スポンサーリンク

【推しの子】黒川あかねは何に気づいた?アクアとの会話であかねが辿り着いていた真実とは!?

スポンサーリンク

恋愛リアリティショー「今ガチ」で初登場したのが、3人目のメインヒロインとなる黒川あかねです。

その黒川あかねは有馬かなも唸る「天才役者」で、プロファイリングを得意とする人物でした

そして、黒川あかねはアイを完璧にトレースした演技をみせたことで、復讐を目指すアクアから「使える」と判断され彼女となりました

今回はアクアが真犯人を探す為の重要なキーワードになりそうな黒川あかねを詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【推しの子】アクアの目的を打ち明けられるあかね

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

芸能界に足を踏み入れたのはアイと自身の前世ゴローを、殺した真犯人を探す為です。

そして、出演した「今ガチ」で、アクアと出会う事になったのが劇団「ララライ」に所属する若きエース・黒川あかねでした。

そして、その過程で付き合う事になったアクアが、演技で「もし、俺が芸能界に入ったのが復讐の為だとしたら?」と黒川あかねに聞きます

するとこれを聞いた黒川あかねは「一緒に殺してあげる」と答えます

 

スポンサーリンク
"
"

【推しの子】アクアの父親は死んでいたことを聞かされる

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

アクアはアイを殺した真犯人は、ルビーや自身の父親だと確信していました。

そして、アクアは芸能界に入った事で、秘密裏に共演者や関係者にDNA鑑定を行っていたのです。

その中で、関係者の中にDNAが一致した俳優が分かります。

それが、黒川あかねが所属する劇団「ララライ」の看板俳優の姫川大輝でした

アクアはこの姫川大輝の父親である上原清十郎が犯人ではないかと推理し、姫川に接触する事になります。

ですが、アクアが知ったのは上原清十郎は既に死亡しているという事でした

そして、この事実をアクアは黒川あかねに話す事になります。

 

スポンサーリンク

【推しの子】あかねは抜け穴に気づいた?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

アクアから犯人だと思い込んでいた上原清十郎が死んでいた事を聞かされた黒川あかね。

この事実を知ったアクアは、復讐心が薄れたのか、これからは自分の人生を歩めると発言しました。

ですが前向きな発言をするアクアとは違い、黒川あかねはアクアの話を聞いている最中に様子がおかしくなっていきます

 

スポンサーリンク

【推しの子】あかねが気づいたこととは?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

アクアの話を聞き様子がおかしくなった黒川あかねですが、ある事に気がついていました。

それは黒川あかねがアクアから聞いた情報で、得意なプロファイリングから導き出した「托卵」の可能性があるということです

この「托卵」とは「自分の子であると信じさせ、子育てを行わせる」というものです。

そして、この「托卵」の仮説を立てた黒川あかねは、姫川の母親の姫川愛莉が浮気していた可能性があることに気づいたのです

 

スポンサーリンク

【推しの子】あかねが気づいたこと~アクアに話すor話さない?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

アクアの情報から上原清十郎が父親ではない可能性に気づいた黒川あかね

ですが、前向きな発言をするアクアには匂わせな言葉を出しながらも全て伝える事は出来ませんでした。

何故ならまたアクアが復讐に燃えてしまうからです

黒川あかねが何処まで気づいているかは不明ですが、実際アクアの目から星が消えています。

この事からも黒川あかねはアクアに伝える事が出来なかったのではと推測されます。

 

スポンサーリンク

【推しの子】アクアの父親は生きている?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

上原清十郎が父親ではないと黒川あかねが気がついた事で、アクアやルビーの父親がまだ生きている可能性が高まりました。

そして、その後、墓参りに訪れたルビーの前に「自分の子どもだ」と名乗る人物が登場しました。

この事実からも黒川あかねが気づいたように、まだアクア達の父親は生きているという事になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

メインヒロインに昇格した黒川あかねは「今ガチ」で初登場した、劇団「ララライ」のエースで有馬かなも認める天才役者です。

更に黒川あかねは憑依型と言われるスタイルの女優で、自ら調べたプロファイリングで役に没頭するのを得意としていました。

そして、その能力でアクアから「使える」と判断された黒川あかねはアクアの彼女となりました。

そして、アクアはこの黒川あかねに一部は隠しながら全て話す事になります。

その中で、アイを殺した真犯人が黒川あかねと同じ劇団「ララライ」の看板俳優・姫川大輝の父親ではないかというのが急浮上します

これはアイを殺した真犯人が、実の父親ではないかと推理したアクアが秘密裏にDNA鑑定を行っていたからです。

この事実にアクアは姫川と接触し、情報を得ようとしますが分かったのは、もう既に死亡しているという事実でした

ですが、この情報を聞き、何かに気づいたのが黒川あかねです。

それが「托卵」の可能性があり、アクアの探す父親がまだ生きている可能性が高いという事でした

この可能性を前向きに生きると発言したアクアには言い出せない黒川あかね。

ルビーの前には父親らしき発言もする人物が登場しました

一体、どんな結末になっていくのか「推しの子」の今後の展開を楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA