PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】163話ネタバレ最新!幸が起こした行動とは?!凪は今回の失恋をどう乗り越える?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 幸がひろに別れた理由を問いかける。
  • 凪は失恋を乗り越えるためにあいの考え方に感銘を受ける。
  • あいが凪に「失恋記念」として赤飯をプレゼントする。

幸はひろをカフェに呼び出していました。

テーブルの上にひろから出してもらった課題を載せ、幸は険しい顔を浮かべています。

(幸はひろに家庭教師を頼んでいます)

ひろが課題の中身をチェックし始めると、幸は単刀直入に問いかけました。

「どうしてお兄をフッたんですか?」

ひろは困ったように微笑みます。

果たしてひろは幸に何と答えるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』163話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』163話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

尋問

2人のテーブルに頼んでいたカフェオレが届けられました。

そして、ひろは幸に別れた理由を語ります。

「タイミングってやつかな」

幸はなおも食い下がります。

凪はひろが大好きでした。

幸はそのことをよく知っています。

でも、ひろはそうではなかったと言うのでしょうか?

ところがひろは凪のことが嫌いになったわけではないと濁します。

幸はカフェオレに砂糖をたっぷり加えながらひろに言いました。

「お兄が傷つくのをわかっていてフッたということですよね?」

ひろはその問いかけを否定しません。

むしろ、肯定しました。

幸の静かな怒りは、新たな行動に繋がります…。

 

スポンサーリンク

幸の決断

「家庭教師、今日で最後にしてください」

幸はこれまでの感謝を述べ、ひろを残してカフェを去りました。

残されたひろはカフェオレを一口…。

味は激甘。

「甘すぎでしょ」

ひろの一言は意味深な響きを持っています。

カフェオレの味と幸の行動をかけて話しているのかもしれませんね。

大切な話をその程度の尋問で終わらせていいのか、と。

その頃、天海ハウスではエリカが凪に尋問中?!

 

スポンサーリンク

凪の分析

「ひろちゃんともう一度付き合いたいと思う?」

凪はエリカの突っ込んだ問いかけに一旦動きを止めました。

凪はずっとひろに恋焦がれ、やっと付き合うことができたと思った矢先、フラれたばかり。

フラれたのはわずか4日前ですからね…。

「戻れるなら戻りたい」

それが素直な気持ちでした。

でもこの4日間、凪なりにひろとの関係について整理していました。

フラれた理由についても何となくわかっています。

あの日、フラれたクリスマスの日…ひろは最初から凪と別れるつもりでデートに誘ったはずです。

だから、今もう一度ひろと付き合ったとしても、別れが待っている事実は変わりません。

だから戻りたくても戻れない…それが今の凪の状態なのです。

 

スポンサーリンク

エリカの気持ち

凪はエリカに質問返しをしました。

「じゃ、俺と瀬川さんがまた付き合ったらどう思う?」

エリカは動揺しました。

凪は自分だけが質問責めに合う事に理不尽さを感じていたようですw

エリカは戸惑いながらも、正直に自分の気持ちを答えました。

「嫌よ」

エリカのまっすぐな視線の先にいた凪はドキッとしてしまいます。

それは…エリカがまだ凪を意識しているということなのですから…。

お互いに赤くなっていると、LINEの通知音が聞こえました。

あいから「秘密基地に緊急招集です」と呼び出しが。

一体何が2人を待っているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

あいが2人を呼び出した理由

あいに呼ばれた先は怪しい倉庫でした。

どうやらここが秘密基地のようですが…。

海野家はあいのご近所さんですが、引っ越しをしたと言う話も聞いていません。

つまり、ここはあいの”自宅”ではないのでしょう。

シャッターの前で2人が騒いでいると、中からあいが顔を出しました。

あいはキレイな服に身を包み、芸能人オーラ全開です。

背景(古くて薄汚れた倉庫)との落差がとんでもないことになっていますw

この倉庫の正体はあいの衣装部屋でした。

あいが2人を招いたのは、大晦日に行うライブの衣装を決めるためだったのです。

凪はプロに任せるべきだと進言しましたが、あいは昔から衣装は自分で決める主義だと譲りません。

「でも俺たちに手伝わせるんだ…?」

凪は微妙な矛盾をツッコミますが、あいは涼しい顔を崩しません。

依頼の内容から、エリカが適任だと思いますが、あいは凪にもどうしても手伝って欲しいと思っていました。

「男性ファンの代表として!」

あいにそこまで言われては、やらないわけにはいきません。

2人はあいの衣装選びを始めました。

 

スポンサーリンク

アドバイザー

あいに頼られた凪は張り切ります。

上から目線でエリカに衣装を選ぶように指示しました。

スタイリングはエリカで、ジャッジが凪という分担のようです。

…ただ、この案は不採用w

結局、自分で選ぶ主義だと言うあいが自ら選び、エリカと凪が判断する方式で衣装選びは進むことに。

まずはオープニングの衣装から。

ふんわりレインボー衣装でアイドルらしい装いです。

凪は「最高!」と言うだけw

一方のエリカは「もっと胸を見せた方が元気っぽさが伝わると思う」と的確な感想を伝えました。

次に出てきたバラード曲用の衣装。

大胆に体のラインなどが出る衣装ですが…。

凪はまたしても「最高!」と言うだけ。

エリカは再び的確なアドバイスを口にしました。

エリカ自身、SNSでは色んなファッションに身を包み写真を撮っています。

どうしたら映えるか、どうしたらファンが喜んでくれるか、その辺りの勘所がいいのでしょう。

そんな調子で次々と出てくる衣装に対し、凪が言ったのは結局「最高」だけw

エリカのアドバイスがあれば済んだのでは…?と思われるかもしれませんが、あいにとって、凪の存在にはちゃんと意味がありました。

 

スポンサーリンク

2つ目の勲章

エリカのおかげでライブ用の衣装も決まり、あいは大喜びです。

自分の存在価値を見失い、拗ねる凪にあいは優しく言いました。

「凪ちゃんにたくさん褒めてもらえてライブ頑張れそうです!」

凪はあいにとって癒しなのですね!

それと、あいは凪にどうしても渡したいものがありました。

「”失恋記念”おめでとうございます」

あいはキレイな風呂敷に包んだモノを凪に手渡してくれました。

中身はまさかのお赤飯!

お祝い事の定番ですよね。

あいは凪の失恋を2つ目の勲章だと褒めてくれました。

(1つ目はかつてのあいから受けたものです。)

傷が増えるのは戦士の勲章です。

厳密にいうと凪は戦士ではありませんがw

エリカも凪が成長していることだけは認めてくれました。

なぜ上から目線?というところは目を瞑ってあげましょうw

 

スポンサーリンク

失恋は成長の糧?!

何はともあれ、凪はあいの考え方に感銘を受けました。

あいは失恋すらも前向きに捉えているのです。

なぜなら、あいは失恋は人を成長させると知っているからです。

かつて幼い凪に初めての失恋を味合わせたのはあいです。

あいは恋する凪を置いて引越し、凪の前から姿を消しました。

でもその辛さを乗り越えた凪は成長し、今、またあいに会えました。

失恋は辛く苦しいものですが、その先には必ず希望が待っているのです。

凪は今回の勲章をどう生かし、誰と次の恋をするのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ163-164話のまとめ

今回のお話は、幸の行動とあいの衣装選びのお話でした。

幸はひろを呼び出し、凪と別れた理由について問いました。

ひろの回答は「タイミング」だったから。

落ち込む凪を側で見てきた幸からすると、納得のいく答えではなかったようです。

これまで頼んできた家庭教師を断り、ひろを残してカフェを出ました。

その頃、エリカは凪にひろとの復縁について問いかけていました。

凪の本心は戻れるなら戻りたいですが、それは不可能であることもわかっています。

代わりに凪はエリカに質問返し!

「じゃ、俺と瀬川さんがまた付き合ったらどう思う?」

エリカは「嫌よ」と、まっすぐ答えました。

これはいい感じ?!と思ったらあいからの呼び出しが…。

呼び出された先に待っていたのはライブの衣装選びの手伝いでした。

エリカにとってファッションは得意分野。

一方の凪は「最高」しか言うことがありません。

自分の役割のなさに落ち込む凪に、あいはあるプレゼントを送りました。

「”失恋記念”おめでとうございます」

プレゼントの中身はお祝いの赤飯w

凪はあいの考え方に感銘を受けました。

あいにとって失恋は戦士の勲章、人を成長させてくれる大切な出来事のひとつなのです。

凪は今回の失恋をどう乗り越え、どう進んでいくのでしょうか?

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁165話!実の親子対決?!宗一郎が描く未来は・・

⇒カッコウの許嫁164話!天野グループの忘年会?!物語は新た・・

⇒カッコウの許嫁162話!エリカの笑顔の理由とは?!凪はひろ・・

⇒カッコウの許嫁161話!ひろが凪と別れた本当の理由とは?!・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA