PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】162話ネタバレ最新!エリカの笑顔の理由とは?!凪はひろに未練がある?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • エリカの笑顔に恐怖を感じる凪
  • エリカが久々に大掃除を始める
  • 凪がエリカの本心を知る

凪が久々に天海ハウスに戻ってくると、そこにいたのは優しい笑顔のエリカでした。

意味深なエリカの笑顔に恐怖(w)を感じる凪。

もしかしてエリカは凪がひろと別れたことが嬉しかった?

それとも、気まずかったひろとの関係が改善するかもしれない期待から?

凪は一晩エリカの笑顔の理由を考えたものの、決め手に欠けていました。

そして翌朝、エリカはメイド服姿で凪の部屋にやって来ました。

今日は大掃除の日になるようです。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』162話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』162話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

大掃除

エリカはクリスマスの残骸が残る家を大掃除することにしました。

もちろん、同居している凪も強制参加です。

家の外にあるもみの木は業者に頼んで片付けることになっていたので、一緒に家の中もお願いするつもりでしたが…急遽予定変更です。

「大掃除をやってみたくて」

実はエリカは大掃除をしたことがありません。

さすがお嬢様w

凪はエリカの気まぐれで大掃除を手伝う羽目になりました。

凪は家事のエキスパート。

エリカも驚く素早さで家を片付けていきます。

ところが量が量だけに2人だけではなかなか掃除が終わりません。

人手が欲しいところですが、幸は受験が終わるまで戻って来ません。

凪はふと気がついてしまいました。

これから、凪とエリカは久々に2人きりで暮らすことになるのです。

 

スポンサーリンク

エリカはハイテンション?!

凪の感想は…気まずい!でした。

エリカと2人きりで暮らすのは久しぶりです。

しかも、ひろと付き合う前にエリカには好意を伝えられていました。

その後、別れはしたものの、凪はひろと交際していたわけで…。

気まずいと思うのは普通の感覚でしょう。

でも、エリカは違います。

むしろテンションが高く、張り切っているようにも見えます。

あの面倒くさがりのエリカが大掃除と言うなんて…普段ならあり得ませんしw

そこで凪は考えました。

もしかして、エリカはひろと別れて傷心の凪に気を遣ってくれているのかもしれません。

もしそうだとしたら、凪がやるべきことは一つだけです。

もう大丈夫であることを証明することです。

そのためにもまずは掃除に全力を注ぐことにしました。

凪はホウキを持ち、エリカにちりとりを渡しました。

連携プレーでゴミを片付けるつもりが、エリカはさっぱりちりとりを使えません。

エリカにとって掃除のほとんどが未経験だからです。

エリカは早々にルンバを投入しますw

ちりとりとホウキを使うより、ルンバを使った方が早くて楽ですから。

床の掃除をルンバに任せ、今度はそれぞれの部屋を片付けることになりました。

 

スポンサーリンク

捨てられないもの

凪の部屋は普段からそれなりに掃除されているので、目立った汚れはありません。

テーブルの上には、ひろからもらったマフラーが置いてありました。

別れた恋人からのプレゼント…。

凪は寂しい顔を浮かべながら、マフラーをゴミ袋に入れようとしました。

でも、手が止まってしまいます。

さすがにこれは捨てられません。

凪はそっとマフラーを元の位置に戻しました。

その時、エリカから切羽詰まったヘルプの声が!

凪が慌ててエリカの部屋に向かうと、そこに居たのは座り込んで泣き言を言うエリカでした。

 

スポンサーリンク

空回り?!

エリカはどうしても部屋を片付けることができず、困り果てていましたw

確かにエリカの部屋は服が散乱し、これまで見たこともないほど荒れていました。

こうなった理由は簡単です。

幸がいないからです。

これまでは幸が部屋の整理整頓をしてくれていたのですね…。

凪は仕方なく、広がった衣類の分別を始めますが…エリカは全て「ゴミ」だと言いますw

大量すぎるパジャマは「かわいいから仕方ない」。

片方しかない大量の靴下は「異世界」。

エリカの言い訳も大概ですw

凪はふと小さく丸まった衣類を発見しました。

もしかして異世界に行ったという靴下の片割れ?

ところが、凪がそれを広げるとその正体はパンツ!

ヒラヒラした女性らしいパンツに凪&エリカは気まずさMAXですw

凪はエリカに元気アピールをしたいだけなのに、どうも空回りしてしまいます。

 

スポンサーリンク

見捨てられる恐怖

エリカは頬を膨らませて凪に聞きました。

「今日なんか変だよね?」

いつもの凪なら、掃除なんてさっさと終わらせて勉強をしているはずです。

それなのに、やけに掃除に協力的…。

「私に気を使ってる?」

エリカには全てお見通しでした。

凪は気まずそうに黙りました。

2人きりになった途端、そこまで気を遣われてはエリカも疲れてしまいますよね。

その瞬間、凪の頭に浮かんだのは宗一郎の顔でした。

頭の中の宗一郎は言いました。

『エリカに同居を解消されるとはね』

凪は頭を抱えて恐怖しました。

彼女には振られ、許嫁には家を追い出される…?!

凪はそれだけは嫌でした。

エリカに土下座し、お願いしましたw

「もう一度だけ同居生活してください」

エリカは何が何だかわかりません。

エリカからしたら、同居生活なら既にしています。

でも、凪がお願いしたいのは”いつも通り”の同居生活のことなのです。

 

スポンサーリンク

エリカの本心

凪はずっと気にしていました。

凪が家に帰って来た時のエリカの天使のような微笑みも、やけに高いテンションも、突然始めた大掃除も…。

いつもと違うことばかり。

凪はフラれた自分を気遣ってのことだと思っていました。

でも、それは間違いだったのです。

エリカがいつもと違ったのは、凪が帰って来たことが単純に嬉しかったから。

ひろと付き合い始めて、別れて…凪はもう帰ってこないかもしれない。

エリカはそんな恐怖と戦っていたのです。

あの笑顔もハイテンションも、エリカの素直な気持ちの表れでした。

凪とひろが付き合うことは、エリカにとっても本当は気まずいことでした。

彼女がいるのに、別の女性(エリカ)と暮らすなんて…。

でも今は2人は別れ、凪は戻って来ました。

エリカは素直にそれを歓迎しているだけなのでした。

 

スポンサーリンク

凪の本心

素直な気持ちを伝えてくれたエリカに凪も応えました。

ひろにフラれた後、しばらく天海ハウスに戻らなかったのは、エリカに弱い自分を見せたくないからでした。

エリカは信用されていないのかとショックを受けますが、凪はそれを否定しました。

「俺が天野さんの前ではカッコつけてたいってことだよ」

凪の本心にエリカはクスッと微笑みました。

「カッコわる!」

自分の弱いところや隠したいことを曝け出した2人。

気持ちを確認し合い、一件落着した後はやっぱり美味しいご飯が食べたくなりますよね!

エリカは久々に凪が作るカツ丼を堪能しました。

「やっぱり凪くんはカツ丼なのよ」

迷言もいただきましたw

とにかく、凪とエリカは無事2人きりの生活を再スタートすることができました。

 

スポンサーリンク

もしもの話

エリカは凪に「もしもの話」だと念を押して聞きました。

「まだ間に合うならひろちゃんとやり直したいと思う…?」

エリカは不敵な笑顔を浮かべて聞きました。

凪はひろと別れた後、落ち込みに落ち込みました。

ようやく立ち直り、吹っ切れたつもりの今、またしてもひろと復縁の可能性が?!

エリカがこんなことを言い出した理由は?!

凪はどんな回答を口にするのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ162-163話のまとめ

今回のお話は、再び凪とエリカの同居生活が始まるお話でした。

久々に天海ハウスに帰って来た凪を、エリカは天使のような微笑みで出迎えました。

しかし、凪にはこの笑顔が怖いのですw

エリカに誘われた大掃除を経て、凪はエリカの本心を聞き出すことに成功します。

エリカの微笑みは、凪が帰って来てくれてことが嬉しかったから。

エリカが素直な気持ちを伝えてくれたので、凪も天海ハウスに帰らなかった理由をきちんと説明しました。

エリカの前ではカッコつけたかったから。

フラれて凹んだ姿なんて見せたくなかったのです。

お互い、気持ちを確認し合い、再び前向きに同居生活をリスタートさせた2人ですが…ここでエリカがまた波乱の一言を口にします。

「まだ間に合うならひろちゃんとやり直したいと思う…?」

ひろが凪はと別れたのは、嫌いになったからではありません。

エリカはそのことを見抜いています。

ようやくひろとの別れから立ち直った凪に、わざわざこんな話をする理由とは?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁164話!天野グループの忘年会?!物語は新た・・

⇒カッコウの許嫁163話!幸が起こした行動とは?!凪は今回の・・

⇒カッコウの許嫁161話!ひろが凪と別れた本当の理由とは?!・・

⇒カッコウの許嫁160話!幸の思いやりは超新鮮?!エリカはひ・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA