PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】155話ネタバレ最新!今度は凪とエリカがデート?!揺れるエリカの恋心の行方とは?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • エリカが凪を買い物に誘った理由はクリスマスの準備。
  • 凪とエリカの買い物デートで、凪は現実的な態度を取る一方、エリカは楽しむことに重点を置く。
  • エリカは宗助と凪が真逆の存在であることを再認識し、恋心の行方が揺れ始める。

久々に天海ハウスに帰ってきた日常。

テストまで3日と迫った今、凪は宗助探しで時間を潰してしまった分を取り戻そうと燃えていました。

ところが、部屋の外から聞こえてくるのはお皿が割れる音です。

普段なら幸が手伝ってくれる日常の家事にエリカは苦戦しているようですw

(幸は受験生のため、海野家に残って勉強中)

凪がエリカと2人きりであることを認識した瞬間、エリカはすでに凪の部屋の前に立っていました。

「買い物付き合って!」

割れたお皿を無視してエリカが買い物に行きたかった理由とは?!

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』155話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』155話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

買い物は親睦会?

エリカが凪を買い物に誘ったのはクリスマスのためでした。

クリスマスまであと3週間!

エリカは海外文化に触れて育ったので、このくらい前から準備するのは当たり前の感覚でした。

一方の凪はテストまでは3日前、クリスマスまで3週間もある状況で買い物に来るのはおかしいとツッコミを入れました。

でもエリカはいつものように勉強には興味なしw

家のことなんだから手伝うべきと譲りません。

凪にとっては、何故か家で2人きりという状況が気まずかったので、こうして出かけられてよかったと言う面もありました。

エリカはどのお店に行くかスマホで調べ始めました。

凪は黙ってついていくだけです。

その様子を見てエリカはプイッとそっぽを向きました。

凪はエリカはエリカなりに2人きりに慣れようとしてくれているのかも…?と考察。

この買い物はさながら親睦会というわけです。

凪はそう自分の中で整理をつけました。

 

スポンサーリンク

事実、許嫁なのです

歩いていると、出店のお兄さんから「ペアリング」を勧められました。

お兄さんには凪とエリカがカップルに見えたわけです。

ついでに凪は「彼氏」と呼ばれてしまいます。

2人きりの気まずさを乗り越えるために時間を共有しているのに、冷やかしは勘弁してもらいたい。

凪はそう思い、お兄さんに一言。

「許嫁なので」

彼氏を通り越して強烈パワーワードが飛び出しましたw

これにはエリカも「はぁ?!」とびっくりです。

凪はエリカを引っ張って出店から離れました。

エリカが断り方がおかしいとツッコむものの、凪は「事実」だからと折れません。

エリカはそんな凪の頑固な様子もジーッと見つめました。

凪はその視線に気がついていましたが、あえて触れませんでした。

そうこうしているうちに、2人の目の前にはキレイなイルミネーションが広がりました。

 

スポンサーリンク

イルミネーション

エリカはイルミネーションに感激しました。

いつもの街じゃないみたいだとはしゃぎました。

ところが凪は…無理に盛り上げなくても、とどこまでも現実的…。

挙げ句の果てに「まさに電気の無駄遣い」と妙なツッコミまで入れてしまいます…。

さらに人混みにさらわれ、どんどん流されていきます。

エリカはドン引きしながらも凪の手を引き、離れないように気を払いました。

エリカは凪が素直にイルミネーションを楽しまないところに苦言を呈しました。

凪の態度にまたもやムッとした様子を見せたエリカ。

宗助とのデートは楽しむことに重点を置いていましたからね!

凪との現実的なデートとのギャップを感じているのでしょう…。

凪もエリカの変わった様子を見て、今日の買い物が親睦会ではないのでは?と思い始めていました。

 

スポンサーリンク

楽しみ方は人それぞれ?!

ついに買い物の目的地、デパートにたどり着いた凪とエリカ。

エリカは次々とクリスマスを彩る飾り付けを買い物カゴに入れていきます。

足りないよりはマシということで大量にお買い上げです。

すると、今度は凪が「こちらもついでに!」と鏡餅を持ってきましたw

クリスマスは3週間後なので、お正月は4週間後です。

流石に早いのでは?とエリカは言いましたが、凪からするとまた買い出しに来るのが面倒なのです。

エリカの感覚ではその時にしかできない買い物をすべきであり、それが楽しむということでした。

「時短できて楽しいが」

どうやら凪には凪の楽しみ方があるのでしたw

でもエリカは再びムッとしてしまいます。

凪はその様子を見て「ここは俺が払うよ」とため息混じりに言いました。

とは言っても生活費からになるのですがw

その瞬間、エリカの様子が変わり、ちょっぴり嬉しそうな顔に見えました。

先に外に出てると言って会計を凪に任せたエリカを見て、凪は閃きました。

「わかりやすっ」

凪は何に気がついたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

凪は凪

店の外に出ると、そこには焼き芋屋さんが来ていました。

エリカは初めて見る焼き芋屋さんに大興奮です。

映える写真が撮れるかも、とワクワクしているエリカを見て凪は「はいはい、俺が買えばいいんでしょ?」と全てを知っているかのように言いました。

エリカに焼き芋を渡すと、凪はエリカに自分が気づいたことを明かしました。

「サイフをなくしたな?!」

だからサイフ代わりの凪を連れてあちこち回っていたのでしょう。

凪の勝ち誇った顔を見て、エリカは思わず笑い出しました。

「凪くんはやっぱり凪くんだね」

イルミネーションが光る中、楽しそうに笑ったエリカは輝いて見えました。

凪もその可愛さに一瞬たじろぐほどです。

でも次の瞬間にはゾワっとしましたw

エリカの言葉を文字通り受け取ると、久々に会うまでに凪のことを忘れてしまったということになります。

エリカの鳥並みの記憶力に凪は恐怖を覚えたのでした。

もちろん、エリカが言った言葉は、凪そのものを忘れたわけではありませんけどねw

エリカはどこかで凪を宗助と比べていたことに気がついたのです。

凪は凪、それでいいのです。

 

スポンサーリンク

エリカを大人にしたものは?

エリカは焼き芋を半分こして凪に渡してくれました。

凪は隣を歩くエリカを見て「大人になった」と感じました。

この数日で起きた変化といえば…。

「そんなに海野亭の暮らしキツかった?」

なんでも凪がやってくれる天海ハウスから、自分のことは基本自分での海野家の暮らし。

それがエリカを大人にしたのでは?

凪はそう思ったわけですねw

でも事実は違います。

エリカが大人っぽくなったのは宗助との再会が影響しているのでしょう。

恋をすれば相手に似てくると言いますしね…!

凪とエリカの買い物デートはここまで。

天海ハウスに戻ったエリカは幸との会話を思い出していました。

 

スポンサーリンク

真逆

「エリカお姉って宗助さんのこと好きでしょ?」

突然、幸に鋭い質問を食らったエリカはドギマギしてしまいます。

エリカは慌てて好きなのは当たり前だと答えました。

宗助は兄であり家族なのですから…。

でも幸にはそうは聞こえません。

その理由は、エリカが宗助の話しかしていないから。

普通の妹は、兄の話ばかりしません。

幸に指摘されるとエリカは困惑してしまいます。

「だって嬉しかったから…ヘンかな?」

エリカは顔を真っ赤にして幸に質問しました。

幸はこの質問を華麗にスルーw

「宗助さんはお兄に似てた?」

その代わり別の質問を投げかけました。

エリカの感想は「思ったより別人」でした。

宗助は想像より「大人の男の人」だったのです。

幸は「アタシはそっくりだと思ったよ」と伝えました。

幸は宗助と凪が似ていると感じていましたが、エリカは2人が似ていないことを知っています。

あの時の幸の言葉に返事を返すようにエリカは独り言を呟きました。

「真逆だよ」

宗助は宗助で、凪はやっぱり凪なのです。

それぞれの良さをどんどん知ってしまうエリカ。

揺れる恋心はどうなっていくのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ155-156話のまとめ

今回のお話は、凪&エリカの買い物デートのお話でした。

久々に2人きりで天海ハウスに戻ってきた凪とエリカ。

凪は2人きりであることに気まずさを感じてしまいます。

そんな時、エリカが凪を買い物に誘ってくれました。

クリスマスの買い出しです。

あちこち回りましたが、凪は宗助と違ってエリカの行きたいところを調べてリードすることはありません。

宗助はイルミネーションを調べてエリカに見せてくれましたが、凪は偶然イルミネーションを見ても現実的。

唯一、凪と宗助が似ていたのは支払いのシーンくらい。

(宗助は本当に自分のお金で、凪は結局家計からなんですけどねw)

エリカは凪と宗助が顔は似ていても全くの別人であることを再認識しました。

凪はやっぱり凪なのです。

エリカは家に帰った後に幸との会話を思い出していました。

「エリカお姉って宗助さんのこと好きでしょ?」

突然そう言われてびっくりのエリカ。

慌てて好きだけど”家族として”であることを強調しました。

幸は、宗助と凪が似ていると感じていました。

でもエリカは2人がむしろ真逆であることを知っています。

エリカの恋心はどちらに向いていくのでしょうか?

もしかして…凪と宗助が似ていると感じた幸が宗助と…なんてルートも存在するのかもしれませんねw

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁157話!久しぶりに全員集合?!みんなのクリ・・

⇒カッコウの許嫁156話!ひろの家で勉強会?!エリカが好きな・・

⇒カッコウの許嫁154話!ひろの本当の気持ちとは?!エリカの・・

⇒カッコウの許嫁153話!宗助に完敗?!ようやく戻ってきた日・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA