スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】魔防隊最年少組長!多々良木乃実の実力とは?多々良木乃実の初めてのお相手は優希!?

スポンサーリンク

『魔都精兵のスレイブ』に出てくる魔防隊は強くて可愛い魅力的な組長9人によって統率されていますが、その組長たちの中での最年少が多々良木乃実です。

木乃実は女子高生で組長になった実力者であり、お姉さまたちとは違う魅力で読者を魅了!

それではどんな人物なのか、高校生の初々しさと魔防隊の隊長たる強さを併せ持つ多々良木乃実について徹底解説していきます!

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実のプロフィール

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

プロフィール
  • 多々良木乃実(たたらこのみ)
  • 身長:155㎝
  • 誕生日:12月4日
  • 血液型:A型
  • 家族:両親(一人っ子)
  • 初登場:6巻46話

多々良木乃実は魔防隊一番組の組長。

一番組の組長は長らく冥加りうが務めていましたが、世代交代して木乃実が高校生ながら選ばれ、最年少組長となりました

木乃実はりうの秘蔵の弟子であり、その実力と人間性はりうが「数年経てば総組長になる逸材」と確信するほど。

そもそも魔防隊に入ったのも、りうにスカウトされたからです。

木乃実は小学生時代、下校時に醜鬼に出くわし、りうに助けられました。

その時、友達を守るため醜鬼に立ち向かった勇気がりうの目に留まり、いつか人のために木乃実自身が大怪我をしてしまうと判断され、早めにスカウトされ鍛えられるに至りました。

七番組組長・羽前京香は姉弟子にあたり、素手で醜鬼を倒せる彼女を尊敬し「姉弟子」と呼んで慕っています。

日中は一番組の門が繋がっている山口県の女子高に通っており、魔防隊を目指す親友の万倉江真をはじめ、周囲には魔防隊に所属していることを知られています。

 

スポンサーリンク
"
"

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実の特徴

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

多々良木乃実は12巻の表紙を飾っている女の子。

赤茶のミディアムヘアは学校など普段の生活では下ろしていますが、魔防隊の活動になると後頭部でまとめあげ活発な雰囲気に変わります

隊服は半袖+ズボン+カンフーシューズで腰に帯を巻いているなど、拳法の道着を想起させるスポーティーなタイプです。

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実の性格とは?

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

多々良木乃実は明るく元気いっぱいで人懐こい性格

そのうえ冥加りうに武道を叩き込まれているためか、若いながらも礼儀正しく気持ちの良い人物です。

女尊男卑が根付いているこの世界にあっても、優希に対しても初めからまっすぐに接するなど真面目で優しい性格も窺えます

優しいといえば木乃実は「人助け」がクセのようなものらしく、困った人がいると声をかけてしまうそう。

小学生の時にはすでに、人を守るために素手で醜鬼に立ち向かうという勇気も見せていました。

優希とパトロールした際にはこまめな水分補給を勧めるなど、気遣いが出来る一面も。

また芯が強く、人にどう思われようが「武の道は一歩一歩進んでいくもの」という自分で決めた道を突き進む努力家でもあります

りう曰く「負けん気が強い」そうです。

ちなみに京香と優希のキスを思い出した時など、興奮すると気を解放してしまうことがある様子。

キスに興味を持つなど年頃の女の子らしい初々しさがある一方で、93話の扉絵では意外とアグレッシブな虎柄のビキニ姿を披露しています。※虎がお気に入り&掲載時に寅年だったっため

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実の能力とは?

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

多々良木乃実の能力は『金色形意拳(ケモノチカラ)』

これは形意拳(中国武術の一派)をベースにした独自の拳法に気を乗せて戦うというもので、あらゆる動物の形意拳をシームレスで使用できます

格闘したり気を飛ばしたり伸ばしたり飛行したりと、模した動物によって様々な動きが可能。

木乃実のお気に入りは虎で、作中では「虎爪烈斬」「虎撲砕破」「虎牙穿滅」など多彩な技を披露しています

虎の他にもサソリ、蛇、猴(猿)といった生物から太古の生物である翼竜、そして果ては奴隷までと、言ってしまえば何でもあり。

木乃実の発想次第でいくらでも応用がきく、無限大の能力です。

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実の強さとは?

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

それでは作中の活躍から木乃実の強さを見ていきましょう。

 

醜鬼の軍勢を瞬殺(7巻48話)

魔防隊本部に襲来してきた醜鬼の大軍を上運天美羅、蝦夷夜雲、東風舞希とともに迎撃。

3人と同じく、多数の醜鬼を描写もないほどあっという間に討伐してみせました

 

パトロールはランニングで(11巻89話)

木乃実はランニングでパトロールを行っています

手首には常にリストウェイトのようなものを付けていますし、行動の全てを鍛錬にしているような、武の道を行く木乃実の積み重ねの一端が垣間見えますね。

 

vs下村夢路(11巻90話~12巻92話)

神奉者となった元魔防隊組長・下村夢路に狙われた木乃実。

夢路に悟られず予め救援要請をしておきながら『金色形意拳』で応戦しました。

現世での不意な急襲にも関わらず冷静な対応力を見せています

 

vs下村夢路・神の力(12巻93話~)

紫電結界によってりうや京香と分断されてしまい、援護なしでの夢路との本格対戦へ。

夢路の念動力に技術で対応しながら出力上昇した『金色形意拳』で畳みかけるも、神の力を解放した夢路に苦戦を強いられます。

そこで京香の助言を受け優希を奴隷化し、見事勝利を掴みました

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実と和倉優希の関係性とは?

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

多々良木乃実と主人公・和倉優希は11巻89話で正式に知り合います。

木乃実にとって優希は年齢が上、優希にとって木乃実は立場が上ということで初めは互いに敬語で話し始めましたが、優希の「組長さんが敬語だと落ち着かない」という言葉を受けて「和倉君」「木乃実ちゃん」と呼び合うことになりました

また後述の奴隷化&ご褒美を経て、木乃実の呼び方が「優希君」へと変化します

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実と優希の奴隷化(スレイブ)とは?

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

多々良木乃実は下村夢路との戦闘中に、京香の「貸出」によって優希を奴隷化しました。

木乃実が主となった優希の奴隷化は『無窮の鎖・覇衣』

これは優希が木乃実に纏う鎧に変化するという異色の形態で、鎧の着用と共に木乃実の髪の毛も伸びます

この形態は木乃実の身体能力をそのまま強化するような効果があります。

『金色形意拳』もより威力が増し、第95話の金色形意拳では神獣の「黄龍」を披露。

木乃実の能力がベースということで、『無窮の鎖・覇衣』も木乃実の成長次第で無限大の強さが見られそうですね。

また胸部にスレイブ(優希)の顔が組み込まれている形になっており、首を伸ばして噛みつくなど単体での攻撃も可能。

ただしこの『覇衣』は強力な分、あまり長くはもたない短期決戦タイプのようです。

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実の優希へのご褒美とは?

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

『無窮の鎖』による奴隷化に付きものなのが優希へのご褒美ですよね。

下村夢路戦後の多々良木乃実のご褒美は「デート」でした

戦いをりうと京香に任せ、2人は周囲の山中を手を繋いで歩きながら、憧れのデートを妄想しながら仮想デートをして、最後はキスで締めくくり。

これが木乃実の初めてのキスでした

ただし女子高生らしい初々しいご褒美だと思われましたが、最終的には下着姿でホールドキスという激しいご褒美に!

その姿に思わずりうも「末恐ろしい子だ!」と呟いたのでした。

 

スポンサーリンク

【魔都精兵のスレイブ】多々良木乃実の初登場は何話?

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

多々良木乃実の初登場は6巻46話の組長会議でした

それからなかなか出番がなかったため、登場後に行われた人気投票第2回では、組長の中で最下位の第23位となってしまいました。

ようやく木乃実のメインエピソードが描かれたのが11巻89話から

やっと木乃実の魅力が分かったので今後の活躍も楽しみです。

 

スポンサーリンク

まとめ

魔都精兵のスレイブ/©タカヒロ

多々良木乃実は魔防隊一番組の組長で、最年少の女子高生組長。

高校生らしい若々しさと武道を進むまっすぐな姿勢がとても魅力的な女の子であり、隊長としても、能力『金色形意拳(ケモノチカラ)』も、優希との関係性も、大きな伸びしろを感じます

今後もどんどん成長して色んな姿を見せてくれそうですので、多々良木乃実のますますの活躍を楽しみにしていましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA