スポンサーリンク

【チェンソーマン】地味に活躍した中村が意外と人気上位?中村の初登場から死亡に至るまでを大紹介!!

スポンサーリンク

デンジの護衛を担う公安職員として登場した「中村」。

脇役(モブ)でありながら、作中での雑な扱いが不憫だと注目され、チェンソーマンの人気投票でも「上位」にランクインしたキャラです。

今回は、デンジ達に「誰だ!コイツ!」と言われ活躍場面も少なく、とても残念な中村の初登場回や死亡(退場)に至るまでを詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】中村のプロフィール

チェンソーマン/©藤本タツキ

中村は、「公安対魔2課のデビルハンター」で、チェンソーの悪魔を狙う世界中の刺客からデンジを守るため、護衛として配属された公安職員の一人

作中でデンジ達に、「危なかったですね!」「私は公安対魔2課の」と自己紹介時に他の職員に、話しを割り込まれて、最後まで自己紹介が出来なかった残念なモブキャラ、中村です。

また、登場回も少なく、すぐに死亡(退場)してしまったことから、年齢や名などは明かされていません

 

スポンサーリンク
"
"

【チェンソーマン】中村の特徴

チェンソーマン/©藤本タツキ

黒スーツを着用し、少しシブ顔の中村です。

前髪が数本別れていて、他のキャラより眉毛がとても濃いのが特徴

喋り方も、女性のように「私」や空手家のように「押忍」と言う所も印象的です。

顔は、とてもインパクトがる彼ですが、他の職員(仲間)に話しを割り込まれていることから、存在感が薄い中村と想像ができます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】中村の性格とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

言葉使いもとても丁寧で、真面目で熱血を持った性格

また、他の職員に「中村やれ!」の指示に従い、敵に恐れずに立ち向かう正義感が強い漢です。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】中村の契約悪魔とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

公安職員、中村の契約悪魔は「狐の悪魔」です。

狐の悪魔と契約しているのは、中村だけではなく、早川アキも契約を交わしています

アキ曰く、狐の悪魔は、「人間に友好的」だから沢山のデビルハンターと契約しているらしいです。

呼び出す時には、呼び出す部位に応じて手印を作り、「コン」と号令をかけることで召喚できるのですが、狐の「身体全体を召喚することは難しい」と明かされています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】中村の強さとは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

多くのサンタクロースに襲われるデンジ達を、狐の悪魔を召喚し、狐の身体一部である巨大な手で、サンタクロースを無双する強さを見せ活躍した中村

しかし、サンタクロースは戦闘を学習する能力があり、二回目の狐の手攻撃をかわされ、「なに!」と焦り攻撃が避けられると予想もしなかったことでしょう。

天使の悪魔に、「下がっていろ!」「役立たず共が」と言われ、立場がなくなってしまったカワイソウ中村です。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】中村の初登場は何巻?

チェンソーマン/©藤本タツキ

漫画チェンソーマン単行本7巻、第59話「めちゃくちゃ」で公安対魔2課の職員、デビルハンター中村の初登場回です。

昼飯を食べるために、ビルに入ったデンジ達を、襲うサンタクロース。

2課の日下部が、魔法陣を張り襲う人形を石化にします。

その後に、多くの人形達が、突入してきたことで、対象しきれないとビルの二階に、逃げるデンジ達です。

襲う人形に、掴まれたパワーは、デンジと共に反撃。

デンジに触れても「人形」に変化しないと、言われたことで日下部は「人形に変化するのは人間だけ」「魔人は平気なのか」と理解します。

デンジの後ろから、人形が襲うところで、2課の玉置が「中村!やれ!」と指示。

「押忍」と返事する中村に、誰だよ!コイツ(デンジ)、誰です?(アキ)誰?(天使の悪魔)と言います。

顔にシワをよせて、「コオン」と叫び狐の悪魔を召喚し、人形達を撃破する中村

撃破後に、デンジ達に自己紹介する中村に、サンタクロースを殺すために囮に使ってしまったことをデンジに謝罪する玉置に、割り込まれてしまいます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】中村は死亡した?

チェンソーマン/©藤本タツキ

デンジの巡回ルートのビル全てにデビルハンターを配置し、被害を最小限に抑えるため、短期でサンタクロースを殺すために、デンジを囮に使ったことに謝罪する玉置です。

そして、人形達が一斉に襲ってくるところを、中村は狐の悪魔で攻撃するのですが、攻撃パターンを読まれ、かわされてしまいます

中村達を、役に立たないと思った天使の悪魔(エンジェル)は、「寿命武器」を使用し、人形達を撃破。

撃破後に、中国からの刺客で右目に眼帯をした気だるげな銀髪の美女クァンシが乱入します。

外にいる人形や、他の2課の職員達は、クァンシに惨殺され、気配に気づいたアキは、中村やエンジェルに構えろと叫びと同時に、首をはねられ死亡してしまう中村です。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】中村の人気とは?

チェンソーマン/©藤本タツキ

デンジに「誰アイツ」と酷い扱いされた中村ですが、人気投票ではコベニの愛車・コベニカーと共に上位にランクインするなど、かなりの人気を見せています

第1回のチェンソーマンの人気投票では、20位にランクインし、第2回は26位にランクインして登場回も少ないながらも、意外な結果を残した中村です。

 

スポンサーリンク

まとめ

チェンソーマン/©藤本タツキ

世界中の刺客から、デンジを守るために、護衛として任務についた中村。

一部のファンには、中村が最後まで自己紹介ができなかったこと、わずか2話で死亡(退場)させたことで、中村を扱いが雑と言う声も上がっています

クァンシにあっけなく倒され、頼りない一面もありましたが、狐の悪魔を召喚し、人形を倒すなどここぞという時に力を発揮した場面は、中村のカッコイイところと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA