スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』157-158話!考察!久しぶりに全員集合?!みんなのクリスマス?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」157話より引用

テストが終わり、終業式。

凪は勝ち誇った顔をしていました。

テストの結果は学年1位!

いつもなら凪が1位なら2位はひろですが、ひろの今回の順位はまさかの7位…。

ひろは力がなぜか入らなかったと振り返りました。

今回のテスト期間中はエリカとの三角関係もありましたから…恋煩い?

でも今日は12月24日、クリスマスイブ!

凪が勇気を出してひろを誘おうとしていると、エリカからクリスマス会開催のお誘いが…?!

 

スポンサーリンク

『カッウの許嫁』157話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』157話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

準備開始!

エリカに誘われて天海ハウスに帰ると、そこには見たこともないような大きいクリスマスツリー(リアルなもみの木)が運び込まれていました。

凪とひろはポカンと見つめてしまいます。

「どんなクリスマス?!」

一歩遅れてようやく凪のツッコミが炸裂しましたw

すでにあいと遊馬シオンも来ています。

幸は受験生ということで本日は欠席のようです。

凪は内心焦っていました。

今日はひろと2人きりのクリスマスイブを過ごすつもりだったのですから…。

ところがひろはエリカと楽しそうにクリスマス会の準備をしています。

凪は考えました。

この様子から察するに、ひろは元々凪と2人で過ごすつもりはなかったのかもしれません。

凪が1人で浮き足だっていただけで、別に約束もしていませんでした。

こうなったらクリスマスをとことん楽しんだもん勝ち!

凪は切り替えて準備に精を出し始めましたw

 

スポンサーリンク

それぞれの家柄が出る?!

凪はあいとターキーの準備を始めます。

クリスマスといえばターキーですよね!

エリカがリクエストしました。

その後はシオンとテーブルクロス掛け、カトラリー(食事用のナイフやフォーク)の準備です。

シオンは日本舞踊・遊馬流の家元の息子であり、実は格式高い家の育ち。

そのせいか、テーブルセッティングにもこだわりがあり、凪への指導もちょっとウザいのでしたw

ひろはなぜか紅白幕を飾り始めます。

クリスマスは海外のイベントであり、日本古来からある紅白幕は場違いにも思えますが、ひろは自信満々で「うちはいつもコレ」と答えました。

各家庭における特殊なクリスマス事情が垣間見える準備タイムとなりましたw

 

スポンサーリンク

クリスマス会、開幕!

エリカは張り切ってクリスマスツリーの飾り付けをしていました。

1番高いところに星の飾りをつける時には梯子を使わなければいけません。

凪に支えてもらい、ようやく完成!

ところがその瞬間、梯子が揺れ凪がエリカを支えてあげました。

2人の距離はグッと近づきました。

クリスマスツリーにライトが灯り、いよいよクリスマス会の準備はOK。

エリカは隣にいる凪に「成功させようねっ」と意気込みを伝えました。

凪はエリカが何日も前から買い出しに行き、楽しみにしていたことを知っています。

そこまで意気込むほどのことなのか、凪には少し疑問ですが、エリカが楽しそうだからつられて笑ってしまいました。

クリスマス会はエリカの音頭でクラッカーを鳴らして始まりました。

 

スポンサーリンク

サンタに歯向かうとどうなる?

クラッカーの音と共にサンタが登場しました。

セレブなエリカが手配したのかとみんなが錯覚する中、凪だけは瞬時に正体を見抜いていました。

「なんで来たんだ?幸!」

サンタの正体は幸でした。

エリカは大喜びで出迎えましたが、凪は受験を心配して「遊んでていいのか?」とおせっかいを焼いてしまいますw

すると、幸は冷たい目を向けて「サンタに歯向かうわけ?」と一言。

サンタに歯向かった罰で凪はお菓子の長靴がもらえませんでしたw

何はともあれ、メンバーは全員集合。

豪華なご馳走にみんな大興奮です。

フォークが足りないことに気がついた凪は一旦席を外し、取りに戻りました。

この後の悲劇を知らずに…。

 

スポンサーリンク

最高のクリスマス

フォークを手に戻ってきた凪は、クリスマスツリーのライトのコードに足をつまずかせてしまいました。

その衝撃で、クリスマスツリーはゆっくり倒れ…豪華なクリスマスのご馳走に直撃!!

テーブルは粉砕され、せっかく用意したご馳走は無惨に飛び散りました…。

クリスマスケーキを持って現れたエリカはその惨劇を見てケーキを落としてしまいました。

…ご馳走もケーキもなくなり、残されたのは…カップラーメンでした。

この時間ではどの店もご馳走は売り切れです。

でも、ろうそくの火を中心に、みんなで食べるカップラーメンは本当に美味しいのでした。

エリカは「思ってたのと全然違うんだけど…」とつぶやきました。

誰よりも楽しみにしていたエリカの一言に、凪は申し訳なさを感じていました。

でもエリカは怒っているわけではありませんでした。

「こんな最高のクリスマス、世界できっとうちだけだよ」

弾けるような笑顔でエリカは答えました。

思った通りに行かなくても、大好きなみんなと過ごせたら…それだけでクリスマスは最高の思い出になるのです。

 

スポンサーリンク

エリカのクリスマス

みんなを見送り、残されたのは凪とエリカだけになりました。

エリカにとってクリスマスは想像の中のものでしかありませんでした。

ホテル王の父は多忙で毎年不在。

テレビマンの母も特番の収録で帰って来ません。

だからエリカはクリスマスの本を読んで1人で寝るだけでした。

でも今年は違います。

エリカはこの家だけのクリスマスができてすごく嬉しかったのです。

こんな風に言ってもらえたら、手伝った甲斐がありましたね!

凪はエリカの素直な言葉と笑顔に眩しさを感じたのでしょうw

思わず顔を赤らめました。

「来年ももみの木倒してカップラーメン食べよう」

エリカからの不吉な提案に、もはやサバイバル感が否めない凪なのでしたw

 

スポンサーリンク

恋人たちのクリスマス

満足したエリカはお風呂に向かって行ってしまいました。

まだ片付けという面倒な仕事が残っているのですがw

凪はため息をつきました。

でも凪にとってはこれも既定路線でしょうw

エリカが片付けなどするわけがないですからね…。

その時、凪のスマホにひろからメッセージが入りました。

『今からちょっとだけ時間ある?』

みんなのクリスマスから2人きりのクリスマスへ…!

まだまだ今年のクリスマスは終わりません。

恋人たちのクリスマスイブ、どんなドキドキが待ち受けているのでしょうか…?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ157-158話のまとめ

今回のお話は、クリスマス会のお話でした。

テストも無事に終了し、エリカはみんなを誘ってクリスマス会を開催しました。

本物のもみの木を用意して、ご馳走にもこだわった本格的なパーティです。

サンタに扮した幸も登場して、久しぶりにみんなが集まりました。

ところが、凪はフォークを取りに行った際にコードに足を引っ掛けてしまいます。

吉河美希「カッコウの許嫁」157話より引用

クリスマスツリーは倒れ、ご馳走に直撃…。

音を聞きつけてクリスマスケーキを持ったエリカも戻って来ますが…。

惨状を見て呆然としてケーキまで落としてしまいますw

ご馳走もケーキもなくなり、残された食材はカップラーメンのみ。

思っていたクリスマスとは違いましたが、エリカはみんなで楽しく過ごせるクリスマスに大感謝!

と言うか、こんなクリスマスはこの家だけでしょう。

その特別感もまた、いい思い出となりました。

これでクリスマスも終わりかと思われましたが…凪のスマホにひろからメッセージが!

『今からちょっとだけ時間ある?』

恋人にとってもクリスマスは大切な日。

やっぱり2人きりのクリスマスも過ごしたいですよね〜。

凪とひろのクリスマスイブはどんな時間になるのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』159話!突然の別れ?!凪の涙に幸は?!・・

⇒『カッコウの許嫁』158話!2人だけのクリスマス?!凪とひろが・・

⇒『カッコウの許嫁』156話!ひろの家で勉強会?!エリカが好き・・

⇒『カッコウの許嫁』155話!今度は凪とエリカがデート?!揺れ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA