スポンサーリンク

【推しの子】祝アニメ化決定!海外でも話題?

スポンサーリンク

「ヤングジャンプ」通称ヤンジャンにて大人気連載中の【推しの子】のアニメ化が遂に決定し、発表されました

そして、当然のように湧き上がりますが何とその話題は国内だけでなく、海外にも飛び火しています

今回はアニメ化が決定し話題の【推しの子】について詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【推しの子】を英語で訳すと何と読む!?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

大人気連載中の「推しの子」がアニメ化される事になりましたが、【推しの子】を直訳すると「favorite child」や「My favorite」になります

 

スポンサーリンク
"
"

【推しの子】アイドルは英語?

引用元:https://nativecamp.net/blog/20181201_idol

アイドルという英語ですが、海外にも存在しています

ですが、意味は「偶像」と略される事が多く「アイドル」だけではこの「偶像」だと思われます。

ですので、アイドルだけでなく、「マイフェイバリット」や「ジャパニーズ」をつけると分かりやすくなります

また、「 Idol 偶像」という意味には「崇敬の対象」であり「傾倒してやまない」などの意味もあり、日本に於けるアイドルとも通じている意味は一緒な気がします。

 

スポンサーリンク

【推しの子】「推し」を英語で訳すとどんな意味?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

ヤングジャンプ連載中の人気漫画「推しの子」のアニメ化が海外でも評判になっていますが、「推し」を英語にすると「favorite」「fave」「stan」になります。

一般的には「favorite」「fave」が主流で、意味は「お気に入り、ひいき」などになります

また、さらに熱狂的な表現として「stan」があり、ストーカー(stalker)とファン(fan)をミックスさせた言葉として有名になっています。

この事から「推しの子」を単純に訳すと「favorite child」や「My favorite」という作品名になります

 

スポンサーリンク

【推しの子】アイドル文化は海外にもある?

引用元:https://times.abema.tv/articles/-/8650811

日本では重要なコンテンツである「アイドル文化」ですが、海外、特にヨーロッパでは主流ではありません

理由はアイドル=児童ポルノだという見方があるからです。

また、学校での教育義務やアイドルのルール「恋愛禁止」などが、人権無視だと言われる事もあるからです

ですが、日本のアイドル文化はヨーロッパでも非常に人気が高く、日本独自のコンテンツとして需要が高い事が分かっています。

この日本のアイドル文化は、ヨーロッパだけでなくメキシコやアメリカ、アジア各国でも高い評価と人気を獲得しており、日本のアニメと並ぶ巨大市場といえます

 

スポンサーリンク

【推しの子】登場キャラクターの英名

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

2023年に「アニメ」化が決定し、日本だけでなく海外でも話題になっている「推しの子」。

登場するキャラクターの英名はどうなるの?という声が聞こえてきています。

ですが、「推しの子」ではアクアやルビー、アイなど最早すでに英名ではと呼べるキャラクターとなっています

この事から、「アニメ化」される「推しの子」のキャラクターの名前はそのままでいくのではと思われます。

 

スポンサーリンク

【推しの子】海外での人気とは?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

日本だけでなく海外でも話題の「推しの子」の「アニメ」化ですが、海外のファンの反応を見ると

  • 「Of course アニメ化は時間の問題だった。素晴らしい【推しの子】は素晴らしいシリーズだし、演技描写など間違いなくアニメならでは表現でより良いものへと昇華されるだろう。楽しみだ」
  • 「動画工房がやるのか、なかなか良いんじゃないか?ただA-1 Picturesを期待してた自分がいたのも事実だが。」
  • 「アニメで動くかなを見たり聞いたりできるなんて・・・今日はなんて幸せな日だろう。」
  • 「「アクタージュ act-age」を失った今、【推しの子】という作品の存在のありがたみが染み渡るぜ・・・!」
  • 「起きて一番に目にしたニュースがコレだ。最近ちょっと大変な事が多くて疲れてしまってたんだが、【推しの子】のアニメを見るまでなんとか頑張らないとな。」

と様々な言葉が上がっており、日本だけでなく海外ファンの胸も鷲掴みにしているのが分かります

 

スポンサーリンク

【推しの子】英語で訳した作品名とは?

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

「アニメ」化が話題の「推しの子」ですが、英語で直訳すると上述した通り、「favorite child」や「My favorite」になります。

現在の海外で「推しの子」作品は「OSHINOKO」と表記されており、公式にどうなるのかは分かっていません

 

スポンサーリンク

まとめ

推しの子/@赤坂アカ・横槍メンゴ

大人気連載中の「推しの子」が2023年の「アニメ化」が発表されると、日本だけでなく海外でも話題になっています。 

アイドル文化を描いた作品ですが、海外の反応では「アニメ化でより昇華される」といった期待値の高い反応が見られています

また、カナやルビー、アイに対する期待の意見も多く、「アニメ文化」と「アイドル文化」という日本独自のコンテンツも持つポテンシャルの高さが感じられます。

「第一話」が90分の拡大版で放送される事が決まっている「推しの子」

アニメ放送の2023年が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA