【カッコウの許嫁】152話ネタバレ最新!宗助は凪と正反対?!エリカの心は揺れ動く?! 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】152話ネタバレ最新!宗助は凪と正反対?!エリカの心は揺れ動く?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 宗助とエリカが再会し、ドライブデートに向かう。
  • 宗助はエリカを喜ばせるためにアパレルショップに連れて行く。
  • エリカの心は凪と宗助の違いに揺れ動く。

探し続けていた宗助にようやく会えたエリカ。

嬉しさのあまり宗助に抱きつきます。

「お兄ちゃん」

エリカがそう呼ぶと、宗助は「そんな風に呼んでた?」と聞き返しました。

エリカは記憶を辿ります。

まだ幼かったエリカは”ソウスケ”と呼ぶことができず「ソッケ」と呼んでいたことを思い出しました。

せっかくなので、そのままソッケと呼ぶことに。

久しぶりに再会を果たした2人はそのままドライブデートに向かうのですが…?!

実はこの時、宗助がエリカを車に乗せて走り去るのを幸が目撃していました。

幸は宗助が海野家を突き止めたことに動揺しつつも、凪に連絡を取るべきか迷うのでした…。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』152話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』152話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ドライブデート

車の中でエリカは宗助を見つけるキッカケとなったアカウントの話をしました。

そのアカウントをフォローすると、カレーの写真だらけ。

宗助は「カレー好きなんだ」と答えます。

エリカは微笑む宗助の横顔を盗み見しました。

やっぱり兄弟、凪と似ているような気がします。

でもエリカは即座にその想いを打ち消しますw

宗助の方が余裕があって大人の男性って感じです。

エリカはこれまでずっと宗助を探してきたことを話しました。

宗助に見つけてもらうためにインスタも頑張りました。

「見つけたじゃん」

サラリと言う宗助にエリカは「でも突然だからびっくりしちゃった」と本音をこぼします。

突然すぎて、エリカの服は古いジャージのまま…。

今更、自分の格好が恥ずかしくなってしまいます。

宗助は恥じらうエリカを見て、最初の行き先を決めました。

 

スポンサーリンク

最初の行き先

エリカはアパレルショップで素敵な服にお召し替え!

これまで我慢してきた分、気に入った服を次々と購入していきます。

すると、頭をよぎるのは凪の姿…。

『そんなに服いらないだろ!いつまで待たせるんだ!』

凪ならきっとそう言って叱るでしょう。

エリカは慌てて宗助に謝りました。

でも、宗助の反応は凪とは真逆。

自分の服も買っていたから、と待たされていないことを強調しました。

エリカの服のお金もスマートに支払い、更にエリカに「似合っててすごくかわいいよ」と一言。

この一言にはエリカも赤面してしまいます。

だって凪なら『ちょっとよくわからないですぅ』と言って褒めてなんてくれません。

エリカだってこんな風にストレートに褒められると、ドキドキしてしまうのです。

 

スポンサーリンク

浮かぶ凪の影

次はどこに行きたいか問われたエリカ。

思わず海野家に閉じ込められていたここ最近の日々に対する不満を爆発させてしまいます。

「だから開放感ある場所に行きたい!」

そこまで言い切ってから、エリカは再び凪の影を見ました。

『なんだその無理難題は?!考えている方の身にもなれ!』

腕を組んで文句を言う凪の姿がリアルに浮かんできますw

咄嗟にワガママを言ったことを叱られる、と思ったエリカは誤魔化すように「えーっと」と呟くのですが…。

宗助は凪と違って怒り出すようなことはありませんでした。

日が暮れそうな時間に差し掛かり、スマホで検索して決めた行き先は?!

 

スポンサーリンク

やっぱりカレー?!

エリカの目の前には綺麗なイルミネーションが広がっていました。

エリカはうっとりとイルミネーションを眺めます。

「ちょうど今、期間限定でやってたんだ」

宗助はエリカの希望を叶えるべく、今の時間や場所を考慮してこの場所を見つけ出していました。

エリカは映え写真を夢中で撮りました。

夕飯はやっぱりお約束のカレー!

宗助はカレーの写真を撮り、本当に美味しそうに食べていました。

食べている姿だけはどこか幼くて、やっぱり凪に似ているような気がします…。

宗助に凪の面影を見たエリカは、そのまま宗助を見つめていました。

 

スポンサーリンク

好きな人は誰?!

その後、縁結びの神社にやってきた宗助とエリカ。

絵馬に書かれたみんなの願いを見て回ります。

ふと、宗助はエリカに聞きました。

「エリカは今好きな人いるの?」

エリカは一瞬答えに詰まりました。

「ちょっと…わからない」

「凪君か!」

困ったように下を向いたエリカを見て、宗助はズバリと言い当てました。

宗助はエリカに取り違えのことも、許嫁のことも知っていると伝えました。

そう…エリカは確かに凪に惹かれ始めていました。

でも…。

「凪くんは違うから」

凪は現在ひろと付き合っています。

エリカは少しムッとして言い返しました。

宗助は感情を表したエリカを見つめました。

宗助が声をかけるより早く、エリカが「あれは何?」と話を変えました。

エリカが指差した先にあったのは、キレイな夜景が見える場所でした。

 

スポンサーリンク

凪と宗助は真逆の存在

「コレコレ〜!私が求めていた開放感!」

海と都会の夜景が見渡せる広場に到着したエリカは満足したように笑顔を弾けさせました。

エリカは側にあった建物の段差を利用して高いところに立つと、そこから更にジャンプしました。

すると一瞬だけ海の向こう岸が見えるのです。

しかも、高いところからジャンプするとちょっぴり怖いのです。

エリカはその景色の美しさと少しのスリルに思わず笑いが込み上げてきました。

宗助を見上げると、宗助は呆気に取られた顔をしていました。

エリカの脳裏に再び凪が現れます。

『こんな所でジャンプなんかして迷惑もいい所だ!そして、どうかしている!』

体を震わせて叱り飛ばすビビりな凪…w

エリカは咄嗟に叱られると感じてしまい、目を逸らして体を縮こまらせました。

でも…宗助は凪ではありません。

エリカが再び宗助を見ると、そこにはエリカのようにジャンプに挑戦する宗助の姿がありました。

着地すると膝をつき、思いっきり笑います。

「ほんとだっ」

心から楽しそうに笑う宗助。

(そんな顔で笑うんだ…凪くんと真逆じゃん)

エリカはここまでスマートで大人だった宗助の意外な一面に驚きました。

まるで正反対な2人…。

エリカの心は大きく揺れ動いて?!

宗助の登場で運命の歯車はまた大きく動き出すのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ152-153話のまとめ

今回のお話は、宗助とエリカのデートのお話でした。

ようやく再会を果たした2人はドライブデートに行くことに。

最初の行き先は服装を気にするエリカのためにアパレルショップです。

久しぶりの買い物を堪能し、服も着替えたエリカは上機嫌になりました。

次に向かった先はイルミネーションが映える美しい場所でした。

宗助の夕飯はお決まりのカレーです。

縁結びの神社で宗助はエリカに「好きな人いるの?」と聞きました。

エリカは「わからない」と答えました。

凪のことが気になっていたものの、凪はひろと付き合い始めています。

「凪くんは違うから」

気持ちがすれ違ったままの2人…。

話の核心に迫る前に、エリカの目には新たな興味が湧いてきます。

「あれは何?」

向かった先はキレイな夜景が見える場所でした。

そこでエリカはハイジャンプ!

宗助も一緒にジャンプしてくれました。

宗助の弾ける笑顔に、エリカの心は大きく揺れ動きます。

凪なら叱る場所でも宗助は笑ってくれます。

凪の存在は宗助とのデート中もエリカの側を離れませんでしたが…。

エリカは凪と宗助、どちらと居ることが幸せなのでしょうか?!

そもそも…今、このタイミングでエリカの前に現れた宗助の狙いはどこにあるのでしょうか?

運命の歯車はまた大きく動き出そうとしています。

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁154話!ひろの本当の気持ちとは?!エリカの・・

⇒カッコウの許嫁153話!宗助に完敗?!ようやく戻ってきた日・・

⇒カッコウの許嫁151話!内通者はやっぱり理人?!ひとりぼっ・・

⇒カッコウの許嫁150話!アカウントの正体は?!凪はついに理・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA