スポンサーリンク

最新ネタバレ『チェンソーマン』118-119話!考察!デンジを武器にできない理由は?!死のデートのお約束?!

スポンサーリンク

藤本タツキ「チェンソーマン」118話より引用

無事に水族館から脱出を果たした後、アサはデンジに恋心に近いものを感じていました。

その気持ちを感じ取ったヨルはデンジを武器化しようと手を伸ばすのですが…?!

それでは第118話『別れの挨拶』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』118話!のネタバレ

それでは『チェンソーマン』118話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

武器化できない?!

水族館を脱出した後、デンジはアサを家まで送ってくれました。

次のデートの約束をして、楽しみが増えた時…。

ヨルはアサの体を奪い取り、デンジの頭に手を置きました。

「デンジ脊髄剣」

ヨルは不意をつき、デンジを武器化しようとしたのです。

ヨルの能力は自分のモノを武器にできる、というもの。

自信たっぷりに状況を見守っていたヨルでしたが、デンジはキョトンとした顔をしているだけですw

デンジはなぜか武器化されず、オウム返しのように「デンジ脊髄剣?」と聞き返してきました。

事情を知らないデンジからしたら、突然頭にタッチされて意味不明な言葉をかけられている状態ですよねw

ヨルはめげずに何度も武器化しようとしました。

でも、何度試みてもデンジを武器化することはできません。

 

スポンサーリンク

別れの挨拶

デンジは考えました。

ヨル(アサ)は何を一生懸命やっているんだろう、と。

そこでデンジが出した答えは…!

「アサ脊髄剣!」

デンジもヨル(アサ)の頭に手を置いて同じように声をかけました。

「さよならに変わるいい挨拶だな!」

デンジはヨルの行動が一風変わった別れの挨拶だと思ったのです。

どんな挨拶だよ…w

と思わないあたりが、ぶっ飛んだ人生を歩んできたデンジらしいですが。

デンジはそのまま帰って行き、残されたヨルは唖然としていました。

ヨルのデンジ武器化の目論見は完全に打ち砕かれてしまいました。

 

スポンサーリンク

武器化できない理由

デンジの姿が完全に見えなくなった後、アサはヨルに行動に文句を言いました。

突然体を奪い取り、デートの約束をしたデンジを武器化しようとしたのですから、当然でしょう。

「武器にならなくてよかったー」

心からホッとしたアサですが、ヨルは納得がいきません。

何でデンジを武器にできなかったのかがわからないのです。

デンジとアサは水族館デートを通して、だいぶ仲良くなりました。

次回、またデートの約束をするほどに…。

アサはすぐにその答えを思いつきました。

「私のこと好きじゃないからでしょ?」

ヨルの能力は”自分のモノ”を武器化できるので、デンジはまだアサのものじゃないという理屈になりますよね…!

アサとしては複雑ですが、ヨルも一応納得しました。

それに、ヨルとしては収穫もありました。

アサが抱く好意の感情も共有することができるとわかったことです。

これでアサが恋をすればその進捗や想いの強さもだいたい把握できます。

ヨルはデンジを武器化するのに、今はまだ時期尚早だっただけと結論付けました。

「あの男をじっくり落としつつ、チェンソーマンを探そう」

ヨルはある程度の長期戦を覚悟しているようです。

強力な武器はチェンソーマンを倒すためには絶対必要なモノですからね!

…ただ、ヨルがデンジを武器化できなかった理由こそチェンソーマンにあるのかもしれません。

デンジはチェンソーの悪魔と既に契約していますから、アサ(ヨル)のモノには絶対ならない。

そんな可能性もありますよね!

 

スポンサーリンク

アサは自信過剰?

アサはヨルに聞きたいことがありました。

キガについてです。

キガはヨルの「お姉ちゃん」だと言っていました。

ヨルも会うのが久しぶりすぎてキガに気づくことができませんでした。

「キガはイカれたことばかり考えているから、絶対に関わるなよ」

ヨルはアサにそう忠告し、ベットにダイブしました。

水族館での戦いでヨルは体力を使い果たしてしまったようです。

お風呂にも入らず、服も着替えず、ヨルは寝入ってしまいました。

残されたアサはどうしてもデンジのことを考えてしまいます。

デンジはたくさん笑いかけてくれました。

何より、デートに誘ってきたのはデンジの方です。

それなのに…。

(私のこと好きじゃないんだ…)

武器化できなくてよかったはずなのに、何だか負けた気分ですよねw

考えれば考えるほど、腹が立ってきました。

あんなに色々あったのに、デンジがまだ自分を好きにならないことがアサには理解不能でした。

(ありえないでしょ、アイツ!ムカつく!)

最初は傷ついていただけでしたが、最後は怒りに変わってしまいましたw

それにしても、アサは自己評価がかなり高いことがわかりますねw

 

スポンサーリンク

デートのお誘い

学校にて、デンジは約束通りアサをデートに誘いました。

デンジが考える最強のデートプランは映画鑑賞です。

この近くの映画館で今日はオールナイトをたったの2000円でやっています。

ミイラ映画が深夜まで見放題!

デンジにとってこれは最強のプランでしたが…。

アサはデンジが自分に落ちなかったことにイラつきモードのままw

不機嫌全開で「私お金かかるの嫌なんだけど」と可愛くない反応を示してしまいます。

デンジは想定外の反応に驚きつつも、アサが提案してきたビデオレンタルで安く済ませるデートを前向きに考えました。

「それならそれでいいよ…お前ん家ビデオデッキあるの?」

ビデオレンタルを勧めておきながら、アサの家にビデオデッキはありませんw

アサは簡単にデンジの家でデートすることを決めてしまいました。

その瞬間、デンジは絶望的な顔をしました。

アサはその反応に反応します。

「ダメなの?じゃデートしなくてもいいけど」

このデートはご褒美にデンジが希望して実現したものです。

アサの立場としてはご褒美はデートじゃなくてもいいわけです。

デンジは頭を抱えて悩み始めました。

 

スポンサーリンク

おうちデートは死のデート?

デンジは悩んだ末に自分の家でのデートを許しました。

ただし、このデートには条件があります。

「ウチのルールは守ってくれ!」

デンジの家には絶対に破ってはいけないルールがありました。

「破ったらどうなるの?」

アサが当たり前の質問をすると…。

「ルールを破ったら…最悪、死ぬ」

デンジの家には一体どんなルールがあるのでしょうか?

この時、デンジとアサの会話をハルカが盗み聞きしていました。

ハルカは何を企んでいるのでしょうか?!

緊張感MAXのおうちデート、いよいよ開幕?!

 

スポンサーリンク
"
"

『チェンソーマン』ネタバレ118-119話のまとめ

今回は、デンジとアサのデートの約束のお話でした。

アサは水族館を脱出する際に、デンジのお金を使わせてもらう代わりに「デンジのお願いを何でも聞く」と約束をしていました。

デンジのお願いは「デート」です。

アサは承諾し、次のデートを約束した時でした。

ヨルが飛び出してデンジを武器化しようとしました。

ところが、デンジは武器にならず、ヨルの行動は変わった別れの挨拶として処理されてしまいますw

ヨルはアサがデンジに対して抱く好意に気がついた為に行動に出たわけですが…。

デンジが武器にならなかったことで、今のデンジはまだアサに好意がないと判断されました。

アサとしては悔しい話です。

なぜか自信過剰なアサは、自分を好きにならないデンジに怒りを感じてしまいますw

何も知らないデンジはアサを映画館デートに誘いますが、アサは不満そうです。

お金をかけたくない、と言い張り、ビデオレンタルして見ることになってしまいました。

しかも、場所はデンジの家!

藤本タツキ「チェンソーマン」118話より引用

デンジの家にはルールがあり、それを破ると最悪死ぬことも…!

それでもデートは決行されるのでしょうか?!

デンジの家にはナユタがいますから…。

そのことが影響しているのは間違いないですよね汗。

ナユタはマキマの生まれ変わりとされています。

その正体は支配の悪魔であり、戦争の悪魔であるヨルがどんな反応を示すのかも興味深いですよね!

死のおうちデートを無事に乗り切ることができるのでしょうか?!

次回もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらじゃ⇩

⇒『チェンソーマン』119話!アサとデンジのデートの行方は?!・・

⇒『チェンソーマン』117話!アサが水族館を購入して脱出?!復・・

⇒『チェンソーマン』116話!アサとデンジが急接近?!アサが思・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA