最新ネタバレ『カッコウの許嫁』139-140話!考察!ひろのお宅訪問?!エリカ&幸もついに再始動?!

PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】139話ネタバレ最新!ひろのお宅訪問?!エリカ&幸もついに再始動?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること

  • 瀬川ひろが海野家に突然現れ、彼女であることを公言する。
  • 海野家両親は驚きつつもひろを歓迎し、凪の許嫁問題にはあまり関心を示さない。
  • ひろは凪にアピールし、彼女としての立ち位置を確固たるものにしようとする。

突然、海野亭に現れた瀬川ひろ。

しかも自ら”彼女”であることを公言します。

凪はまさかの展開にあたふたしてしまいます。

それもそのはず、凪には両親公認の許嫁であるエリカがいるのです。

凪はこれまで彼女の存在を隠してきました。

さて、海野家両親の反応はいかに?!

それでは第139話『負けたくないから』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッコウの許嫁』139話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』139話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

両親の反応

突然の彼女の登場に、海野家の両親も驚きしかありません。

凪は思わず言い訳を並べますw

許嫁がいるのに彼女がいるのは、置かれた状況と意思の食い違いから起きた不可抗力であり、許嫁問題から逃れようとしているわけではない…と。

しかし、長々とした凪の言い訳を聞くほど海野家両親は暇ではありませんw

凪を無視してさっさとひろに席を勧めていました。

これまで凪は彼女どころか友達すら連れてきたことがありません。

ひろの登場は、普通に親として嬉しかったのかもしれませんね!

ひろはひろで、気を遣えるいい彼女っぷりを発揮します。

奈美恵の体調を心配し、海野家両親の仲の良さを口にしました。

凪もひろが登場してからの両親の様子を観察していました。

どうやら許嫁がいながら彼女を作ったことを怒っているようには見えません。

(俺の意思を尊重してくれるということか…?)

ひろの前では”よそいき”の顔を崩さないところが少し気になりますが…。

よそいきの顔でいるということは、ひろに完全に心を許したわけではないということになりますからね…!

 

スポンサーリンク

ひろはマイペース?!

ひろは凪との馴れ初めを語り出します。

2人はクラスメイトで、テストで順位を争う仲でした。

洋平は凪から”学年1位の子”の話を聞いていたことを思い出しました。

それがひろだったのです。

奈美恵も「凪より頭いいんだぁ」と驚きました。

ひろのすごいところは「そういうことになりますかね」と涼しい顔で答えるところです。

負けず嫌いな性格が全面に出ていますよねw

凪も両親の前でこの返しをされるのはちょっと想定外。

「でも、結果1位になったのは俺だから?」

両親の前ではいい格好をしたい凪も頑張りますが、ひろは「今はね!」と譲る気なしw

2人はプライドをかけて張り合っていますが、両親は和やかそのもの。

(多分、どっちが1位でもどうでもいいのですw)

凪はひろについて1つ理解しました。

ひろは誰が相手でもマイペースを崩さない、ということです。

 

スポンサーリンク

攻めの姿勢

洋平はひろの家についても質問しました。

「おうちは何やってるんだい?」

ひろはドヤ顔で「うちは目黒明神なんですよ」と返しました。

海野家両親は「あの有名な?!」とひろが喜ぶ反応を見せてくれました。

ひろは得意気に「はい!あの有名な!」と返しました。

ひろの家が由緒正しい家業を持つことを知ると、奈美恵には気になることが1つ…。

跡取り問題です。

ひろはその空気を読み、正直にハッキリと答えました。

「私は一人っ子なので、神社の後継ぎなんですよ」

さらにひろは凪に「ね、海野君?」と同意を求めました。

凪は苦笑いするしかありません。

初めて会った両親にその話をしなくても…という思いもありました。

明らかにひろは敢えて攻めています。

凪はその勢いにタジタジなのです。

 

スポンサーリンク

救いの手

洋平は「そいつは大変だ!」と凪に話をふりました。

凪は震える声で「そうだね」と返すしかありません。

この話は深掘りすると危険な匂いしかしませんw

凪は前回、洋平から海野亭の跡を継ぐことについても打診されたばかりです。

その時、奈美恵が救いの手を差し伸べます。

ひろに即席で料理を振る舞ったのです。

「残り物で悪いんだけどさ!食べて!」

凪は命拾いしましたねー!

ずっと海野亭を切り盛りしてきた2人は人が来ると料理を食べさせたくなってしまう性分なのです。

もはや職業病ですねw

ひろも喜んで箸をつけました。

凪はひろが海野亭で食事をしているこの光景が信じられません。

なんだか不思議な気分です。

これまで彼女を家に連れてくるなんて、ハードルが高いと思っていましたが、ひろはあっさり飛び越えてくれましたね!

 

スポンサーリンク

一発触発?!

ひろが口をつけるや否や、洋平も奈美恵もその反応が気になって仕方ありません。

「どうカナ?どうカナ?」

ひろは箸を置き、静かに一言…。

「まずいですね」

その反応に、海野家両親も凪も固まりました。

次の瞬間!

元ヤンキーの血が騒いだのか、海野家両親はひろに迫ります。

「なんだとコラ!小娘が!」

「夜遅く人ン家乗り込んできてどの口が言うとんじゃ〜!」

するとひろも負けじと立ち上がりファイティングポーズをとります。

「やります?」

まさか、初対面で一発触発の危機!?

 

スポンサーリンク

“まずい”の意味

「うわぁぁぁぁ!!」

凪は両親とひろを止めるために叫びました。

ハイ、海野家両親とひろのケンカは凪の豊かすぎる想像でしたw

現実ではそんなことは起きていません。

「そかそかぁ…」

洋平はただ残念そうに涙を浮かべ、奈美恵は「口に合わなかった?」とひろを気遣いました。

ひろもまた、誤解を与えていることに気がつき、言葉を訂正しました。

「こんなに美味しいものを食べて育ってきたなんて…私、海野君にこれ以上のもの作ってあげられないかも」

ひろが”まずい”といったのは、美味しくない、という意味ではありませんでした。

むしろ、おいしすぎて勝てないという意味での”まずい”だったのです。

海野家両親も一安心!

ひろは「今度教えていただけますか?」と早くもいい彼女アピール!

初対面はいい感じ。

どうやらいい関係が築けそうです。

 

スポンサーリンク

最後の選択

厨房にて…凪は両親に捕まっていました。

想像の中の幻だったヤンキースタイルが現実のものに…w

「てめー、どうなってんだ?」

「彼女がいるってどういうことだ、おぉ?!」

両親に挟まれ、凪は怒られる覚悟を決めました。

ところが、洋平が続けた言葉は凪が思っていたものとは違いました。

「すげえいい子じゃねぇか」

凪は洋平がひろを認めてくれたことに驚きました。

ただ、やっぱり気にしているのは許嫁の存在です。

凪はひろにちゃんとエリカという許嫁がいることを伝えています。

そして、エリカもまたひろと凪が付き合っていることを知っています。

それを聞いた両親は顔を見合わせました。

もう凪は17歳。

子供という歳ではありません。

両親も凪を信じるしかありませんでした。

洋平は最後に一言だけ、忠告を忘れません。

「許嫁と恋人、2人を選ぶことはできないんだぞ」

凪は神妙な顔で「わかってる」と答えました。

いずれは最後の選択をしなければいけない。

凪もその事はよく分かっているのです。

 

スポンサーリンク

アピールの目的

帰り道、ひろは凪に突然家に行ったことを謝りました。

あの時の凪が心配だったひろはこっそり様子を見にきたのです。

でも奈美恵に見つかってしまいました。

ひろは開き直り、これはチャンスだと思うことにしたのです。

「彼女だってアピールするチャンスだよ」

凪は最初、ひろが何のためにアピールするのかわかりませんでした。

「だってエリカちゃんに負けたくないからね」

ひろは賢い女の子です。

エリカの本当の気持ちも、幸の気持ちが妹としてではないことにもとっくに気がついています。

両親へのアピールは彼女としての自分の立ち位置を確固たるものにするための戦略でもあるのです。

 

スポンサーリンク

恋バナ

ひろが着々と地固めをする中、差がどんどんついていくのはエリカと幸、そしてあいです。

あいは長期戦を覚悟しているため、今の時点ではそれほどの焦りを感じません。

ところが、幸は今の状況に焦りを感じているようです。

今日は海野家で幸と一緒に泊まることになったエリカはのんびりコタツでゴロゴロしています。

幸は温もりで幸せそうにしているエリカを突いて起こしました。

「あのさ…恋バナしない?」

ついに幸も自分の気持ちを伝えることにしたのでしょうか?!

幸も正式にライバルに名乗りを上げたとしたら、エリカはどんな反応を見せるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ139-140話のまとめ

今回のお話は、ひろの猛アピールのお話でした。

凪が海野家の中で疎外感を感じていることを知ったひろは、結局心配で海野亭にまでやって来てしまいました。

こっそり様子を見るだけのつもりが、奈美恵に発見されてしまいます。

ひろは開き直り、これはチャンスだと思うことに!

凪の彼女として堂々とアピールです。

ひろのかわいさに海野家両親もメロメロ?!

ただ、忘れてはいけない問題があります。

許嫁と恋人、必ずどちらかを選ばなくてはならないのです。

凪はこの問題を後回しにし、常に自分の気持ちに素直に走ってきました。

凪が最後に選ぶのは一体誰なのでしょうか?

ひろは両親の評価もゲットし、一歩リードしています。

その裏では、幸にも動きが…?!

エリカを起こし「恋バナ」に誘ったのです。

これまで凪については向き合ってこなかった姉妹…ついに正面衝突?!

凪を巡る女の子たちの戦いはますますヒートアップしてくる予感です!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁141話!宗助を巡るそれぞれの想いは?!凪と・・

⇒カッコウの許嫁140話!幸の恋バナとは?!エリカが探し求め・・

⇒カッコウの許嫁138話!やっぱり凪は海野家が大切?!ついに・・

⇒カッコウの許嫁137話!海野家のピンチに疎外感を感じる凪?・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA