スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』136-137話!考察!海野家大ピンチ?!幸がついに反抗期?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」136話より引用

沖縄から無事に天海ハウスに凪とエリカが帰ってきました。

でも幸の様子が何やらおかしい…?!

幸に何が起きたのでしょうか?!

それでは第136話『もう家族じゃないから』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』136話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』136話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

タバコの臭い

幸は凪とエリカが買ってきたお土産(海ブドウと沖縄限定そばっしー)をもらっても、あまり嬉しそうではありません。

というより、心ここに在らず、といった感じです。

さらに違和感は他にもありました。

「この家タバコ臭くない?」

エリカは家の臭いがおかしいことに気がつきました。

幸は一瞬焦った顔を浮かべましたが、すぐに窓を開けたままだったから、と言い訳しました。

タバコの匂いは隣の家からのものだと言うのです。

窓を開けっぱなしにするのはセキュリティ上から見ても良くありません。

エリカは心配しましたが、幸はゴリ押し!

なんとかタバコの臭いについては事なきを得ましたが、すぐに新たな問題が発生してしまいます。

 

スポンサーリンク

ブラックコーヒー

凪がカップに入っているブラックコーヒーを発見しました。

幸はまだ中学生で、基本的にブラックコーヒーを飲むことはありません。

凪が不審に思っても無理はないのです。

幸は慌てて「1人の時くらいやるよね」と動詞を間違えて使っていましたw

そこは「飲むよね」でしたw

運良く凪も深くは追及せず、いつも通りカップを洗ってあげます。

その様子を見て、幸は迷う表情を浮かべていました。

一体、凪たち不在の間、幸に何が起きたのでしょうか?

幸は「勉強があるから」と逃げるように自分の部屋に篭ってしまいました。

 

スポンサーリンク

幸に何があったのか?!

明らかに幸の様子がおかしい…。

凪とエリカは気づいていました。

まさか、幸がグレた?!

でもブラックコーヒーはともかく、タバコは流石に買えないでしょう。

何にしても様子がおかしいのは確かです。

凪は幸の部屋に向かいました。

「勝手に沖縄に行ったりして悪かった」

凪は幸がおかしいのは置いて行かれたことが原因で怒っているからだと思ったのです。

凪は沖縄に行ったのは天野家父に頼まれて仕方なくだったことを説明しました。

さらに、今度は幸も招待するように頼んでみると提案しました。

幸は凪のその対応に一瞬嬉しそうな表情を浮かべました。

凪が自分に気を遣ってくれたことが嬉しいのかもしれませんね。

でも、それは一瞬のこと。

幸はすぐに不機嫌そうに「行くわけないじゃん 」と答えました。

凪はめげません。

今度は勉強中の幸のノートを確認しました。

2人の距離は目の鼻の先まで近づきます。

幸は意識せずに近づいてきた凪に思わず赤面!

それを気づかれるのが嫌だったのでしょう、とっさに凪を部屋から追い出しました。

追い出された凪は困惑モード。

「中3女子、わからん」

それはきっと世のお父さんたちも同じ感想でしょうねw

 

スポンサーリンク

SOS

翌日、エリカがアップした写真がインスタでバズっていました。

それは海野亭のカツ丼を紹介する写真でした。

110万の”いいね”を集め、注目度は相当です。

沖縄で凪が作ったカツ丼を食べたエリカは、あれ以来ずっとカツ丼が食べたいと思っていました。

そこで、前に撮った海野亭のカツ丼の写真をアップしたというわけです。

その時、凪の母・奈美恵から電話がかかってきました。

(スマホの呼び出し画面が「特攻」なのが気になりますが…w)

エリカは呑気にインスタがバズったことに対するお礼かと思っていますが、実態は深刻なものでした。

エリカのインスタがバズったおかげで商売繁盛しているところまでは想定内でしたが…このタイミングでなんと奈美恵がぶっ倒れるという悲劇が起きていたのです

様子からして奈美恵は風邪のようですが、このご時世、無理をしてお店に出るのもマナー違反…。

困った奈美恵は凪にSOSを出したのでした。

 

スポンサーリンク

家族じゃない?!

ちょうど奈美恵との電話が終わったころ、幸が帰宅してきました。

幸には父・洋平からすでに同じようなSOSが届いていました。

凪は急いで実家に向かうつもりですが、幸は受験生。

幸には勉強があると思い、凪は気遣って声をかけました。

「お前はどうする?」

ところが、幸からは特に反応もなく、部屋に入って行ってしまいます。

それから大きな物音がして…出てきた幸は風呂敷に荷物を詰めて出てきました。

手伝いに実家に向かうという意思表明だと受け取った凪は、一緒に行こうとしますが…。

「お兄は来なくていい」

幸は真面目な顔で言いました。

「お兄はもう家族じゃないから」

幸の冷たい一言に、凪は固まります。

その一瞬で、幸は1人で家を出て行ってしまいました。

 

スポンサーリンク

反抗期?

取り残された凪は、一瞬で我に返ります。

“お兄”じゃないなら、自分は家族の一体何なのでしょう?

混乱する凪に、エリカは得意げに言いました。

「わかっちゃった」

エリカの推測によれば、幸は凪がエリカの父に言われて沖縄に行ったことを相当根に持って怒っています。

“エリカの父”の言うことを聞いた→天野家の息子

つまり、もう海野家の息子ではない、そういう理解をしたと…。

もしくは「ただの反抗期」か…。

凪の結論は反抗期となりましたが、これは真実とは違うようで?!

 

スポンサーリンク

運命に抗う

幸せそうな天野家の家族写真。

その中には幼い宗助の姿もおさめられています。

『君も”運命”に抗うひとりだから』

幸の前に突然現れた宗助はそう言いました。

タバコもブラックコーヒーも、彼が残して行ったものでした。

『オレは君を応援するよ』

宗助はそう言いました。

そして、幸は行動を起こしました。

幸が家を出たのも、凪に家族じゃないと言ったのも、宗助の応援が後ろ盾になっている可能性が出てきました。

幸の反抗は、どんな形で凪と幸の関係を変えていくのでしょうか?!

凪を巡る運命はまだまだ答えが出そうにありませんね…!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ136-137話のまとめ

今回のお話は、幸の反抗期のお話でした。

沖縄から帰ってきた凪とエリカは幸にお土産を渡しました。

ところが、幸の反応はイマイチ。

さらにタバコの臭いがしたり、普段飲まないブラックコーヒーが置いてあったりと違和感が残ります。

さらに口数少なく、部屋に戻ってしまった幸。

これは…何かある?!

凪は兄として幸の様子を見に部屋に向かいます。

勉強の数を見ようと近づくと、幸と至近距離で目が合いました。

幸はその瞬間、凪を部屋の外に追い出しました。

凪は幸の態度が理解できません。

翌日には、エリカがインスタにアップした海野亭のカツ丼がバズりました。

これで海野亭は大忙し、商売繁盛間違いなし!

と思ったら…今度は奈美恵が風邪でダウン。

凪は奈美恵からの緊急SOSを受けて実家に帰ることを決めました。

幸もタイミング良く帰宅したため、凪は幸にも声をかけました。

幸は受験生。

勉強があるなら無理はしなくてもよかったのですが、幸は大きな荷物を風呂敷に詰めて登場!

実家に帰る意思だと認知した凪は一緒に帰ろうとしましたが…。

「お兄は来なくていい」

吉河美希「カッコウの許嫁」136話より引用

「お兄はもう家族じゃないから」

幸からの冷たい一言に凪は固まってしまいました。

では、凪は一体何なのでしょうか?

遡ること少し前、幸の元に宗助が現れていました。

『君も”運命”に抗うひとりだから』

“運命に抗う”とは、取り違え子によって兄になってしまった凪との関係のことを指しているのでしょうか?

だとしたら「君も」の”も”の真意が気になります。

宗助もまた、運命に抗うひとりということになるのでしょうか?

宗助も幸と同じようにエリカが好き…とか?!

取り違え子の真実を知って、エリカとの未来を期待できると知ったとしたら…?

天野家父の宗一郎は、理人に宗助の話はするなと言っていました。

兄妹の許されざる恋を知ってしまったとしたら…?

まぁ、これは一つの可能性にすぎません。

謎はこれから少しづつ解かれていくのでしょう。

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』138話!やっぱり凪は海野家が大切?!つい・・

⇒『カッコウの許嫁』137話!海野家のピンチに疎外感を感じる凪・・

⇒『カッコウの許嫁』135話!修羅場は続く?!ついに凪の兄が登・・

⇒『カッコウの許嫁』134話!エリカ無事に帰還!!罪悪感に苛ま・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA