PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】147話ネタバレ最新!ついに始まるあいとの生活?!宗助探しに進展は?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • あいが自宅に戻り、凪の家に住み込むことになる。
  • 凪はひろにお家デートを断り、宗助探しを優先する。
  • 凪とあいは一緒に宗助を探すために情報を集めるが、振り出しに戻ってしまう。

エリカと幸は海野家に、あいは自宅に戻り、天海ハウスは凪1人だけのはずでした。

ところが、凪が目を覚ますとほのかに感じる白米の匂い!

急いで飛び起きた凪は台所に向かいます。

そこにいたのはあいでした。

あいは自宅に戻り、生活に必要なものを集めて再びやってきたのです。

「今日からあいは、ここのお家に住み込みます」

突然の爆弾発言に凪は大慌て!

そして、凪とあいの関係性にも変化の兆しが?!

 

スポンサーリンク

 

『カッコウの許嫁』147話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』147話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

あいと同居?!

あいの住み込み発言に凪は表情を引き攣らせて「一緒に住む必要はないのでは?」と答えました。

ところが、あいは凪とは違う考え方をしていました。

エリカも幸もひろもいない…凪と2人きり。

こんな機会はこれまでにほとんどありませんでした。

あいにとってこれはチャンス!

凪のために山盛りにご飯をよそい、あいは自分の決意を語ります。

「あいが凪ちゃんをどれほど好きか、あいの愛を証明します!」

凪はあいの気迫に押され、とりあえず学校へ…。

あいと同居するなんて、昨日までは全く考えていなかったことです。

ただ…1つ言えることは、宗助を探すためには優秀なあいの力が必要なのは間違いということです。

 

スポンサーリンク

デートのお誘い

凪が色々と考えていると、ひろがやってきます。

ひろは宗探しに進展があったかを聞いてきました。

あいのおかげで、宗助の車を割り出せましたし、そこから居住エリアまでわかる可能性が出てきました。

凪はひろに進展があったことを教えました。

ひろは嬉しそうに聞いてくれました。

その一方、ひろは今日から期末テストの2週間前であることを教えてくれました。

急に現実に引き戻される凪…。

ひろは照れながら「今日、海野君の家で勉強しない?」とお家デートに誘ってきました。

ところが、今の天海ハウスにはあいがいます…。

凪は頭をかきながら、答えを濁すしかありませんでした。

 

スポンサーリンク

凪の頭はフル回転!

凪はひろにどう答えるべきか考えました。

別にあいがいたってやましいことがあるわけではありません。

あいとひろが同じ家にいたっていいはずです。

でも、何となく答えにくい…。

凪が迷い、上手く答えられずにいるのを見て、ひろはエリカと幸が帰って来たのかと気遣います。

「いえ!まだなんですけど…」

ハッキリしない凪の反応に、ひろは???状態ですw

凪はひろが困っているのを見て、ひろの頭の中を想像していました。

賢いひろのことです。

凪が何かを隠していることくらいお見通しでしょう。

凪の頭の中のひろは”絶対何かあるじゃん!やだやだ!”とふくれています。

そんなひろも可愛過ぎる!

勝手に照れる凪なのでしたw

凪が最終的に出した結論は…!

「今日は兄探しをするので、すみません」

凪はひろに余計な不安を与えないために、あいのことを伏せ、お家デートを断りました。

ひろは少しだけ残念そうでしたが、宗助探しを応援してくれました。

ひろが笑顔で去っていった後、凪を襲ったのは猛烈な罪悪感でした。

やっぱり隠し事はよくないですよね…。

この時の選択が後々のひろとの関係にヒビを入れる事にならなければいいですが…。

 

スポンサーリンク

凪の妄想

凪は天海ハウスに帰宅し、玄関のドアを開けようとしました。

あのあいのことです。

ドアを開けて中に入った瞬間、熱烈なお出迎えが凪を待っているかもしれません。

「ご飯にします?お風呂にします?それともあいがいいですかぁ?」

そんなことを妄想しながら凪がドアを開けると…そこには誰もいませんでした。

居間には置き手紙があり、あいは仕事中であることもわかりました。

拍子抜けした凪は、とりあえず期末テストの勉強をする事にしました。

それから何時間経ったのでしょう。

凪はたった1人の空間で集中しまくり、勉強を進めていました。

いつの間にかあいが帰宅し、声をかけられてようやく我に帰りました。

あいはレッスンと打ち合わせで遅くなっていたのです。

2人は同時にお腹を鳴らしました。

凪は慌ててご飯を作ろうとしましたが、あいは「大丈夫です」と凪を止めました。

ここで凪の妄想が再び炸裂!w

あいはなぜか裸エプロン姿(凪の希望?)で「あいとラブラブクッキングしましょう」と誘いかけて来ます。

作った料理は凪の口に「あーん♡」してくれるというサービス付きw

凪は思わずキュッと唇を噛みました。

 

スポンサーリンク

あいはやっぱり優秀?!

でもそれは妄想にすぎません。

現実では、食卓にあいが買って来てくれたお惣菜が並んでいます。

あいは凪が学生であり、勉強が忙しいことを考慮して、食事を作らなくていいようにと惣菜を買って来てくれたのでした。

それにしても豪華な惣菜ばかり。

凪はあいの懐具合を心配してしまいます。

「お金なら心配いりません」

あいは凪の心配などどこ吹く風、自分は社会人であることを強調しました。

それも、かなり稼いでいる部類に入ることを。

あいはアイドル業・配信業他色々やっているようですから、この年の女の子としては相当なお金持ちと言えそうです。

さらにあいは生活に必要な情報も全て集めていました。

ゴミ出しの曜日、洗濯物の頻度など…共同生活のいろいろな雑務は分担していくことを提案してくれました。

全てこれまで凪が一手に引き受けて来たことです。

「い、いいの?!」

凪からしたらあいの提案は願ってもいないことでした。

じわじわとあいの良さが凪に伝わってきますね!

 

スポンサーリンク

リフレッシュタイム

豪華なお惣菜の夕食の後は、食後のゲームです!

お家ゲームの定番、ツイスターを始めますが、あいの足と足の間にある円を触れず、凪は敗北!

気を遣う場所でしたから、仕方ありませんね…w

さらにあいはボクシングのシャドウのようなエクササイズのゲームを始めます。

2人は体を動かし、良い汗をかきました。

2人は楽しい時間を過ごします。

普段の凪はエリカと幸にボコボコにされるゲームしかしていませんでしたからねw

「でもあいちゃん、そろそろ宗助探しの続きを…」

良い汗をかきながらも、凪はこの生活の根本的な目的に向き合いました。

 

スポンサーリンク

今日の答え合わせ

凪に話を振られたあいは、開口一番「車はダメでした」と答えました。

凪はあいの答えに驚きます。

宗助の車は、宗助を探す最も有効的な手段だったのですが…。

あいは仕事の移動中に、ディーラーに宗助の車について問い合わせていました。

しかし、ディーラーからは個人情報保護法に抵触するため、教えられないと言われてしまいます。

あいもここまでは想定していたので、次に幼稚園に問い合わせました。

凪は「幼稚園も?!」とさらに驚きました。

エリカの情報によれば、エリカが幼稚園までは宗助と共に暮らしていたといいます。

それならば、兄である宗助も幼稚園に通っていた可能性が非常に高い。

なので、あいはエリカと同じ幼稚園を当たってみたのです。

しかし、こちらもやはり個人情報は教えられないと断られてしまいました。

体を使いながら話し続けていた凪とあいはついにここで座り込みました。

凪は笑いながら「俺も同じことしてた」と言いました。

凪とあいは今日一日、それぞれ同じことをして過ごしていたのです。

 

スポンサーリンク

結婚するってこういうこと?!

2人は顔を見合わせ、笑い出しました。

結局、宗助の居場所は全くわからないし、手に入れた情報も全て使い果たしてしまいました。

振り出しに戻ってしまったのです。

本当は落ち込むべきところなのかもしれません。

でも可能性があることは全てやりきり、思いっきり体を動かした2人は、むしろ爽やかな気分に見えます。

凪は汗を拭って笑いました。

そんな凪を見たあいは突然こんなことを言い出しました。

「結婚するってこういうことでしょうか」

あいが口にした”結婚”の一言。

そこにはどんな意味が込められているのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ147-148話のまとめ

今回のお話は宗助探しが振り出しに戻り、あいと凪の関係も深まるお話でした。

あいが宗助を探すことに協力してくれることになりましたが、まさかの同居!

凪は驚きますが断ることもできず、とりあえず学校へ。

すると今日に限ってひろからお家デートに誘われてしまいます。

家にはあいがいるため、凪は罪悪感を抱きつつ断ってしまいました。

今は宗助探しを頑張る時!

凪は自分に言い聞かせました。

家に帰ると、あいは仕事で不在でした。

期末テストの勉強をしていると、いつの間にかあいが帰宅。

あいは凪のために豪華なお惣菜を買って来てくれました。

改めてあいが立派な社会人であることを思い知りますw

食後はあいオススメの体を動かすゲームに挑戦です。

これが思いの外楽しい!

でも、忘れてはいけません。

2人が一緒にいるのは宗助を探すため。

凪があいに宗助探しの話題を振ると、あいから車も宗助が通っていたであろう幼稚園も全てダメだったことが明かされます。

ところが、それを聞いた凪は笑ってしまいました。

なぜなら、あいがしたことは、凪と全て一緒だったからです。

あいは「結婚するってこういうことでしょうか?」とつぶやきました。

2人で同じことに向き合い、困った時は助け合い、楽しい時間を過ごすこと。

結婚の醍醐味ですよね!

あいの一言に、凪はどう答えるのでしょうか?!

次回、これまで待ちの姿勢を貫いていたあいがいよいよ覚醒?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁149話!あいが略奪愛を正当化?!宗助探しは・・

⇒カッコウの許嫁148話!ひろが居るのにあいにドキドキ?!エ・・

⇒カッコウの許嫁146話!凪は中間管理職?!そして宗助を探す・・

⇒カッコウの許嫁145話!宗助の思惑が判明?!凪とエリカの行・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA