【チェンソーマン】117話ネタバレ最新!アサが水族館を購入して脱出?!復活のヨルがデンジを武器化?! 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【チェンソーマン】117話ネタバレ最新!アサが水族館を購入して脱出?!復活のヨルがデンジを武器化?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • アサは100万円で水族館を買い、武器化する能力を持つ。
  • 永遠の悪魔に閉じ込められたアサたちは、ヨルと吉田の連携で勝利する。
  • デンジはアサとのデートを終え、ヨルによって武器化される。

「私はこの100万円で水族館を買った…!」

アサはデンジと共に集めた100万円を使って水族館を購入しました。

自分の所有物を武器にできるアサは、水族館そのものを武器にしてしまったのです。

大きな音と共にデンジ達は外に放り出されていました。

一体何が起きたのでしょうか?!

それでは第117話『ペンギンと武器』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『チェンソーマン』117話!のネタバレ

それでは『チェンソーマン』117話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ついに脱出!

アサの力で水族館は大きな音を立てて変貌していきました。

気がつくと、デンジの目の前には念願だったペンギンが!

はしゃぐデンジの側では「水族館槍(アクアリウムスピア)」 を使い永遠の悪魔と対峙するアサの姿がありました。

本当であれば100万程度で水族館を買える訳がありません。

どうやらアサの能力はアサ自身の自意識のみでも発動するようですね。

正確にコントロールできるようになれば相当危険な能力と言えそうです…。

そして、永遠の悪魔はやはりキガに指示されてアサたちを閉じ込めていました。

「飢餓のヤツ、話が違うじゃねぇか」

悪態をつきながら、永遠の悪魔はアサを狙って攻撃を仕掛けてきました。

 

スポンサーリンク

完全勝利

アサは元々普通の人間ですから、戦闘に長けているわけではありません。

永遠の悪魔の突然の攻撃に思わず目を瞑ってしまいました。

アサの大ピンチを救ったのは吉田が操るタコでした。

タコの足は永遠の悪魔に絡みつき、離しません。

ただ、空がこんなに綺麗だと思えたのは永遠の悪魔に閉じ込められたおかげ。

最後に感謝を伝え、吉田のタコは永遠の悪魔の一部を握り潰しました。

目を瞑っていたアサはこの瞬間にヨルとチェンジ。

(外に出れたので、ヨルも自動的に復活したようです。)

一体となっているヨルは、アサの心をすぐに理解できます。

アサは今、水族館を台無しにしてしまった罪悪感でいっぱいでした。

「そんなことに罪悪感を感じるなんて、アサは流石だな」

悪魔であるヨルなら抱かない感情です。

でもヨルはアサと共に過ごす事で確実に人間の感情を理解できるようになってきました。

成長しているのはアサだけではないのでしょう。

ヨルはアサの気持ちを理解した上で、襲ってくる永遠の悪魔を返り討ちにしました。

「100万じゃ足りない?受け取れ!これが残り分だ!」

ヨルはアサが作り出した水族館槍を思いっきり投げつけ、永遠の悪魔を貫きました。

永遠の悪魔の体は爆ぜ、内臓やら取り込んでいたと見られる水族館の生物やらを一気に破裂させました。

血飛沫の中、不敵に笑うヨル…。

戦って勝つことに喜びを見出すのは戦争の悪魔であるヨルにとっては相応しいことなのでしょう。

ただし周囲の人からはアサだと認識されているわけで…。

共に外に脱出できたデビルハンター部の面々はアサの変貌っぷりを見て驚愕の表情を浮かべていました。

 

スポンサーリンク

キガVS吉田?

特にデビルハンター部の部長であるハルカは、アサ(ヨル)の力を見て「その力は…もしかして…」とつぶやきました。

もしかしたら、ハルカは戦争の悪魔の存在を知っているのかもしれません。

チェンソーマンが好きすぎて胸にスターターまで埋め込むオタクっぷりですし、他の強い悪魔に詳しくても不思議はありませんよね!

アサが見事な勝利を飾っている頃、デンジは相変わらずペンギンを抱きしめ続けていましたw

その様子を近くのビルの屋上からキガが見守っていました。

「やっぱりダメだった」

そして、吉田は今回の黒幕、キガの存在に気がつきました。

2人は意味深に視線を合わせます。

今後はこの2人の思惑も絡んできそうですね…!

残念ながら、水族館は大破しましたが、飼育員は残っていました。

デンジが抱きしめていたペンギンは飼育員に引き取られることになりました。

残念そうにペンギンと別れ、デンジとアサはようやく帰路に着くことができました。

 

スポンサーリンク

デートの申し込み

デンジはアサを自宅まで送ってあげました。

アサは送ってくれたお礼を言ったものの「最悪のデートだったでしょ」と落ち込んでいます。

初デートで相手を殺して武器にしようとしたり、水族館に閉じ込められたり、まずいヒトデを食べるハメになるとは…。

なかなか体験できないハードなデートになりましたねw

でもデンジは念願だったペンギンを触ることができたので、うれしかったようです。

嘘でも慰められたアサは無表情のまま「そう」とだけつぶやきました。

デンジは水族館で集めたお金をアサに渡す時、ある約束をしていた事を忘れていませんでした。

『デンジのお願い何でも聞くから』

アサは確かにそう言いました。

「じゃまた俺とデートして」

デンジのお願いはアサにとって意外なものでした。

「俺の方がデート上級者だから最高のデートを教えてやる」

デンジはアサに優しく言いました。

いつもツンツンしてデンジをバカにしていたアサも、これまでの関係を通して考えが変わったようです。

「じゃ教えて」

素直にその言葉が出てきました。

デンジは返事の代わりにピースサインを作りました。

アサの口元は自然とほころび、優しい笑顔になりました。

 

スポンサーリンク

まさかの武器化?!

その瞬間、ヨルが登場しました。

「なるほど。この感情が恋か」

アサは顔を真っ赤にしました。

図星…ということになるのでしょうか。

ヨルはデンジについて自分の評価を淡々と伝えました。

「アサと脳を共有していなければありえないな」

辛口w

でも、アサの感情などヨルにとってはどうでもいいことです。

「これはこれで計画を進めてしまってもいいな」

アサが「え?」と返した時には、ヨルはもう動いていました。

体を乗っ取られたアサはダランと揺れ、その次の瞬間にはヨルがデンジの額に手を当てていました。

「デンジ脊髄剣」

不意の武器化…!

デンジはどうなってしまうのでしょうか?!

アサの恋心はどこへ向かい、それはヨルとの関係をどう変えていくのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『チェンソーマン』ネタバレ117-118話のまとめ

今回は、水族館からの脱出に成功するお話でした。

アサは、自分の能力を使えば水族館を脱出できる事を思い付きます。

そのためにデンジに協力を求め、100万円を集めました。

そのお金をもらう代わりに「デンジのお願い何でも聞く」と約束をしました。

アサは水族館を買い取り、武器化に成功します。

水族館は崩れ、ついに脱出に成功したアサたち。

目の前には永遠の悪魔が立ちはだかりました。

吉田と復活したヨルの連携で永遠の悪魔に勝利!

今回の件を仕組んだキガと吉田は睨み合いました。

今後はこの2人による戦いも起きるかもしれませんね…。

デンジとアサはようやくデートを終え、帰路につきました。

デンジはアサを家まで送ってあげました。

アサは今回のデートは最悪だったと落ち込んでいました。

デンジもそのことに気がついているでしょう。

そこでデンジは、水族館でアサと約束した”お願いをなんでも聞く”をここで使うことにしたのです。

「また俺とデートして」

まさかの提案に、アサは素直に頷いていました。

最初の頃とはまるで違うデンジとアサの関係…。

ヨルはその変化をちゃんと理解していました。

これは”恋”なのだと…。

アサが止める間も無く、ヨルはアサの体を乗っ取り、デンジの額に手を当てました。

「デンジ脊髄剣」

まさかの武器化?!

デンジは無事なのでしょうか?!

アサとデンジの関係、アサとヨルの関係…それぞれどうなっていくのか気になりますね!

来週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒チェンソーマン119話!アサとデンジのデートの行方は?!つ・・

⇒チェンソーマン118話!デンジを武器にできない理由は?!死・・

⇒チェンソーマン116話!アサとデンジが急接近?!アサが思い・・

⇒チェンソーマン115話!助けてチェンソーマン?!絶望の中か・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA