PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】145話ネタバレ最新!宗助の思惑が判明?!凪とエリカの行動は?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 宗助は天野家を潰すために戻ってきた。
  • 幸は宗助と会ったことをエリカに伝え、エリカはパニックになる。
  • 凪はこの問題を自分に任せると決意し、どんな行動に出るのか注目される。

その男は”堂島”の名前がつくホテルに現れました。

堂島グループと言えば、理人の父が経営するホテルです。

男は、インペリアルスイートの部屋に直行します。

出迎えてくれたのは若い女を侍らせた理人でした。

その男…宗助は臆する事なく、理人の元に向かいました…。

ここに宗助が現れた目的とは?!

それでは第145話『その“まさか”かも』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッコウの許嫁』145話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』145話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

宗助と理人の関係

宗助は理人に「久しぶり」と声をかけました。

ところが理人の返事は「1週間前にあったばかり」とのこと。

どうやら宗助は理人とはやり取りをしていたようでね…。

となると、理人はエリカを騙していることになりますが…。

宗助が現れると女性陣は全て理人から宗助の元へ。

あっという間に全てを持って行かれてしまいます。

宗助は凪とそっくりですが、凪と違ってものすごくモテるようですw

宗助と理人の会話から、2人がビジネスで絡んでいることが見えてきます。

宗助は堂島グループの会議に参加し、新しいホテルの計画に関わっているようです。

天野家もホテル業ですから、堂島グループはライバルのはず。

宗助の目的とは一体何なのでしょうか…?

 

スポンサーリンク

全て想定内?!

理人は「例の件」はどうなったかと宗助に聞きました。

例の件とは、宗助が幸に会いに行ったことです。

宗助の勘では、今頃は凪とエリカに自分が現れたことが伝わっていると予想します。

これはビンゴ。

内密に、と幸には釘を刺しましたが、情報が漏れることは宗助にとっては想定内です。

「こちらの動きが知られたところで、俺の思い描く結末は変わらない」

タバコをふかしながら、宗助は自信たっぷりに呟きました。

 

スポンサーリンク

宗助への手掛かり

一方その頃、凪は幸が言う”決意”を聞こうとしていました。

ところが、幸は「これで決意ができた」と言っただけで、決意の中身までは教えてくれませんw

流石にこれは気になる!

でも幸はまだ涙ぐんでいます。

凪は聞きたい気持ちをグッと堪えて、これだけは教えてほしいとお願いしました。

それは、宗助と何を話したか、です。

どんなことでもいいのです。

その会話から宗助への手掛かりが欲しい一心でした。

凪とエリカは宗助を探し出して会うつもりなのです。

幸は凪の真剣な様子を受けて、宗助と会った日のことを話しました。

でもあの日は突然現れた宗助を相手に緊張していてあまり覚えていません。

それにどこに住んでいるのかを聞いても教えてもらえませんでした。

有益な情報はなかった事を話す幸ですが、凪は「そんなわけない!」と粘ります。

宗助がわざわざ幸にだけ会いに行ったのには何か理由があるはずなのです。

幸はしつこい凪にムッとしてこたつの中で凪を蹴りました。

凪もこんなことでは諦めません。

何度も幸に思い出すようにお願いしていると、幸も段々イライラしてきます…。

こたつの中で幸は凪を本気で蹴りました。

すると、メギョッという柔らかな感触が幸の足先に当たりました…。

それは凪の大切なモノを蹴ってしまった音ですw

痛みのあと、真っ白になった凪はその場に倒れ込みました。

 

スポンサーリンク

やりすぎた?!

幸は慌てて凪に謝りました。

凪は近寄ってきた幸の足を掴んで転がしました。

凪の大切なモノを蹴ったのはこの足ですからねw

「天野さんに関わることかもしれないんだ。何かあってからじゃ遅いだろ」

凪の表情は至って真剣です。

幸はエリカのために本気になる凪を複雑な気持ちで見ていました。

それに、足を持たれて転がされたこの状態…!

幸はロングパーカーにルーズソックスという格好だったので、パンツが丸見えです汗。

様々な状況が重なって、恥ずかしいやら悔しいやらで幸は真っ赤になりました。

凪も幸の表情の変化で、すごい格好をさせていることに気がつき、すぐに足を離しました。

「わ、悪い…」

気まずそうに目を逸らした凪に、幸は言いました。

「その”まさか”かも」

幸は宗助が帰り際に言った言葉を思い出していました…。

 

スポンサーリンク

宗助の真の目的

家を出て行こうとする宗助に、幸はなぜ来たのかを聞きました。

「君に会うため」

宗助は手慣れた様子で幸の方に手を置き、顔をグッと近づけて言いました。

大抵の女の子ならドキッとしてしまう距離感です。

でも、続く宗助の言葉に幸は固まりました。

「オレは天野家をぶっ潰すために戻ってきたんだ」

その顔に冷たく薄い笑みを浮かべ、宗助は去っていきました。

こんな事を聞かされ、1人で抱えてきた幸の苦悩はどれ程だったでしょう…。

凪は言葉もなく幸を見つめていました。

このまま放っておける話ではありません。

凪は急いでエリカに会いに向かいました。

 

スポンサーリンク

エリカ、パニック!

天海ハウスに戻った凪は、幸から聞いた話を包み隠さずエリカに聞かせました。

エリカが慕い、会いたいと願ってきた兄は、天野家をメチャクチャにするために再び現れたということを…。

エリカは驚き、パニックになりました。

天野家を潰すというのは、父親のことを指しているのか、ホテルのことを指しているのか?

その真意まではまだわかりません。

エリカは混乱し、宗助がそんな事を言った理由を考え始めました。

宗助は父・宗一郎を恨んでいたのでしょうか?

それとも母・律子と何かあったのでしょうか?

思い当たることはありませんが、まさかエリカ自身が何かをしてしまったのでしょうか?

「天野さん落ち着いて」

凪は1人パニックに陥るエリカにそっと声をかけました。

でも、一家の一大事に黙っていることなどできません。

エリカはスマホを取り出し、宗一郎に連絡を取ろうとしましたが…。

「それはダメだよ」

凪はエリカの手を止めました。

 

スポンサーリンク

凪の決意

これまでの宗一郎の言動からして、おそらく宗一郎と宗助の間に”何か”があるのは間違いないでしょう。

お互いの行動がお互いに伝わってしまうと、警戒心が生まれ、凪が動きづらくなります。

エリカには凪の言っていることがわかりませんでした。

そこで凪はエリカにも伝わるように、はっきりと言いました。

「この件は俺に任せてほしい」

これは天野家でもある自分にしか解決できない問題です。

凪は拳をぎゅっと握り、決意した顔で言いました。

天野家を潰す…宗助の恐ろしい思惑を知った凪は、家族のピンチを救うため、どんな行動に出るのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ145-146話のまとめ

今回のお話は、宗助の恐ろしい思惑が明らかになるお話でした。

幸に宗助と会った時の話を聞きにきていた凪。

そこで聞いてしまったのは、信じられない話でした。

宗助は「天野家をぶっ潰すために戻ってきた」と言うのです。

幸はエリカが宗助のことを大切に思っている事を知っています。

この真実を抱えて苦しんでいたことでしょう。

まだ15歳の女の子。

いつまでも1人で抱えきれないことを宗助は見越していました。

いずれ自分の思惑は誰かに漏れる。

その事を知った上で、「こちらの動きが知られたところで、俺の思い描く結末は変わらない」と自信たっぷり。

兄は相当強敵のようです…。

凪は幸から聞いた話をエリカにも包み隠さず伝えました。

天野家のピンチとあってエリカはパニックに陥ります。

宗一郎に電話をしようとしたエリカを、凪が止めました。

これまでの経緯からして、宗一郎と宗助の間には何かがあることは間違いありません。

「この件は俺に任せてほしい」

凪は天野家の息子でもある自分にしか解決できない問題だと思っていました。

果たして凪はどんな行動に出るのでしょうか?

また、聞き出すことができなかった幸の決意も気になるところです。

宗助を巡る戦いは始まったばかり!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁147話!ついに始まるあいとの生活?!宗助探・・

⇒カッコウの許嫁146話!凪は中間管理職?!そして宗助を探す・・

⇒カッコウの許嫁144話!宗助の捜索本格始動?!幸の涙の理由・・

⇒カッコウの許嫁143話!凪が人気者に!?エリカの心は誰のも・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA