スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』142-143話!考察!凪は覚悟を決めた?!ついに2人は結ばれる?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」142話より引用

天海ハウスに凪が1人でいると、突然ひろがやってきました。

ひろは凪が1人でいることを知っていた上でやって来たのです。

「ここに泊まってっちゃおうかな」

ひろからドキドキの爆弾発言!

若い男女が一つ屋根の下で一夜を明かす…。

凪とひろは大人の階段を登ってしまうのでしょうか?!

それでは第142話『今日なんだ!??』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』142話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』142話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

泊まってもいい?

凪しかいない家に泊まりたいと言い出したひろ。

凪は咄嗟によくないことなのでは?!と考えてしまいます。

でもよく考えたら、ひろは凪の彼女です。

今日はエリカも幸も帰ってきません。

誰にも邪魔されることなく、誰にも迷惑をかけることもないのです。

ダメという理由が見つからず、凪はもじもじしながら「いいんではないでしょうか」と答えました。

ホッとしたひろは、そのままシャワーを浴びに行ってしまいました。

1人残された凪は…パニック!!w

あまりの展開の速さに全くついていけません。

頭の整理をしようと、冷静に考えてはみましたが…。

彼女、家にお泊まり、ハブラシ、お風呂…。

(今日はなんだ?!)

男子にとってドキドキなパワーワードしか出てきませんw

そりゃ、凪だっていつかはそんな日が来るかもしれないと考えてはいました。

ただ、それが今日だとはいまだに信じられません。

 

スポンサーリンク

攻めの姿勢

凪が1人でソワソワドキドキしていると、ひろがお風呂から凪を呼ぶ声が聞こえてきます。

凪は慌てて冷静なフリをしてお風呂へ!

ひろが凪を呼んだ理由はタオルが欲しいからでした。

凪は気を遣ってタオルを置いてその場を去ろうとしましたが、ひろはあろうことか自ら風呂場のドアを開けてタオルを手渡しで受け取りました。

もちろんひろは全裸です。

湯煙のせいでハッキリは見えませんが、美しいプロポーションが凪の目の前に迫りますw

凪はもうドキドキしっぱなしです!

ひろの攻めの姿勢に、凪は勝手に妄想を膨らませて行きます…。

ひろがここまで押しかけて、泊まると言い出したり、体を披露したり…。

これは自分と早く大人の階段を登りたいというアピールなのでは?!

更にお風呂から上がったひろは、凪が脱いだばかりの服を着て登場します。

湯上がりでほんのり赤く、自分が脱いだ服を着て登場する彼女…その可愛さに凪もテンションが上がってしまうのでした。

 

スポンサーリンク

いよいよその時がやってくる?!

ひろにとって凪の服は少し大きめでした。

そのせいで、歩いた拍子にズボンの裾を踏んで転んでしまいます。

その先には凪が立っていました。

受け止めた凪はひろに押し倒される形で寝転びます。

至近距離で触れ合い、思わず目を逸らしてしまう2人…!

「じゃあ始めよっか」

ひろの一言で凪もスイッチが入ります…w

でもその前にシャワーを浴びなければ!

凪はドッキリ展開に心臓がバクバクです。

もう男として覚悟を決めるしかありません。

凪はシャワーを浴びると勢いよく風呂場を飛び出し、ひろの元に登場しました。

するとひろはジャージを脱ぎ始め、薄いシャツ1枚になりました。

豊満な胸がその弾みで大きく揺れます。

凪は期待と緊張で唾を飲み込みました…。

 

スポンサーリンク

お勉強タイム

ひろが薄着になり、いよいよその時が…!と思った瞬間でした。

「勉強!」

ひろはそのまま座り直し、教材とペンを持ちました。

凪のショックは計り知れませんw

絶望の表情を浮かべ、時が止まりますw

でも、実際は時は止まっていませんし、ひろは目の前で勉強に燃えています。

「ですね」

凪も我に帰り、ひろの横に座って勉強を始めるしかありませんでした。

男女のアレコレを勝手に期待していたことに猛烈な恥ずかしさを覚えながら…。

ひろは勉強する前にシャワーを浴びるのがルーティンだということが判明します。

さらに勉強する時は薄着派であることも。

服がゴワゴワしていると集中できない、というのがその理由です。

これまでのひろの攻めの姿勢は、全て勉強のための行動だったわけです。

「わかるぅ〜」

もはや凪は気の抜けた返事しかできませんw

するとひろはからかうように「海野君も脱ぎなよ、裸族でしょ?」と言って笑顔を見せました。

やっぱりひろはあざとかわいい!

薄着のために胸の谷間まで見えているので、凪は目を逸らしつつ耐えましたw

 

スポンサーリンク

もうだまされない!

ひろは”勉強をしにきた”だけ。

凪はもう勘違いしないように、もうひろにだまされないようにと自分に言い聞かせました。

気づけば時間は深夜になっていました。

元々勉強大好きな2人ですから、時間が経つのもあっという間です。

話題は勉強の話で持ちきりです。

話が盛り上がると、自然と距離が近くなっていきました。

肩と肩が触れてしまうほどに近づいた時、2人はその距離に気がつきました。

またしても思わず赤くなり、距離をとってしまいます。

「じゃあ今日はもう寝よっか」

思わず口をついたのは解散の言葉でした。

ひろは凪の部屋を借りて寝ることに。

残された凪は1人歯磨きをし始めました。

せっかくの2人きりの夜なのに、このまま終わってしまうのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

優しいキス

ひろは凪の部屋で凪が追いかけてきてくれることを期待していました。

せっかく勇気を出して泊まりにきたのに、このまま何もないなんて寂しすぎます。

でも凪は来てくれませんでした。

「ホントに寝ちゃうんだ…海野君の意気地なし」

ひろは口を膨らませてつぶやきました。

その時でした。

ヒーローは遅れてやってくるものです。

凪はやっぱりひろに会いに来ました。

ひろは今日、勉強をしに来ただけ。

そのことは肝に銘じていますが、それでも…。

「キスしてもいいですか」

凪は自分の気持ちを素直に伝えました。

「…はい。私も多少なりとも期待していました」

凪がストレートに伝えればひろも素直になれるのです。

何せひろは負けず嫌いですからね!

ひろはドアを開けます。

優しい夜の光が射し込む中、ついに2人は優しくキスをしました。

初めてのキスの後、凪は「それではここで失礼させていただきます」とすぐに部屋を出ていきました。

冷静さを装っていましたが、ドアを閉めてもまだ胸の鼓動は鳴り止みません。

これが初めてのキスの味?!

凪&ひろは順調に愛を育んでいきます。

凪を巡る複雑な関係はこの先どうなっていくのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ142-143話のまとめ

今回のお話は、ひろが天海ハウスにお泊まりするお話でした。

エリカと幸が海野家に泊まりに行っている間にひろがやってきます。

しかもひろは泊まりたいと言い出したのです。

凪はもうこの時点でドキドキですw

ひろはその後もお風呂でセクシーショットを披露するなど攻めの姿勢です。

お風呂上がりには凪のジャージをきて登場したひろ。

その可愛さに凪もメロメロです。

しかも、凪のジャージはひろにとっては大きいため、裾を踏んで転びかけてしまいます。

受け止めた凪はひろに押し倒される格好に…。

もうこれはそういう感じ?!

吉河美希「カッコウの許嫁」142話より引用

凪もすっかりその気になり、いよいよ2人は結ばれるかと思いきや、ひろは勉強を始めましたw

期待が大きかった分、凪のショックも大きかったようです…。

それでももともと勉強好きの2人です。

勉強トークで盛り上がり、気づけばもう深夜になっていました。

このままでは何もなく、それぞれが別の部屋に?!

そんなの寂しすぎます。

ひろが不満そうに「意気地なし」とつぶやいた瞬間、凪が現れました。

「キスしてもいいですか」

やっぱりこのままでは終われませんよね!

凪とひろはついに初めてのキス!

まずはここまで。

大人の階段は一段ずつ上がっていけばいいのです。

さて、2人のキスを知る日がきたら…エリカ&幸&あいはどんな反応を示すのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』143話!凪が人気者に!?エリカの心は誰の・・

⇒『カッコウの許嫁』141話!宗助を巡るそれぞれの想いは?!凪・・

⇒『カッコウの許嫁』140話!幸の恋バナとは?!エリカが探し求・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA