【アンデッドアンラック】まるで召喚獣?UMA・バーンの能力や強さについて徹底解説!!

PR

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】まるで召喚獣?UMA・バーンの能力や強さについて徹底解説!!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • UMAバーンは世界の理「燃焼」を司る強力な炎の怪物。
  • バーンは溶岩石が集まったような体で、特徴的な唸り声を持つ。
  • バーンは「ユニオン」に捕獲されたが、後に「UNDER-アンダー-」に協力し、運搬役や暖炉代わりになる。

それぞれに目的を持ち、それぞれの利害が一致した否定者で構成された組織「UNDER-アンダー-」。

その「UNDER-アンダー-」に加勢しているUMAがバーンです。

今回はこのUMAバーンを徹底して見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【アンデッドアンラック】バーンのプロフィール

バーンは「アンデッドアンラック」作中に登場する世界の理(ルール)「燃焼」を司るUMAです。

尊敬するのは「太陽」で好物は「油、石炭、辛いもの」という何だか憎めないプロフィールを持つ炎の怪物となっています。

 

スポンサーリンク
"
"

【アンデッドアンラック】バーンの特徴

世界の理「燃焼」を司るUMAバーンですが、分かりやすくいえば溶岩石が集まったような体が特徴の炎の怪物です。

また、「ヴァ」や「ヴァー」など、唸り声で話すのも特徴的となっています。

 

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】バーンの世界の理とは?

世界の理「燃焼」を司るUMAバーンですが、その名前の通り「燃焼」させる事を美学に持ったUMAです。

尊敬するのは「太陽」で、嫌いなものは「水」という「燃焼」に特化したUMAとなっています。

 

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】バーンの性格とは?

「燃焼」を司るUMAバーンは、「ユニオン」に出される「課題クエスト」の対象として登場しました。

その後、「ユニオン」に捕獲されてからはジュイスの剣に加工されるなど管理されています。

ですが、のちにある人物への義理から「ユニオン」を逃亡し、加勢する事になります。

この事からもバーンは、UMAでありながらも義理堅い性格ではないかと推測されます。

また、「ユニオン」のチカラからは「FFの召喚獣みたいな奴」と言われている事からも、いい性格をしたUMAだと思われます。

 

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】バーンの能力とは?

世界の理「燃焼」を司るUMAバーンの能力はその名の通り、炎により「燃焼」させる事になります

バーンは溶岩石を纏い全身から炎を噴出させており、同じくUMAであるスポイルからは「全てを黒く焼き尽くす」だけのUMAだと言われています。

その一方で火力を調整し、生身の人間を載せている様子もあり、様々な炎の使い分けが可能な応用力も見せています

 

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】バーンの形態変化

「燃焼」を司るUMAバーンは、燃え盛る炎の頭部だけになっているコアフォームから形態変化が可能となっています。

一つ目の携帯変化はフェーズ1で、登場した際に見せた姿でした。

その後、見せるのはフェーズ2になり、燃え盛る溶岩石で構成され、逞しくゴツゴツした巨体の各所から炎が噴き出しているというヤバい姿となっています。

また、この形態変化には段階を要しますが「ユニオン」のニコが作った成長薬「キューブ」を摂取すればコアの状態からフェーズ2へ急成長できるのが確認されています。

因みにこのニコが作った成長薬「キューブ」は、「ヴァー(辛味があって最高)」と発言しています。

 

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】バーンの強さとは?

召喚獣とも言われるUMAバーンは、相性が悪い「腐敗」を司るUMAスポイルとも互角に渡り合っています。

また、ビリーと共に「ユニオン」の女ボス・ジュイスを相手にしても優勢に戦いを進めていました。

この事からも「燃焼」を司るUMAバーンは「課題クエスト」の対象になるだけの厄介な強さを誇っているのが分かります。

また、フェーズ2では溶岩石の巨体から発揮される怪力も強力な上、空中浮遊も可能です。

バーンはこの空中浮遊の能力を使い人を載せての運搬も請け負っているのが描かれています。

 

スポンサーリンク

【アンデッドアンラック】バーンがUNDERに協力?

元々は「ユニオン」に捕獲され「ユニオン」に協力していたバーンですが、円卓メンバーのビリーが裏切ったと同時に脱走しています。

理由はビリーに借りがあるという事で、その後バーンは「UNDER-アンダー-」に協力するようになっています

「UNDER-アンダー-」に協力するようになってから、バーンは運搬役を請け負ったり、極寒の中、暖炉代わりになりビリーを暖めたりと何処か憎めないキャラクターとして描かれています。

 

スポンサーリンク

まとめ

世界の理「燃焼」を司るUMAバーンは、溶岩石を合わせたような巨体と「ヴァー」と唸り声で話すのが特徴的な炎のクリーチャーです。

当初は捕獲された「ユニオン」に協力していました。

ですが、円卓メンバーのビリーが「ユニオン」を裏切ると同時に脱走し「UNDER-アンダー-」に協力するようになります。

ビリーに借りがあるという理由ですが、「UNDER-アンダー-」に加入してからは暖炉変わりになったり、「UNDER-アンダー-」のメンバーを載せ運搬するなどの活躍を見せています

「ヴァ」という唸り声からも何処か愛嬌があり、大活躍の予感のするUMAバーン。

「アンデッドアンラック」作中で他のUMAと共に大活躍するのを楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事