PR

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】優希を巡る恋愛漫画?羽前京香と和倉優希の関係は主従関係?それとも恋愛関係!?

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 和倉優希は羽前京香の奴隷になり、一生涯の主従関係になった。
  • 羽前京香は優希に対して明確な嫉妬心を抱いている。
  • 優希は京香に対して恋愛感情よりも尊敬の念を抱いている。

『魔都精兵のスレイブ』は主人公の和倉優希以外ほとんどの登場人物が女性です。

言ってしまえばハーレム漫画であり、だからこそ優希を巡る人間関係も大きな見どころの1つとなっています。

そこで本記事では『魔都精兵のスレイブ』に恋愛要素はあるのか?和倉優希とヒロイン羽前京香の関係性は?などなど和倉優希を巡る恋愛事情に迫っていきます!

 

スポンサーリンク

 

【魔都精兵のスレイブ】羽前京香と和倉優希の関係性とは?

優希と最も近しい間柄にあるのが魔防隊七番組組長の羽前京香です。

京香は魔都災害に遭った優希を救った恩人であり、自身の能力『無窮の鎖(スレイブ)』によって優希を奴隷にした人物。

『無窮の鎖(スレイブ)』は奴隷契約した生命体の力を引き出し使役するという能力で、一度奴隷になった者は死ぬまで京香の奴隷となります。

つまり京香と優希の関係性は主と奴隷、それも一生涯の主従関係になりました

現在2人は七番組寮で共に暮らしているほか、京香出撃の際は必ず優希が同行することになるので殆ど一緒に行動しています。

しかも『無窮の鎖(スレイブ)』は、奴隷化するたびに奴隷にご褒美を与える義務が発生。

醜鬼を奴隷にした場合は豚肉を与えるという褒美でしたが、優希に対するご褒美はキスをしたり添い寝したりとちょっと性的なご褒美になるので、2人は肉体的にも作中随一の親密な間柄と言えます。

 

スポンサーリンク
"
"

【魔都精兵のスレイブ】京香は優希に対して恋愛感情はある?

義務とは言え濃厚なキスをしたり下着姿で添い寝したり、時には一緒にお風呂に入ったり…とラブコメだったら一大事なことをいつもやってのけている優希と京香。

それではそこに恋愛感情はないのでしょうか。

京香はというと「犬や猫と風呂に入るのに照れる奴はいないだろ?」というスタンス。

照れ隠しもあるでしょうが、軍人然とした性格の京香ですから、優希との関係もご褒美もしっかり割り切っているようです。

しかし天花が優希にちょっかい出し始めた時(24話)や、優希を総組長や他の組長たちに「貸出」するという話になった時(69話)には複雑な表情をし、明確な嫉妬心のようなものを見せました

それは「優希は私の奴隷」という明示であって恋愛感情とはまだ少し違うのかもしれませんが、少なからず嫉妬するほど京香にとって優希の存在が特別になっていることが窺えます。

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】優希は京香に対して恋愛感情はある?

それでは優希の方はどうでしょうか。

京香が女性として魅力的に感じないわけがありませんよね。

もちろん優希からもそういった感情を感じ取ることは出来ますが、それよりも優希は京香に対する「尊敬の念」の方が強そうです。

醜鬼を倒す・総組長になるという明確な目標に向かってストイックに努力し続ける京香の姿を尊敬、そしてその京香の「役に立ちたい」という思いを一番に抱いているように見えます。

そもそも優希が今魔都で充実した生活を送れているのも京香のおかげ。

そういった感謝と生来の奴隷気質も併せて、京香に対しては恋愛感情は二の次という感じがします

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】優希に好意を抱いている女性とは?

京香との関係はひとまず置いておいて、優希は真面目で誠実な人柄であるため、関わった人物はたいてい友好的な関係になっていきます

そして中には優希に明確に好意を抱いている優希ガチ勢もいますので、代表的な3名をご紹介します。

 

最初に優希に恋をした駿河朱々

朱々は七番組に所属する女の子。

三姉妹のうえ女子高出身でこれまで男っ気がなかったため、七番組に入ってきた優希に興味を抱きました。

優希を強引に奴隷にするなど初めはからかっていた部分が大きかったものの、醜鬼との戦いを経て「ユッキー」と愛称で呼ぶようになり、恋愛感情を見せていくようになりました

以来優希の心を掴もうと色々計画を立てるものの、結局は優希の何気ない言葉に自分がときめいて終わるという日々が続いています

 

他の追随を許さない積極性・出雲天花

朱々が最も警戒しているライバルが出雲天花です。

天花は六番組vs七番組の交流戦を経て優希を欲しがるようになりました

六番組へのスカウトは京香に断られたものの「プライベートは好きにしろ」と言われた天花は、その後いきなり優希の部屋を訪れてキスをする、服を脱がせて(消滅させて)襲うなど最初からフルスロットル。

その後もたびたび優希の部屋を勝手に訪れて寝顔を拝んだり、義務はないのに京香と一緒に優希へのご褒美を行ったりと、優希への好意を隠しません

特に青羽との戦いでは天花の本気の想いが感じられました。

 

誰よりも優希を愛する姉・和倉青羽

恋愛ではありませんが、優希の姉・和倉青羽は優希を「世界一のイケメン」「千兆点のイケメン」と豪語するくらいのブラコン

スレイブ形態になっていても優希だと気づける、天花の「お義姉さん」呼びにキレるという姿もあり、優希を溺愛している様子が窺えます

ちなみに優希が奴隷気質になったのは、青羽が立派な男に育てるため徹底的に仕込んだからです。

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】優希の恋人有力候補は誰?

それでは優希の恋人となる人物はいるのでしょうか。

本記事では下記4人の候補を考えてみました。

 

出雲天花

出雲天花はもはやファン公認の正妻

優希がとにかく好きすぎる、優希だけでなく青羽も含めた未来も想像できる、積極的なだけでなく優希の心身を労われる、『貸出』なしでもご褒美を与えてしまう、優希の平熱を把握している、などなど言動の端々から優希へのガチ愛が溢れています。

優希さえ応えればすぐにでも恋人に、いや夫婦になれますね。

 

東日万凛

日万凛は京香の次に『無窮の鎖』を使用(優希を奴隷に)しており、一緒に過ごす時間も多い人物。

それと共に互いの信頼も高まっており、もちろんご褒美もその都度ありますし、2人の繋がりはどんどん深くなっています

京香や天花とは違い気兼ねなく接することが出来る相手ですから、もしかしたら恋人に一番近いという可能性も…?

 

空折

意外なところで八雷神の空折です。

空折はわけあって優希の精神世界に住み着くようになりました。

他の誰とも違うポジションなので、特別なヒロインとして精神世界での恋人となるという展開も期待してしまいます。

 

羽前京香

最有力候補はもちろん羽前京香です。

優希と京香はすでに深い信頼関係にあるので、そこから恋愛に発展していく可能性も大いにあります

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】京香と優希の恋の行方とは?

優希と京香が恋人になるのであれば、転機となるのは京香の気持ちではないでしょうか。

というところに注目すると、最近の京香はご褒美時の表情も何だか違ってきているんですよね。

同じキスをするにも艶っぽいというか。

それは2人のキスシーンを目撃した多々良木乃実が「あの表情はもしかして恋!」と震えたほど。

実際に第95話では「優希は自分のものだ」と言わんばかりに熱烈キスマークを付けていたので、自覚あるなしは別として京香の心が変化し始めているのかもしれません。

その変化を感じるからか、最近では優希と京香は絶対的な主従関係から対等に“支え合う”立場になってきている気がしますので、関係性が「恋人」になるのも遠くないのかもしれませんね

 

スポンサーリンク

まとめ

優希と京香は主従関係であり、今のところ恋愛関係ではありません

優希に恋する女の子たちも登場していますが今のところ優希に恋人はいませんので、誰が優希と結ばれるのか想像が膨らみます。

面白いのは優希ガチ勢(特に天花)ほど貸出&ご褒美の描写がなくまさにガチなんですよね。

というように『魔都精兵のスレイブ』は恋愛やハピネスの描写が入り混じっていて見逃せませんので、優希を巡る人間関係が一体どう変化していくのか今後も注目していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA