PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】138話ネタバレ最新!やっぱり凪は海野家が大切?!ついにひろの存在が両親にバレて…?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 凪が海野家の疎外感を感じる中、ひろからLINEが届く。
  • 凪はひろとデートし、海野家の両親についての罪悪感を抱いていることを知る。
  • 凪が洋平にカツ丼を作り、洋平は凪を本当の息子として認める。

海野家へ行き、1人疎外感を感じていた凪に、ひろからLINEが届きます。

凪はひろに呼び出され、中目黒の駅前で合流を果たしました。

ひろが凪を呼び出した理由とは?!

それでは第138話『それを”成長”と言うのです…!!』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

カッコウの許嫁138話!のネタバレ

それではカッコウの許嫁138話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ひろとのデート

凪は急いでひろの元に走りました。

駅前で無事に会えたひろは凪に手を振ります。

凪はひろに「何かあったの?」と問いかけました。

ひろは「理由がなきゃ会っちゃダメ…?」という、かわいすぎる回答です。

凪は思わず赤くなります。

今までひろから呼び出される時は理由がある時ばかりだったので、凪としても驚きでした。

でも今の2人は恋人同士。

理由は”会いたいから”で十分なのです。

凪とひろは喫茶店でデートをすることにしました。

凪はひろに今の自分の状況を話します。

海野家の一員ではなくなってしまったような虚しさ。

いつの間にか天野家のホテル業にまで関わり出している事実…。

ひろは凪の話を聞いて、1つの答えを導き出しました。

「海野くんは罪悪感を抱いているんだよ」

天野家の両親と関わることは、海野家の両親を裏切っている…。

ひろは凪がそんな罪の意識を抱いていると感じたのです。

ひろは続けます。

別に天野家の両親と関わったっていいのです。

誰もそれをダメだなんて言っていません。

ましてや、海野家の両親は凪を”よその子”だなんて言ったこともありません。

つまり、これは凪自身の問題なのです。

 

スポンサーリンク

ひろの助言

凪は最初に天野家の両親とは関わらない、と決めていました。

それは、自分にとっての親は誰が何と言おうと海野家の親だと思っていたからです。

それが、気づけば天野家の両親とも関わりを持つようになっていました。

それが凪にとっての罪悪感につながっていたのですね。

ひろは凪に優しく伝えました。

天野家の両親と関わることは自然なことです。

両方とも凪にとって大切な両親であることに変わりはありません。

それに気づけたなら、凪は成長していることになります。

ひろに成長している、と言われてもまだ凪はピンときませんがw

それでも凪にとっての両親は海野家の2人。

それは今も変わりません。

ひろは凪の答えを聞いて笑いました。

「じゃあ海野くんはすぐ実家に戻りなよ」

ひろに背中を押され、凪は海野家に戻ることにしました。

別れの時、ひろは名残惜しそうに凪を見送りました。

凪の迷いや不安を的確に見抜き、アドバイスしてくれるひろ。

やっぱり頼りになりますね!

 

スポンサーリンク

凪のカツ丼

凪は海野家に戻ってきました。

凪が到着した時には、海野亭はもう閉店時間を過ぎていました。

現在、エリカと幸は3階でご飯を食べています。

奈美恵は風邪のため寝室にいるので、店内には洋平だけが残っていました。

ふと、凪は洋平に聞きました。

「父さん、ご飯食べた?」

商売繁盛で大忙しだった洋平はまだ夕飯を食べていませんでした。

凪は洋平のためにカツ丼を作ります。

洋平は凪が作ったカツ丼を美味しそうに食べてくれました。

その味は自分が作ったものと何も変わりません。

洋平は嬉しそうに凪を褒めました。

「世界で2番目においしいカツ丼だな!」

1番は当然自分ですw

凪はこのカツ丼が沖縄のパーティでお客さんたちに大好評だったことを伝えました。

洋平は「そうだろうなぁ!」といつもの調子で喜びました。

凪にとってこのカツ丼は特別なものでした。

まだ凪が幼い頃の記憶が蘇ります。

 

スポンサーリンク

思い出の味

『これは俺の秘伝のレシピだからな』

そう言って、洋平は幼い凪にカツ丼の作り方を教えてくれました。

料理人の息子が料理できないんじゃ恥をかきますからね!

凪は本を読みながら「別にいいよ」と興味なし。

洋平はそれでも凪の目の前でカツ丼を作り、食べさせてくれました。

目の前で見るカツ丼は綺麗な黄色で、生卵だった時とは色も変わっていました。

この頃の凪は、火を通すと卵の色が変わることを知りませんでした。

「料理って科学みたい!」

凪は興奮した様子で言いました。

「料理は愛情ですぅ!」

洋平はすかさず言い返します。

懐かしい思い出の中で、凪は洋平に大切な”息子”として育ててもらったことを思い出しました。

料理は愛情…。

凪はこれまでしっかり愛してもらってきたのです。

 

スポンサーリンク

洋平の想い

気がつくと凪の表情は緩んでいました。

洋平は思わず「気持ち悪りぃな」と愛あるツッコミ。

凪も思わず咳き込み、表情を隠しますw

洋平は凪のカツ丼を食べて、しみじみと言いました。

「この店を継いでくれって言いたくなるよ」

こんなに美味しいカツ丼を作れるなら、立派にこの店を任せられる。

洋平の素直な言葉に凪は言葉を失いました。

自分は海野家の一員ではないと思い悩んできた凪。

ひろが言うように、そう感じていたのは自分だけ。

少なくとも海野家の両親は、凪を本当の息子だと今も思っているのです。

洋平は、凪が取り違え子であるために、天野家の息子でもあることはわかっています。

凪が天野家のホテルを継いだってそれは構いません。

ただ…それまで、海野亭が潰れていなかったら…。

「考えておいてくれよ」

洋平に頼まれた後継の話。

「そんな大事なことを急に言われても、わかんないよ」

今はそう答えるのがやっとでした。

 

スポンサーリンク

変わらない空気

その時、奈美恵が店にやってきました。

奈美恵は開口一番「なんで凪がいるのよ?!」と驚きます。

「いたら悪いの?」

今、凪は海野家の一員かそうじゃないかで悩めるナイーブ状態。

凪の返しもどこかそれを感じさせますよねw

奈美恵が凪がいることに驚いた理由は、凪が一度、来ていたことを知っていたからです。

差し入れが凪からであることはすぐにわかりました。

一度来ていたのに顔も出さずに帰ってしまったからこそ、奈美恵は気にしていたのでした。

洋平は凪が来ていたことを知ると今度は「なんで手伝わなかった?!」と文句を言い出しますw

雲行きが怪しくなってきたので、凪は思わず叫びました。

「元気になられたようで何よりです!」

奈美恵の態度は全くのいつも通り。

凪が感じていた疎外感はやっぱり勘違いでした。

凪に誤魔化され、奈美恵は寝室に戻ろうとしますが…。

ふと、店の外に映る人影に気がつきました。

 

スポンサーリンク

彼女の襲来?!

「ところで凪、外にいる女の子…誰?」

奈美恵に言われて見ると、ドアには確かに女の子の人影が映っていました。

閉店時刻にも関わらず来たのは誰なのでしょうか?

店の中の会話は外の女の子にも聞こえたようです。

おもむろにドアが開き、登場したのはひろでした。

「はじめまして…海野くんの彼女の瀬川ひろと申します」

深まる家族の絆を感じていた凪に電撃が走りましたw

海野家両親は許嫁にエリカがいるはずなのに”彼女”が登場するという事態に固まります。

凪もまさかの展開に驚きしかありません。

果たしてこの対面はどんな結果を生み出すのでしょうか?!

ひろがやってきた理由はなんなのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

カッコウの許嫁ネタバレ138-139話のまとめ

今回のお話は、凪と海野家の両親が絆を再確認するお話でした。

前回、凪は自分と海野家との間に距離を感じてしまいました。

そんな時、ひろからLINEが届きます。

ひろと会って、凝り固まった考えがほぐれていくのを感じた凪は、素直な気持ちで海野家に戻ります。

海野亭はもう閉店時刻を過ぎていて、店内には洋平だけが残っていました。

凪は洋平に自分の作ったカツ丼を振る舞います。

このカツ丼は、沖縄でも大好評でした。

洋平は凪のカツ丼を食べて、しみじみ言いました。

「この店を継いでくれって言いたくなるよ」

それは、凪を息子だと認めているとわかるセリフでした。

疎外感を感じていたのは凪だけで、洋平は今も変わらず凪を息子だと思っているのです。

凪は心が暖かくなるのを感じたことでしょう。

すぐに答えは出せませんが、洋平の想いは伝わったはずです。

ここで奈美恵も登場。

奈美恵は凪が差し入れを置いて行ったことに気がついていました。

いつもと何も変わらない奈美恵の接し方。

海野家両親は、ひろが言うように何も変わっていないのです。

家族の絆を再確認した凪は穏やかな気持ちでいたことでしょう。

この時までは…!

海野亭のドアの外に女の子の人影が見えます。

その正体はまさかのひろ!

その上、ひろは自己紹介で「海野くんの彼女」だと名乗りましたw

クラスメイトではなく、あえて彼女と紹介するあたり、ひろのあざとさが見え隠れしていますね〜。

エリカという許嫁がいながら、彼女を作っていたことが海野家両親にバレてしまった凪…。

この後はどうなってしまうのでしょうか?!

エリカの立場も気になるところです…。

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁140話!幸の恋バナとは?!エリカが探し求め・・

⇒カッコウの許嫁139話!ひろのお宅訪問?!エリカ&幸もつ・・

⇒カッコウの許嫁137話!海野家のピンチに疎外感を感じる凪?・・

⇒カッコウの許嫁136話!海野家大ピンチ?!幸がついに反抗期・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA