スポンサーリンク

最新ネタバレ『ブラッククローバー』356-357話!考察!ユノの魔法の力で魔法騎士団が反撃に出る!

スポンサーリンク

田畠裕基「ブラクロ」356話より引用 

前回355話、時間魔法でウィリアムが倒され、さらに天使が現れてクローバー王国に数多の光が降り注ぎます。

ユノが星魔法でその光を止めます。

シスターとアスタ、孤児院の子供たちを思い出して怒りを向けるユノ。

魔法帝になるという決意を胸にルシウスに向かっていきます。

それでは第356話『ネバーランド』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』356話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』356話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

多数の属性の魔法を使う守護天使

「君は強い」

といいながらも余裕の表情を見せるルシウス。

いくつもの属性の魔法を操る天使に苦戦を強いられます。

魔法騎士の魔法が効いていません。

ルシウスの作る世界にそぐわない者を改造、合成して守護天使が作られたようです。

圧倒的な力の前に絶望する魔法騎士。

「到底かなわない相手でもどれだけ無謀でも下民でも戦って強くなったやつらがいるんだ」

黒の暴牛のマグナやアスタのことですね。

ソルが天使に攻撃をすると、彼女の魔力が上昇していました。

 

スポンサーリンク

魔法帝の器

シルフが魔法騎士に力を付与しているようです。

空間内部の魔力、時間の流れを操って中にいる味方の魔法を強く、敵の魔法を弱くします。

これを星✕風精霊魔法「空想の星楽園(ネバー・ネバーランド)」と言います。

クラウスもユノを魔法帝の器だと認めます。

これによって息を吹き返す魔法騎士団。

 

スポンサーリンク

時間が経たない空間

時間の流れを止めるルシウスの魔法を受けますが、この魔法の中では時間がたたないため相当相性がいいようです。

ライバルだと言うルシウスですが、ユノは否定します。

スピリッド・オブ・ゼファーで反撃に出ます。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ356-357話のまとめ

今回は、守護天使に苦戦する魔法騎士、ユノの魔法で魔法騎士が反撃に出る、ユノがルシウスに反撃に出るなどが描かれました。

田畠裕基「ブラクロ」356話より引用

ルシウスにとってユノは本当に天敵のようですね。

霊魂魔法の中に攻撃魔法があるならユリウスが優勢になることは難しそうですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』358話!紅蓮の獅子王団の命でモリスを焼き払う!・・

⇒『ブラクロ』357話!ジャックの最後の一撃!・・

⇒『ブラクロ』355話!ユノがルシウスの攻撃を防ぐ!・・

⇒『ブラクロ』354話!ノエルの母が復活する!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA