【カッコウの許嫁】143話ネタバレ最新!凪が人気者に!?エリカの心は誰のもの!? 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】143話ネタバレ最新!凪が人気者に!?エリカの心は誰のもの!?

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 凪とひろの関係性が進展し、朝食まで作ってくれるほど仲が良い。
  • 凪とひろの付き合いが学校中に広まり、注目を集める。
  • エリカは宗助を捜すために凪と会い、自分の気持ちについて話す。

ひろと初めてのキス…。

朝、目を覚ましてからも凪はまだ夢を見ているようでした。

ひろは確かに目の前にいて、優しい笑顔を見せてくれています。

顔を洗い、制服を着て、少しづつ目が覚めてくると、自分とひろがキスをした記憶が蘇ります。

キスの余韻も残る中、ひろは朝食まで作ってくれました。

2人で囲む朝のひと時…。

凪は幸せを噛み締めました。

ひろとの関係性は最高潮!

でも、凪の許嫁はエリカなのです。

凪とひろ、凪とエリカの関係性はどうなっていくのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

 

『カッコウの許嫁』143話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』143話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

キスの余韻冷めやらぬうちに?!

凪はひろが昨日泊まったことについて、実家である神社の両親は大丈夫なのか心配でした。

何せ、ひろの実家は代々続く目黒明神。

両親(特に母親)は厳しい人です。

するとひろはあっさりと「エリカちゃんの家に泊まるって言ってあるから」と笑顔を見せました。

エリカは不在でしたが、確かに嘘ではありませんねw

(ひろの母親はエリカに会ったことがあり、エリカのことを気に入っています)

凪はひろのズル賢さに改めて感嘆するのでした。

同じ家から出かけるのですから、学校に行くのも今日は一緒です。

玄関に立つと、ひろは「あれから眠れた?」と問いかけてきます。

“あれ”とはキスのことに違いありません。

凪が言いにくそうにしていると、ひろは大胆にも「もう1回…しようか」と顔を赤らめました。

ひろはその言葉通り凪にそっとキスをしました。

驚いた凪は目を開けたまま、そのキスを受け入れました。

夢じゃない…!!

ひろはいたずらっ子のような笑顔で凪を見上げていました。

ドキドキのお泊まり会、2人の仲は深まったようですね!

 

スポンサーリンク

噂の2人

2人が通う高校に到着し、それぞれの教室に別れた時、凪は自分が注目されていることに気がつきました。

原因はひろと一緒に登校してきたことでした。

ひろは凪と共に学年1位の成績を誇り、さらにスポーツ万能で人気者。

いつの間にか、人気者のひろと冴えない陰キャ代表の凪が付き合っていると言う噂が広まっていたようです。

その噂を裏付けるように一緒に登校してきたので、辺りは騒然としていたのです。

多くは凪とひろがつり合わないという妬みのようなもの。

凪は気まずそうにその場を離れるしかありませんでした。

そんな凪に元気よく声をかけてくれたのは遊馬でした。

で、親切そうな遊馬ですが、凪とひろが付き合っているという噂を広めたのも遊馬でしたw

憎めない奴とは遊馬のことですねw

 

スポンサーリンク

クラスでの立ち位置にも変化が?

遊馬はひろと凪が付き合っていることは知っていましたが、今朝、一緒に登校した理由は知りません。

凪に尋ねても、凪はスルー…w

凪の意味深なスルーは、遊馬にお泊まりだったとわからせてしまいました。

遊馬の頭の中では若い男女が一夜を過ごせば起きるであろう営みを想像してしまいます。

「師匠ー!俺を置いていかないでーっ!」

遊馬は凪に絡みつきました。

凪は「やましい事はしていない」とクールに答えますが、お泊まり自体は否定せず。

遊馬の興奮は冷めやらず、教室に入っても凪と大声を出し合っていました。

その様子を見て、クラスメイトたちはこう思っていました。

“海野は変わった”

これまでの凪は頭が良い以外に特に目出す要素もなく、地味で陰キャなモブでした。

でも今では、ひろと付き合い、遊馬と堂々と言い合い、存在感を放っています。

周りでは凪をかっこいいという人まで現れていました。

その要因はやっぱり文化祭での乱闘騒ぎです。

そこで凪はエリカと取り違え子であることも明かし、エリカのために体を張ってケンカしました。

大人しそうな凪の意外な一面にギャップ萌えした人、続出のようです。

凪の魅力に初期の頃から気がついていたオタクたちは「ついに時代が追いついた」と凪の活躍を好意的に受け止めていました。

 

スポンサーリンク

新しい世界

凪と遊馬が学校内を歩いていると、外を歩いているひろ&エリカと目が合いました。

ひろと凪は手を振り合います。

その様子はやっぱり恋人同士。

でも遊馬はエリカが目を逸らすのを見てしまいました。

遊馬は元々エリカのファンで、エリカのことが大好き。

エリカの辛そうな顔を見て、遊馬も苦しい表情を浮かべていました。

凪は、エリカの変化に気がつく事はできません。

それよりも自分を取り巻く環境が変わったことへの衝撃の方が大きかったようです。

ひろと付き合うと言う事は、様々な事を噂され、良くも悪くも注目を集めてしまうようです。

これまでの凪はずっと教室の隅にいました。

…今の注目される状態は、ひろと付き合う事で初めて知った世界でした。

帰り際、ひろから「一緒に帰ろう」LINEが入ります。

随分と積極的なひろですが、凪もまんざらでもありません。

その時でした。

エリカが凪の背後から現れたのです。

 

スポンサーリンク

凪、拉致られる

「ちょっといい?」

凪はひろと帰ろうとしていましたが、エリカは有無を言わさず、凪の鞄を持って引っ張ります。

すると今度はひろの姿も!

凪は弁解をしようと焦りますが、ひろはニコニコしていました。

ひろから追加のLINEがすぐ届きます。

そこには「お兄さん探しがんばれ」の文字が。

ひろはエリカが何を凪に話すか知っているようですね。

凪とエリカは体育館裏に忍び込みました。

凪はコソコソする必要などないと考えていましたが、エリカは違います。

今や凪は時の人。

警戒するに越した事はありません。

エリカは辺りを見まわし、誰もいない事を確認してから本題について話始めました。

 

スポンサーリンク

会いたい理由

「どうやって捜していくか、作戦会議よ!」

エリカは宗助捜しに張り切っています。

でも凪はどうにも浮かない顔でした。

エリカは不満そうにやる気がないと指摘しますが…そこにはちゃんと理由がありました。

凪は宗助が現れた事を聞いてから、ちゃんと考えていました。

宗助はなんで実の弟である凪や、妹として育ってきたエリカではなく、幸の目の前に現れたのでしょうか?

エリカは「たまたま」だと簡単に片付けようとしましたが、凪はどうしても納得できません。

凪には他にも疑問がありました。

「そもそもどうして天野さんはそんなに捜したいの…?」

凪はエリカに聞きました。

会いたいというだけなら、生きている事はわかりましたし、そのうち会えるでしょう。

隠れている宗助をわざわざ捜し出さなくても良いのではないでしょうか?

エリカは凪の隣に座り、まっすぐな気持ちを答えました。

「好きだから会いたい」

待ってるだけではダメ。

1日も早く会いたい理由は、好きだから。

エリカの答えを聞いた凪の手は、震えていました。

 

スポンサーリンク

大人になるから…?

エリカの答えに動揺を隠せない凪…。

好きと言う言葉には幅広い意味があります。

「そっか…ずっと捜してた”家族”だもんね」

凪は敢えて”家族”である事を強調して言ってみました。

エリカの答えを聞く時には緊張が走りました。

でもエリカは凪の言葉を肯定も否定もしません。

「お兄ちゃんがこのタイミングで現れたことに意味があると思うの」

エリカは宗助の行動の意味をこう理解していたのです。

「私たち、もうすぐ18歳になるんだよ」

18歳は大人になる年齢です。

つまり、全てを自分たちで決められるのです。

それは結婚だって…!

凪に想いを伝えたはずのエリカは、やっぱり宗助に恋をしているのでしょうか?!

凪はどんな選択をするのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ143-144話のまとめ

今回のお話は、凪を取り巻く環境の変化とエリカの気持ちの変化についてのお話でした。

凪がひろと付き合い始めた事は遊馬の口から瞬く間に学校中に広がっていました。

特にひろはクラスのアイドル的存在だった為、注目度はとても高いものでした。

こんなに人に注目された事がなかった凪にとって、これは驚きでしかありません。

凪自身も文化祭での乱闘騒ぎで密かに人気が出ていました。

エリカは凪を取り巻く環境の変化に敏感でした。

凪と話す時は細心の注意を払い、人気のない場所に移動して話す徹底ぶりです。

エリカは突然現れた宗助を捜す方法について相談したかったのですが…。

凪には思うところがありました。

宗助はなぜ幸の前に現れたのでしょうか?

それから凪はエリカにそこまでして宗助を捜す理由を聞きました。

エリカは「好きだから」と素直な気持ちを答えました。

凪の心はざわつきます。

理人がエリカにプロポーズした時も、凪の心は不安定になっていましたね。

凪のこの気持ちの正体は一体何なのでしょうか?

そして、エリカは宗助に対する想いを募らせていきます…。

凪、エリカ、ひろはもうすぐ18歳になります。

どんな選択も自分で決められる”大人”になるのです。

凪とエリカ、それからひろ…。

それぞれを待っているのはどんな未来なのでしょうか?

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁145話!宗助の思惑が判明?!凪とエリカの行・・

⇒カッコウの許嫁144話!宗助の捜索本格始動?!幸の涙の理由・・

⇒カッコウの許嫁142話!凪は覚悟を決めた?!ついに2人は結・・

⇒カッコウの許嫁141話!宗助を巡るそれぞれの想いは?!凪と・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA