも選択の時は迫っていました…。

 

スポンサーリンク

究極の3択

コンサートは大成功で幕を下ろしました。

興奮覚めやらない様子のシオンは次回も行きたいと期待しています。

凪はそれを知ってか「その時は自分でチケット取ってくれ」と塩対応w

まずはあいにお礼を伝えようとスマホを開くと…?!

そこには究極の3択が待ち構えていました。

幸からは「大晦日実家に帰ってくる?勉強教えてほしいんだけど」とお誘いが。

あいからは「ライブの打ち上げ後、暇なのですが?」とこれまたお誘いが。

エリカからは「ママとご飯終わった!天海ハウス帰ってくる?」と確認が…!

今日は大晦日。

凪は誰と過ごす大晦日を選択するのでしょう?

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ166-167話のまとめ

今回のお話は、凪に課せられた究極の3択のお話でした。

大晦日当日、凪はシオンを誘ってあいのコンサートに来ていました。

エリカは母と食事、幸は受験勉強、ひろとはお別れしたばかり…。

陰キャで友達が少ない凪が誘える相手はシオンしかいませんでしたw

あいのコンサートは圧巻です。

堂々したあいを見て、凪はどこか寂しさを感じてしまいます。

幼なじみだったあいは、今では多くのファンを熱狂させるアイドルです。

ところが…あいは新曲披露中に転んでしまいます。

焦りからか、なかなか立ち上がれずにいるあいに、凪は「がんばれ!」と声をかけました。

あいは凪の声を聞くと、立ち上がってコンサートを続け、やりきりました。

凪はあいがこれまで努力してきたことを知っています。

たくさん悩んで、ここまでたどり着いたのです。

ならば、自分も逃げてばかりいてはいけません。

ホテル王か、海野亭か…。

18歳になる凪に、選択の時が迫っていました。

でも、まずは大晦日!

エリカ、幸、あい…それぞれからLINEがきた凪。

究極の3択から逃げることはできませんね!

凪は誰と過ごす事を選択するのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁168話!幸の告白に凪はどう答える?!2人の・・

⇒カッコウの許嫁167話!凪の年越しはどこで?!幸からの衝撃・・

⇒カッコウの許嫁165話!実の親子対決?!宗一郎が描く未来は・・

⇒カッコウの許嫁164話!天野グループの忘年会?!物語は新た・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA